« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

山楽倶楽部一年間のあゆみ

11月も残すところ後2日となってしまいました。

そこで今年一年間の、山楽倶楽部のあゆみを振り返ってみました。

3月11日神成山(富岡アルプス)&総会(かぶら健康センター・かのさと)が行われました。

可憐なおきな草の咲く山道を、のんびり&ゆっくり散策しました。

その後入浴後に総会を、今回は会長さんが変わりました。

時間に余裕を持たせるために早めの出発

登山前に準備体操

ゆとりある山登り(心のサプリメントを供給する日)

年間の山登りスケジュールが決定しました。

4月8日浅間隠山「あさまかくしやま」(1、757m)参加できませんでした。

4月22日丹沢山(1、673m)

ちょうど山開きでマラソン競技が行われていました。

頂上は寒くて視界0、山小屋での甘酒で身体が温まりました。

5月13日鳴虫山(1、103m)アカヤシオの花が咲き終わった後で残念でした。

5月27日尾瀬ハイクでは水芭蕉が見頃でした。

あざやかなリュウキンカの黄色が綺麗に咲き誇っていました。

6月10日赤城山の予定でしたが、雨のため中止でした。

7月8日谷川岳もまたまた雨のため中止でした。

梅雨のこの時期は難しいですね。(2度続けての中止は残念)

7月15日ボウリング大会&納涼会

前半の山登りも無事終了して、納涼会が日帰り温泉【湯都里】で行われました。

その前に希望者13名でボウリング大会を、久々のボウリングに歓声が上がりました。

疲れた身体を温めて、温泉内の会場で納涼会&カラオケ大会を楽しみました。

後半の山登りへの活力源になりました~★

8月4~5日一泊登山で、白山(2、702m)2年越しで達成

去年は近場まで行ったのですが、台風の影響で道路が通行止めのため断念しました。

今年は行きは雨に降られて、山小屋に着いたときは汗と雨で参りました。

早朝のお日の出は見られませんでしたが、帰りはお天気になり沢山のお花が迎えてくれました。

8月19日上州武尊山(2,155m)は長時間登山でした。

約9時間の行程でしたが、幸いにもお天気に恵まれて頂上からの眺めは最高でした。

大変でしたが自分自身を試せた登山で、自信が持てました。

9月2日編笠山(2,524m)皇太子様が登られた山で整備されていました。

トイレが整備されていて助かりました。

9月16日~17日唐松岳(2,696m)人数が集まらず中止になりました。

楽しみにしていたのに無念残念の心境でした。

10月7日日向山(1,659m)頂上では花崗岩の風化によって出来た、奇岩群には目を見張りました。

なかなか見られない光景に驚きました。

10月21日美ヶ原(2,034m)今年一番のお天気に恵まれ、富士山を眺めながらのランチは最高でした。

11月11日箱根の足和田山(1,355m)皆さんとの会話を楽しみながら山登りを満喫しました。

紅富士の湯で2時間のお風呂タイムは、心も体もリフレッシュしました。

11月25日浅間隠山&バーベキューは参加出来ませんでした。

残すは12月9日ボウリング&忘年会です。

    今年一年間も安全登山が出来たことに感謝します~♪

    会長さん始め役員の方々お世話様になりました。

        ~ありがとうございました~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

母の七回忌法要

三連休は静かで暖かい日よりでした。

昨日は母の七回忌法要が、行われました。

和歌山県からは弟と、大阪府に住んでいる甥の二人が来ました。

当初は家族4名で来る予定でしたが、都合で2名になりました。

8月には甥がひとりで来たので、甥とは今年2度目の再会でした。

母の性格を表現しているような、穏やかな一日で助かりました。

立派に成長した甥の姿を見せてあげたかったです。

滞りなく済んで一安心しました。

昨晩は主人は飲み会に、甥は友達と遊びに(小学1年~5年は群馬に在住)に出掛けたので、父と弟と私で久しぶりに親子で世間話をしました。

父も一人息子が帰って来たので、嬉しいのでしょうね~ぇ。

テンションが上がっていました。

明日からは又それぞれの生活があるので、帰っていきました。

甥は東海大学医学部付属病院に就職が決まり、後は国家試験と実習が残っているようです。

国家試験の合格を祈願して、厳島神社でお守りを買ってきました。

卒論も仕上げて見せてもらいました。

なんか!甥が近場に来てくれるので、とっても心強い私達です(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

変わり酢豚

今日は11月22日語呂合わせで、いい夫婦の日ですね。

そういえば、車のナンバープレートではよく見かけます。

そう考えると毎日が記念日になりますよね。

お昼の3分クッキングで、変わり酢豚の放送を見てアレンジして作ってみました。

材料

玉葱・ピーマン・シメジ・プチトマト・豚薄切り肉・パイナップル

調味料

ケチャップ大さじ3杯・醤油大さじ1杯・砂糖大さじ2杯・お酢小さじ1/2・片栗粉・塩胡椒・スープカップ1/2を合わせておく。

作り方

豚薄切り肉を広げて塩胡椒をふり、へたを取ったプチトマトを巻き付け片栗粉をまぶす。

フライパンに油を引いて、2~3分かけてカリッと揚げる。

次にフライパンに油を引いて、玉葱・ピーマン・シメジを炒め、調味料を入れてさらに炒める。

水溶き片栗粉を入れて、最後に揚げた肉を加える。

感想

プチトマトの肉巻きが、口に入れた瞬間はじけて美味でした。

お料理も工夫次第で、いろいろな味が楽しめますね~ぇ ~★

       【プチトマト入り肉団子が美味】

P1070502

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

植木の剪定

昼間は風もなく穏やかで静かな一日でした。

今日は予約してあった、植木の剪定をしていただきました。

シルバー人材センターに毎年4月1日に、電話で10月中旬を予約します。

毎年同じ人を指名しているのですが、今回なかなか両方の都合の良い日時が合わなくて今日に至りました。

ピラカンサスの枝が伸びてしまい、とっても気になっていました。(植木は主人まかけなのですが・・・)

植木の成長は早いですね。

植える時は間隔が開いていたのに、いまでは隙間がないような・・・

やはり剪定をしてもらったら、植木も心なしか喜んでいるような感じです~♪

風の通り道が出来て良かった!良かった!

終わり頃になって風が出始めてきましたが、昼間は暖かくて職人さんも仕事がはかどったようです。

剪定が済むと、今年もあとわずかになったことを実感します。

ちなみに今日は主人の誕生日

植木をこよなく愛す主人へのバースデープレゼントになりました~♪

     《松とピラカンサス》                   《キンモクセイ》

P1070499 P1070497 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

役員会&講演会

昨日とは打って変わり今日は寒い日となっています。

あまりの温度差で風邪に注意してくださいね。

11月も半ばに入り、郵便受けに喪中のはがきが2枚届きました。

そんな季節になってきたのですね。

昨晩は山楽倶楽部の役員会でした。

主人は一応副会長ですが、私は運転手として同席させていただきました。

今回は忘年会で講師として、群馬県警察本部 航空隊航空指導官の人の講演会を予定しています。

そこで前もって役員さん達との顔合わせを兼ねて、【晴】で行われました。

もし山で遭難したときの対処法等を学びました。

道に迷ったら沢に出ないで、あまり歩き回らずに助けを待つ。

懐中電灯・ヘッドランプ・目立つ色の敷物(紅葉時期には金&銀色)は常に常備しておく。

あってはならないことですが、心に留めておきたいと心しました。

お守り代わりに携帯番号を聞いたり、名刺をいただきました。

今年も山で遭難した人達が何人かいます。

強風での救助の大変さを聞き、改めて身を引き締めました。

【晴】は2度目ですが、素朴な田舎料理でホット心が和みます。

おかみさんの気持ちがお料理に表れているような・・・

母を思い出す【すいとん】を食べました。

      【新鮮なお刺身】               【素朴な味に心和みました~♪】

P1070464_2 P1070468_2 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

足和田山

昨日山梨百名山の【足和田山】(1、355m)に登山に行ってきました。

足和田山は箱根の足柄山、駿河の愛鷹山(足高山)とともに富士の三脚と呼ばれています。

今回の参加人数は16名でした。(いつもより少人数でした。)

天気予報では雨模様、前日まで心配でしたが雨に降られず登山できました。

寒さ対策に気を配りましたが、心配することなく登り始めて一枚脱ぎました。

AM5時出発2時間半ほどで登山口に到着

階段状の登山道を、落ち葉踏み踏みひたすら登って行く。

P1070407

              足和田山山頂

物見櫓の上に立つと、うっすらと富士山やそのすそのに広がる青木ヶ原樹海が見渡せる。

お天気が良ければもっと綺麗に見えたであろうが・・・残念でした。

富士山の全景も見ることはできませんでした。

でもレインウエア着用を思えば、雨に降られなくて良かったわ~ぁ

P1070428

おぉ!びっくり!なんと馬が・・・乗馬クラブの人達でした。

馬に乗ったことはありませんが、果たして乗り心地はいかがでしょうね?

