« 食事会 | トップページ | 役員会&懇親会 »

2007年10月 2日 (火)

芸術の秋

P1060798

星野富弘氏の【花の詩画展】を高島屋に見に行ってきました。

昨日が最終日でした。

入場券が4枚あったので、券を求めている人にあげました。(無駄にしなくて良かった)

温もりと優しさあふれる詩画の世界へ。

障害を克服し、優れた創作活動を続ける星野富弘氏。

その作品は見る者の心を和ませ、生きる喜びを教えてくれます。

淡い色遣いが何とも言えませんでした。

このように描けるまでには、人には言えない程の心の葛藤があったのでしょうね!

ただただ頭の下がる思いで、見惚れてしまいました。

以前2回ほど勢多郡東村にある富弘美術館を訪れた事があります。

2005年には新美術館オープンで、夏休みに来ていた甥を連れていきました。

甥もとっても感動して、訪れて良かったと言ってました。

若者の心も魅了したようでした。

帰りにランチを食べに、主人が会社の人と訪れたことのある、イタリアン料理のお店ロゼッタに行ってきました。

落ち着いてゆっくり出来ました。〈年齢的にも落ち着けるお店がお気に入り〉

珍しく男性の接待でした。

マスターに【ロゼッタ】の意味はバラの事だと教えていただきました。

そう言えば庭にはバラの花が植えられていました。

手入れが大変だそうです。

お気に入りのお店を、新たに見つけました~♪

|

« 食事会 | トップページ | 役員会&懇親会 »

コメント

♪スーさんへ

「ロゼッタ」ちょっと目立たないけれど、知る人ぞ知るお店といったような・・・
落ち着ける雰囲気が気に入りました~♪
今晩はお世話になります。

投稿: | 2007年10月 3日 (水) 08時53分

昨日が最終日だったのですか!残念・・
恵さんのコメントを見て、新聞屋さんに券をいただいたことを思い出し、
今週末にでも..と思っていたのですが(涙・・無駄にしてしまいました。
ロゼッタは、私も行ったことがあります。
美味しいですよね~。
恵さん同様、落ち着いている空間も好きで~す★

投稿: スー | 2007年10月 2日 (火) 21時53分

♪光千里さんへ

そういえば(どこの山か忘れましたが)近くを通りましたね。
新美術館は広々していて、モダンな作りでした。
何回行っても感動させられます~♪

投稿: | 2007年10月 2日 (火) 16時42分

 先日「赤毛のアン」(がらにも無いかな?)を見たら、「人は苦の中に生まれる。」と言うせりふがありました。(少し違うかも知れませんがそんなようなことです。)やはりそうなのかなー。ハイキングの時、富広美術館の近くを通りましたね。ちょっと横道にそれますがアンが「ほんとうにひねくれた人は嫌いだけど、時々ひねくれる人は好きだ。」とも言っていました。蛇足

投稿: 光千里 | 2007年10月 2日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/8204629

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 食事会 | トップページ | 役員会&懇親会 »