« 忘年会 | トップページ | ちぎり絵 »

2006年12月 7日 (木)

血液ピンチ

昨日の上毛新聞に【血液ピンチ】の文字が大きく掲載されていました。

県内で輸血用の血液の不足が深刻だ。

11月中旬まで均衡を保っていた需給バランスが下旬から一気に崩れ、今月からは確保率が基準(100%)を下回る「要注意」となった。

冷え込みの始まった下旬から献血の協力が減少。

中でもO型の不足が深刻で、「要注意」の下限(70%)すれすれの74%しか確保できていない。

ちなみに私はO型です。

対応策として

前橋・高崎・太田の三カ所にある献血ルームの営業時間を10日までは、延長して午後6時半までとする。

献血バスの増発

事業所や官公庁などで従業員や職員への、献血協力の依頼などを決めた。

例年4月ごろまでの冬期は血液が不足がちになるが、今年は異常だ。

特に400ミリリットル献血への協力をお願いしたいと呼びかけている。

私はいつもは成分献血をしてますが、今月は400に協力しようかなと思っています。

|

« 忘年会 | トップページ | ちぎり絵 »

コメント

♪光千里さんへ

私は月に一度成分献血をしています。
献血ルームで「赤い血」が不足しているとは聞いてましたが、身体への負担が少ない成分にしてましたが、深刻なんですね。
次回は「赤い血」に協力したいと思います。
看護士さんとの会話で、今は風邪でも注射をしないので、注射=怖いイメージが若者の献血離れの原因かも?と言ってました。
若者が献血に感心を持ってくれる事を願っています。

光千里さん明日はスイミングの忘年会楽しんできてください!

投稿: | 2006年12月 8日 (金) 08時23分

最近はあまりやっていませんが、以前はよくやりました。私は
献血をする(血液を採る)となんかかえって体調が良くなったような気がしてます。気のせいかな?。

投稿: 光千里 | 2006年12月 7日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/4458387

この記事へのトラックバック一覧です: 血液ピンチ:

« 忘年会 | トップページ | ちぎり絵 »