ちょうど一番前の馬が長~いトイレ休憩中でした~(笑い)

P1070431

広場のようになっている三湖台に到着

お天気が良ければ河口湖・西湖・精進湖の三湖が見渡せるのだろうが、この日は雲が多く西湖しか見えませんでした。

ここで昼食をいただきました。

P1070432

皆さんと会話を楽しみながら、秋の一日を過ごしてきました。

恒例のお風呂は山中湖温泉紅富士の湯

山中湖温泉紅富士の湯は、眼前に富士を仰ぐ絶景のロケーションが自慢の温泉

なんと400万人達成記念を祝し、700円が500円に割引されていました。

とってもラッキーでした。

そこでなんと2時間もの時間が確保されて、自然を感じながらゆっくりと刻をわすれ、心と体を癒してきました~♪

今回は皆さん大満足のお風呂タイムを過ごしました。

P1070451_2

帰りもスムーズでPM5時30分到着しました。

       ~秋の一日を満喫できた登山に拍手 パチパチ!~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

山陽路の旅三日目

三日目の行程

待ちに待っていた旅行も最終日となりました。

良寛莊に車を置いて、円通寺(玉島)を散策してきました。

良寛和尚が若年に修行したことで知られる曹洞宗の名刹、補陀落山円通寺。

寺の周辺山域一帯は名勝円通寺公園として県から指定されています。

P1070370

      姫路城と城周辺を散策 大天守

世界文化遺産 国宝 姫路城            

高さ14,85mの天守台(石垣)の上に建つ31,5mの大天守。

標高45,6mの姫山の上に建てられているため、海抜約92mにもなります。

外観は5層ですが、内部は地下1階・地上6階になっています。

広い!広い!外人&修学旅行生&幼稚園児と沢山の人達で賑わっていました。

見応えもありました。

P1070371

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

活水軒 

御屋敷の庭を眺めながら軽食喫茶が味わえます。

ここで抹茶を味わってきました。

お茶の心得があればな~ぁと思う一瞬です。

P1070390

姫路城では2時間ほど時間が取れたので、ゆっくり散策できました。

余談になりますが、一日目に撮った画像全部消去してしまいました(涙)

主人も疲れていたのでしょう、アッと声を上げましたが、時既に遅かったようです。

ブログに画像添付できない・・・でも仲間がデジタルカメラ持参していたので添付していただきました。

なにはともあれ無事PM10時30分頃自宅に帰ってきました。

皆さん長旅お疲れさまでした。

皆さんの協力のおかげで楽しい思い出の旅となりました。

会計も予算内に収まりそうです。

運転手さんお疲れさまでした。皆さんに感謝されて良かった!良かったね~ぇ!

三日間の走行距離2025kmでした。

一年後を楽しみに、体調管理を心がけましょうね~ぇ。

           ~ 心に残る思い出の旅をありがとう~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

山陽路の旅二日目

二日目の行程

朝のすがすがしい空気を吸いながら、ロープウエイの場所までの散策では鹿が(宮島では鹿が良くマッチしていました)

旅館から歩いて20分ほどで、晴れた日には四国(石鎚山)の見える弥山山頂へは2つのローブウエイを乗り継いで・・・

瀬戸のしまなみの眺望をのんびり楽しむ空中散歩は、また格別

帰り道で焼き牡蠣の看板に引き込まれて食べてきました。

惜しい事に紅葉にはちょっと早かったようです。

         世界文化遺産 日本三景【宮島厳島神社】

P1070326_2

広島といえば【穴子飯】を有名な(うえの)で食べました。

ウナギよりあっさり味で、ご飯の量が多かった~ぁ。ごちそうさまでした~♪

P1070336_2

次の目的地は 【尾道市 千光寺山ロープウエイ】

尾道はラーメンが有名ですよね。

看板を見かけましたが、お腹は満腹状態でした。

           倉敷美観地区散策

PM4時頃になってしまい、ゆっくり散策とはいかず少し残念でした。

掘割り、柳並木、川面に映える白壁と貼り瓦・・・

大原美術館、民芸館、考古館などの白壁の倉と昔ながらの町家で織りなす町並みが江戸の佇まいを今に伝えています。

P1070341

二日目の宿泊地は【国民宿舎 良寛莊】ウイークデーでしたので空いていました。

女性3人貸し切り風呂でした。

人を愛し、自然を慈しんだ良寛さんの心でおもてなし。

瀬戸内の恵まれた自然が育む安らぎの宿

           「良寛莊」の名前の由来

越後出雲出身の僧侶、良寛禅師が若き日々を修行した白華山円通寺を内包する円通寺公園内に位置し、地元で親しまれている「良寛さん」に因んでいます。

P1070366

旅の最後の晩餐会、部屋でも冷酒を飲み過ぎて翌日に残ってしまいました。

普段週一でたしなむ程度しか飲まないので、酔いが回ってしまったような・・・

二日目も終わり、予定通りのスケジュールがこなされていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山陽路の旅一日目

一日目の行程

現地AM0時出発、真っ暗闇の中楽しい旅の始まりです。

しばらく現実から離れて、旅を満喫しましょうね!

最初の見学地は広島県世界文化遺産【原爆ドーム】

原爆の悲惨さと平和の大切さを訴えるシンボルとして、世界遺産に登録

爆心地から約160mの所にあった同館は、原爆により大破し外壁の一部と屋根の鉄骨だけが残った。

鉄骨がむき出しになったドームの周辺にはレンガの山が残り、原爆の持つ被爆力を物語っている。

テレビ中継でしか見たことがなかった原爆ドーム、現実に目の当たりにしました。

Rimg0025_2

ドームのある平和記念公園には、平和記念資料館や原爆死没者慰霊碑、平和の灯などがある。

沢山の外国人が訪れていました。

ここで予定していた広島のお好み焼き村で、本場の焼きたてのお好み焼きを食べました。

本場の味は格別で、満足しました~♪

昼食時間でもあったので、沢山の人達で賑わっていました。

関東人の言葉遣いに比べて、関西人の物腰の柔らかい言葉遣いに癒されました。

次の目的地は【錦帯橋】

清流、錦川にかかる木造5蓮のアーチの錦帯橋は1673年に完成しました。

Rimg0029

いよいよ宿泊地宮島までは、船で10分ほどでした。

厳島神社の裏手に見える赤い橋を渡れば、宮島で一番古い町並みをみせる【滝小路】

そのまま歩いてゆくと、厳島神社の祭祀を司った大聖院への石段。

そしてその登り口に、静かな隠れ宿【わたなべ】

一日3組限定の趣ある宿でした~★

美味しいビール&冷酒&懐石料理に舌鼓で大満足の宿でした。

P1070288

       大聖院

Rimg0040

       幻想的な夜の宮島

青空に朱色が映える昼も美しいが、実は夕方から夜にかけての厳島神社も魅力的だ。

日没から23時までは毎日、厳島神社と大鳥居、多宝塔、石灯篭のライトアップが行われる。

闇夜に浮かびあがる景観は、夜だから楽しめるしっとりとした美しさ。

Rimg0044

こうして無事一日目は終了しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

旅行

11月に入り、そろそろ冬支度の準備が必要になってきました。

今日3日は県民マラソンで、山楽倶楽部員も数名参加しています。

皆さん普段の練習の成果を発揮して、頑張ってくださいね。

主人の会社の前を通過するので、主人は応援すると思います。

恒例の2泊3日の【広島&宮島&倉敷の山陽路を訪ねる旅】に行ってきます。

4日AM12時出発です。

三家族6名で、10人乗りのレンタカーを借りての旅行も早今回が15回目になりました。

節目の15回目の旅行、お天気に恵まれ素敵な旅となりますように・・・★

最初は一泊でしたが、行く場所が限られてしまうために2泊にして6回目になります。

北は青森、そして今回は広島までの旅となりました。

車中での飲み物&お菓子等の準備も万端です。

遠距離運転なので夜中に出掛けていきます。

運転手は主人一人なので、休みながら安全運転に心がけます。

思えばいろいろな所に出掛けて、見聞を広めてきましたかね~ぇ?

広島では有名なお好み焼きを食べる予定です。

以前デパートで広島のお好み焼きを買って食べましたが、美味しくなくてガッカリしたことがあります。

本場で食べる味はきっと美味しいでしょうね…期待してます。

待っている今が一番楽しみな時間かも知れませんね?

始まってしまうとアッという間に、過ぎ去ってしまうのが世の常です。

良い写真をブログで公開したいと思います。

            では、いってきま~す♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »