« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

浅間隠山

26日【浅間隠山(あさまかくしやま) 1757m】に登ってきました。

平成11年5月に登って以来、2度目の浅間隠山でした。

今回は夫婦で我が家をAM9時出発、近くて手軽に登れる山です。

AM10時10分登山口を出発、なだらかなジグザグを登りながら、寒くもなく程良い気候でした。

途中真っ白な雪をかぶった浅間山が、雄大な姿を見せてくれました。P1040538

上州からの浅間山の展望を隠してしまうことから、浅間隠山と呼ばれているそうです。

又頂上からの眺めの良い山としても知られています。

1時間15分程で頂上へ、360度の大パノラマを堪能してきました。

昼食ではカップラーメンと私はカップ焼きそばにパンを食べました。

                           (浅間隠山からみた浅間山)

なぜか山の頂上では、カップラーメンが大人気です…美味しい空気を吸って下界を眺めながらの食事は最高に美味です・・♪   

お隣では鍋の良い香りが漂っていました。頂上で鍋料理なんて乙な味でしょうね!!

1時間ほどで下山できました。

今回の目的は主人の母、兄弟夫婦9名で倉淵町の【はまゆう山荘】に一泊して親睦を深めることでした。

私達は登山、他の人達は妙義の紅葉を見て(はまゆ う山荘)で合流しました。

お風呂ではお肌がスベスベに、温泉は気持ち良かったです。Photo_2

夜の宴会では持参したボージョレ・ヌーボを飲んでほろ酔い気分になりました。

   (はまゆう山荘全景)

                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

山楽倶楽部後半を振り返って

6月25日の【庚申山1892m】

10名の参加で9時間程歩いたそうです…私は残念ながら参加出来ませんでした。

皆さんの健脚ぶりには脱帽です。

7月8日は納涼会

25名の参加でいつもより人数が少なくて、ちょっぴり物足りなさを感じたのは私だけ?

7月16日~17日石川県【白山2702m】

観光バスを利用したので、座席もゆったりで良かったのですが、生憎のお天気で到着するなり雨足も強くなり、又道路も通行止めに…会議で検討した結果急遽観光に切り替えて氷見の民宿に一泊してきました。

残念でしたがあきらめも山の鉄則、夜は宴会で納涼祭の続きを楽しんできました。

8月20日【至仏山2228m】

私は2度目の至仏山で、心にゆとりを持って登れました。

一度経験をしていると、気分的にとっても楽です。

9月4日【日光白根山2578m】

妙高山・火打山の足慣らしで行きました。

お天気に恵まれて、真っ青な空が印象に残っています。

9月10日【飯綱山1917m】

又足慣らしに行ってきました。

笹の中をかき分けて登った記憶が残っています。

下山後戸隠そばが美味しかったです。

9月17日~18日、本番の【妙高山2452m・火打山2462m】

二度の足慣らしで自信を得て、楽しみにしていた一泊登山でしたが残念、

天気予報と検討した結果早めに中止が決まりました。

16日急遽残念会=お楽しみ会となりました。

10月15日【社山1826m】

綺麗な紅葉…真っ赤な赤紅葉が素晴らしかったです。

景色を眺めながらの登山は最高でした。

10月29日【杓子山1598m】

いきなりの急登には参りました…綺麗な富士山に助けられたかな?

11月12日【飯盛山1643m&バーべーキュー】

車から降りるなり寒かった…霧氷・霜柱・小雪もちらほら・・・まさしく冬山でした。

バーべーキューではお腹一杯に、家についても夕飯抜きでした。

今年もたくさんの山登りで、元気をもらいました。

我が家は主人も同じ趣味で、二人で山楽倶楽部のお世話になっています。

共通の趣味で会話も弾みます。

健美操の先生のお言葉を借りて、今年も頑張った自分に拍手を送ります。パチ!パチ

ちなみに前半の山登り

http://megu-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

ボージョレ・ヌーボ

ボージョレ・ヌーボが16日に解禁になりました。

ボージョレ・ヌーボについて調べてみました。

フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地区の新酒という意味です。

その年の秋に収穫したブドウで造る早飲み型のワインです。

収穫したぶどう(ガメイ種)をステンレスタンクで発行させることで、タンニン分を抑えぶどうの香りの生き生きしたフレッシュなワインに仕上げます。

毎年11月の第三木曜日が解禁日です。

収穫したその年の11月に飲む、ボージョレ・ヌーボは秋の風物詩として、世界中で人気を呼んでいます。

日本でも時差の関係でフランスより早く飲めると話題になっています。

☆一口メモ

ボージョレ?ボジョレー?

ボージョレは「ボジョレー」と呼ばれることがあります。

日本で最初に紹介された時は、メディアはほとんど「ボジョレー」と呼んでいました。

その影響でいまも「ボジョレー」が正しい名称と思っている方も多いようです。

早速私も3本買いました。        P1040522_1    

聞くところによると16種類程あるそうです。

誕生日にでも飲もうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

献血カード

2006年10月1日より献血手帳→献血カードに変わりました。Photo_6

4桁のパスワードを献血カード内に保有する事により、本人確認がスムーズに行うことができる。

献血手帳(紙型)と比較して、携帯しやすいサイズ(運転免許証と同一サイズ)となり耐久性も高まる。

次回献血可能日を、毎回自動的に書き換え印字し、次回はいつから献血可能か確認できる。

名前・生年月日・住所等を最新の情報に書き換えるが、カードの表面にはカタカナの氏名以外個人情報は印字しないので安心です。

又問診票もタッチパネル形式になって、簡単・便利になりました。          

13日月曜日に29回目の献血に行ってきました。

主人は57回目です。

主人は1年4ヶ月ぶりに、ヘモグロビンの数値が低く検査したところ、鉄欠乏性貧血と判明その後1ヶ月程薬を服用していました。

薬をやめてから暫く様子を見ていて、久しぶりに献血センターへ行きました。

なんとヘモグロビンの数値は、いままでの中で一番良く「16」でした。

貧血が改善されて良かった…♪

本人が一番喜んでいました…気になっていたらしくホットしてました(*^_^*)

今若者の献血が減少傾向と新聞に載っていました。

是非増えて欲しいと願っています。

そういう私も最初はなんか怖いイメージで受けるのに勇気がいりました。

最初の一歩で、今では月に一度は献血をしています…誰かのお役に立てれば嬉しいです~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

飯盛山&バーべーキュー

昨日今年最後の山楽倶楽部行事で、秩父山地の西に位置する【飯盛山】(めしもりやま・1643M)に行ってきました。

ご飯茶碗に、大盛りのご飯をよそった形に見える所から飯盛山と言われているそうです。

現地を5時30分に出発、松井田ICから上信越自動車道で佐久ICで降りて、平沢峠駐車場へ向かいました。

車から降りると寒い、身も心も引き締まる思いで、早速フリースを着用して手袋をはめ完全装備でAM7時10分登山開始です。

P1040456_2

霜柱を踏みしめながら、約1時間10分程で頂上へ、360度の大パノラマの展望台でした。

八ヶ岳と小海線を挟んで対峙し、八ヶ岳の絶好の展望台である。

やはり日本一の富士山を見つけると、皆さんの歓声が飛び交っていました。

P1040475_2

頂上では恒例の写真撮影をはい!ポーズ

今回は【滝沢牧場】でのバーベキューが待っているので、下山してAM10時30分頃には会場へ着きました。

P1040509

まずは牧場での新鮮牛乳で乾杯!

お野菜・牛肉を沢山いただき、お腹が満腹に幸せ…♪

最後にはご厚意で美味しいソフトクリームをいただきました。

 ごちそうさまでした…♪

帰り【灯明の湯】に入り冷えた身体を温めてきました。

貸し切り状態で空いていたので、露天風呂でゆったり、のんびりで肌はピンク色に染まりました。

お天気にも恵まれ、又山々の紅葉も楽しめた一日でした。

バスの中でも皆さんの会話が飛び交っていました。

今年の山登りも無事終了、会長さん始め幹事の方々、運転手さんお世話様になりました。

お陰様で沢山の思い出を作る事が出来、感謝の念で一杯です。

ご苦労様でした。

次回は忘年会ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

家計簿

来年「2007年」用の家計簿を買ってきました。

新しい家計簿を見ると、来年はどんな年になるのかな~ぁと思いをはせています。

真っ白い空欄には、はたしてどんな事が書かれるのかな?

収入・支出はもちろんですが、その日の出来事も書き込んでいます。

今年の家計簿には山登り・スポーツクラブでの体重測定など・・・

運動しているのに体重が減らないのが悩み…せめて後2㎏減らしたいです。

家計簿も多種類出版されていますが、毎年同じのを使っています。

我が家の宝物です…♪

パソコンにも入力しているのですが、手書きの家計簿は私の分身です。

それにしても一年の早いこと、又年を重ねてしまいます。

今年も沢山の山登りが出来ました。

山行事も残す所12日の「飯盛山」&バーベキューで終了です。

冬はスポーツクラブでのトレーニングで、来年に備えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごぼうのつくね

9日の日本テレビ放送「3分クッキング」を見て、ごぼうのつくねを作ってみました。

食物繊維が豊富で、身体にも良さそうな料理です。

3分クッキングは身近な材料で、手軽に作れるのでお気に入りの番組です。

☆材料

豚挽肉250グラムに塩・コショウ・卵1個・ショウガ汁・片栗粉大さじ1杯を入れて粘りが出るまで良く混ぜ合わせる。

そこにささがきにしたゴボウを1本・長ネギ1本を薄い斜め切りにしてから加えて混ぜる。

フライパンに油を引いてから、小判型にして並べて両面を焼き付ける。

☆合わせだれ

醤油大さじ2杯+二分の一杯・砂糖・みりん各大さじ1杯。酒大さじ2杯をフライパンの中の余分な油を取り除いてから加えて良く味をなじませる。

ゴボウの歯ごたえがあって、美味しく出来ました…♪

お弁当のおかずの一品にもしました。

見ているだけでなく、やはり実際に作ると覚えるし、自分の料理のデパートリーも増えます。

写真を撮って掲載しようと考えたのですが、その前に写真の撮り方の勉強をしなければ・・・料理の写真は難しいです。

料理ブログの人達のを見て学んでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

胃の内視鏡検査

昨日主人の休日に2人で、胃カメラ検査を受けてきました。

主人の同級生に内科胃腸科の先生がいます。

物静かな先生で、開院前は病院で胃カメラ専門にしていたらしくとっても上手です。

違和感なく受けられました。

独身時代に受けた時は、苦しかった思い出があります。

従来の内視鏡検査が苦しかった原因のひとつは、内視鏡の太さによるものでした。

先生の所は極細内視鏡を導入「5ミリ」、従来は「10~9ミリ」鉛筆は「7ミリ」だそうです。

胃の内部を自分でも良く見ていました。

バリウムを飲むよりも、胃カメラの方が楽かなと思います。

去年主人は胃カメラを受けた時、前日食べたものが消化されなくて写りが悪かったのを気にして今回は前日の夕飯も抜きで望みました…ばっちり撮れて良かった。

60分~90分は飲食できないので、遅い朝食&昼食を兼ねて頂きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

高崎ナンバー

今朝の上毛新聞に高崎ナンバー【3811台】と掲載されていました。

国土交通省は3日までに、10月10日から全国17カ所で始まった「高崎」 「下関」など「車のご当地ナンバー」の10月末の普及状況を発表した。

最多は「仙台」の10393台

次いで「柏」9106台

「金沢」8441台など、登録車両台数の多い地域が並ぶ順当な傾向となっている。

そういえば私も最近は「高崎ナンバー」を見かけるようになりました。

知人も「高崎ナンバー」に変えました。

ちなみに私は「群馬ナンバー」で走ります。

なぜって?今の車のナンバーお気に入りなので~す♪

自分の希望で取得した番号ではないのですが、納車の時お隣の奥さんから言われて納得!!とっても覚えやすいナンバーでした。

良く見かけるナンバーは「いいふうふ」で「1122」が多いですね。

友人に言ったら即覚えて頂き、すぐに私の車だとわかるそうです。

悪いことは出来ませんね。

その前の車は色が目立っていました。

車は所有者とは裏腹にとっても目立ちたがりですかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

父の誕生日

今日から11月、今年も残す所後2ヶ月となってしまいました。

改めて時の流れの早さを実感しています。

早速年賀はがきを買い求めてきました。

父も83歳になりました。でも皆さんに言われますが、年には見えず若くて元気です。

母を5年前に亡くし今は一人暮らしですが、性格が社交的なのでどこにでも出掛けて皆さんとの交流を楽しんでいます。

なので娘の私としては、大変助かっています。

30日の月曜日予約したお店にて誕生日祝いをしました。

前菜に始まり、焼きリンゴの中には

ビーフシチューが、器のリンゴまで頂き美味でした。

アンキモの上にとろみが付いて、口に入れるとトロリととろけてしまいました。

お刺身に松茸の土瓶蒸し…東北旅行でも頂きました。

牡蠣のグラタン・イチジクの甘い味も美味しく頂きました。

あじのお寿司、最後にはデザートでアイスクリーム 

目で器を舌でお料理を一挙両得でした…♪

何回か利用しているお店ですが、違った料理を楽しめるのでお気に入りです。

    時にはコースでのディナーもいいものですね…♪

    ごちそうさまでした!!

                  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »