« 福寿草 | トップページ | 鶏肉のトマト煮&大根サラダ »

2007年3月 6日 (火)

王様と王女様のおやつ

      【フランスの食文化の香りを心ゆくまでお楽しみを…♪】

フランスでは、お茶会のことを「グーテ・デ・ルワ」(王様のおやつ)といい、ぜいたくで楽しいこととされています。

フランス人の思想や技術は遠い昔から料理に生かされ、料理が九番目の芸術と称されているように、ガストロノミー(美食学)がフランス文化に大きな影響力を持っていることがうかがえます。

とりわけパンは食品の王様であり、美食の中心を占めるもののひとつとされています。

長い食文化の歴史が無言の内に感Photo_11 じられるパリパリとした表皮と気孔を特徴とするフランスパンより作ったトーラスク「グーテ・デ・ロワ」のフランス食文化の香りを心ゆくまでお楽しみください。

とっても人気があって、新本館に始めて行ってきました。

まるで御殿のようでした。

デジカメ持ってなくて残念でした。

                             【グーテ・デ・ロワ】

|

« 福寿草 | トップページ | 鶏肉のトマト煮&大根サラダ »

コメント

♪横好き歌姫さんへ

これからは「高崎名物」と呼ぶことが出来るんですね…♪
やはり嬉しいですよね!
今日は花粉でちょっと参りました。

投稿: | 2007年3月 6日 (火) 21時16分

あのラスクは本当においしいですよね。
新宿伊勢丹にも!置いてありましたよ。
私もラスクなんて嫌いだったのに
あれを食べたら一遍でファンに
なっちゃいました♪
新町も高崎市になった事だし、
やっと「高崎土産」として
堂々と出せる物が出来て、喜んでいます。
今までは「鉢の木」を持って行ったけど
ちょっと大人向き、お上品過ぎるな、と
思っていたもので・・

投稿: 横好き歌姫 | 2007年3月 6日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/5587661

この記事へのトラックバック一覧です: 王様と王女様のおやつ:

« 福寿草 | トップページ | 鶏肉のトマト煮&大根サラダ »