« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

花と緑のシンフォニー

朝起きたら雨、肌寒くて寒い日でした。

雨も上がったので良かったです。

そんな中、都市緑化ぐんまフェアーに行って来ました。

買ったばかりのデジカメcameraで、撮りまくりました。

実際に使って覚えることが一番ですね。

平日でしたので、ゆっくり散策してきました。

腕章を付けたボランティアーの方々が、花の手入れをしていました。

綺麗に保つためのボランティアーの力は大きいですね。

  【高崎のメイン会場】

P3310104

   【レッサーパンダー】

P3310100

 【お堀端の桜】cherryblossom

P3310107

P3310120

町中の【萬屋】でランチrestaurantしてきました。

イカスミスパゲティー初めて食しました。

P3310121_2 

 おまけで花柄のブラウスnew買いました。

 桜の時期に、パット目に焼き付いてしまいました。

P3310124

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

春の兆し

春の訪れと共に絵手紙が届きました。

心温まる絵手紙にホット一息つきました。

大根の花だそうですが、絵手紙のおかげて初めて知りました。

   【心和む絵手紙】

1_3

庭にも椿&ラッパ水仙が咲いてきました。

この時期どこの家にも、春の花が芽吹いていますよね。

今日はお友達とランチrestaurantを楽しんできました。

でも折角買ったコンパクトなデジカメcamera、持っていくの忘れてガッカリです。

画像がアップ出来ませんでした。

観音山の中腹にあるレストラン「風車」、桜はまだ早かったです。

ランチで1980円ちよっと贅沢なランチでしたが、めったにないことなのでね~ぇ!

フルコースで大満足fullでした。

桜を眺めながらいただけば、最高のごちそうだと思います。

    【ピンクの椿】                  【ラッパ水仙】


ハート型のピンクの椿かわいいでしょう~(*^_^*)ニッコ

_edited1_10 P3290090_2

 

                 

シクラメンも2度咲きして、見頃です。

長く楽しめて、部屋の空気を和ませてくれています。

  【長く楽しめるシクラメン】

P3290092_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

嬉しいお知らせ

我が家にも春がやってきました。note

今日は甥の【看護師】【保健師】の国家試験発表の日でした。

朝から落ち着かない気持ちで知らせを待っていたのですが、なかなか連絡がなくて心配で私の方から電話を入れました。

そうしたらPM2時からの発表で、これから見に行くとの事でした。

その結果二つ合格との良い知らせが届きました。telephone

なにせ試験を受験したのが一ヶ月前の事でしたので、発表までの期間が長かったのでやっと緊張の糸が解きほぐされてホットしたことでしょう!

4年間の努力が見事に花開きました。

これで晴れて4月からは看護師として病院勤務になります。

神奈川県の東海大学医学部付属病院hospitalに就職が内定していました。

近場に来てくれるので、私達も心強い限りです。

これからいろいろな出来事が待っていると思いますが、初心を忘れずに頑張って欲しいです。

何も手助けは出来ませんが、心の支えになれればと思います。

我が家の植木も咲き誇っています。

   【水仙】                           【パンジー】

P3170008 パンジー

    【白木蓮】

P3240052

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

山楽倶楽部の総会

いよいよ待ちに待っていた、山楽倶楽部の総会が行われました。

AM7時30分スポーツクラブ駐車場に集合です。

6台の車に分乗して、まずは足慣らしの伊香保の森林公園を目指していざ!出発

  【森林公園入り口】                     【雪をかぶった山並み】

P3230024_2 P3230033 

約2時間30分の散策では、脇道には雪が残っていたので足下に注意しながらも心地よい汗を流してきました。

  【脇道には残雪あり】

P3230036_2

その後ホテル天坊にて、素晴らしいお風呂タイムを30分ほど(欲を言えばもう少しお風呂タイムの時間が欲しかったような・・・)

総会前に美味しい昼食をいただき、場所を会議室に移して25名の参加で本題の総会が成立しました。

  【おいしい料理に舌鼓】

P3230047_2

今年一年間の山登り計画の発表等、又いろいろな意見が出ました。

お互いに山登りのルールを守り、今年一年も無事に安全登山に努めたいと思います。


会員の方が描いた尾瀬のスケッチ画を表紙に、立派な総会資料をツーカーさん が作成することが出来ました。

昨年5月27日水芭蕉で訪れた時の尾瀬の絵です。

皆さんご協力ありがとうございました。

    【尾瀬の絵の総会資料】

Photo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

群馬交響楽団

       高崎で群響の高関音楽監督、県内最後のタクト

今月末で退任する群馬交響楽団の高関健音楽監督が20日夜、高崎・音楽センターで

開かれた群響の第444回定期演奏会を友人と聞きに行ってきました。

この日は生憎の雨で肌寒い日でしたが、沢山の聴衆に会場は包まれ熱気がムンムン漂っていました。

会場に満杯の人々が、よどみない指導と力強い演奏に耳を澄ませました。

音楽監督として出演する県内最後の演奏会となったこの日の曲目は、ブリテンの

「戦争レクイエム」。戦争反対への強い思いが込められた重厚な鎮魂曲を、一年間に

わたって練習を続けた高崎京ヶ島小学校合唱部ら特別編成の合唱団が歌い上げると

会場には大きな拍手がわき起こりました。

小学生とは思えない歌声に、うっとり聞き惚れてしまいました。

充分に日々の練習の成果が現れていました。

演奏終了後、ロビーで高関健氏は指導者として勉強を続けていきたい」とファンに向かって挨拶して有終の美を飾っていました。

満杯の会場での演奏会、いつまでも惜しみない拍手が鳴り響いていました。

3回続けて音楽を聴くear機会に恵まれ、心に栄養を蓄えてきましたheart02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ピアノコンサート

昨晩群馬テレビで当選した、倉本裕基ピアノコンサートに行って来ました。

ソウルのコンサートホールで観客動員最高記録を誇り、韓国のドラマや映画に多数使用

されるなど、大ブレイクした倉本裕基が、ユーモアー溢れるトークを交えて贈る

ピアノコンサート。

ドラマに使用されたオリジナル曲や、最新アルバムからのカバー曲なども演奏しました。

その素晴らしい曲に魅了されるだけではなく、ユーモアーたっぶりのトークとやさしい人柄にウットリ聞き惚れてきました。

この時期花粉症でマスクをした人達もいましたが、花粉症を吹き飛ばしてくれる

素晴らしい曲で心和む一時を過ごすことが出来ました。heart04

なんとも不思議な現象ですが、前のテンプレートが良かったかな~ぁと思っていました。

でもしばらくはそのままでと思って、この記事をアップして反映してみたらなんと驚きsign03

以前のテンプレートに変更になってました。

自分自身では変更した覚えがないのですが・・・

おもしろいことに気づきましたが、カテゴリーで「グルメ クッキング」「文化 芸術」では,,このテンプレートで、他のカテゴリーはニューテンプレートでした。

なんでだか、わからないですsign02

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

ニューデジカメで

昨日新しいデジカメ買いました。

私専用?バックにちょうど入る大きさで、今までのに比べてコンパクトです。

いつでもバックに忍ばせて、持ち歩きが便利なのがいいかな?との思いで買ってしまいました。

今回のはオリンパスです。

覚えるまでにはいろいろ説明書を読まねばなりませんが、とりあえず今晩のピーマン肉詰めをパチリ撮影してみました。

いままではピーマンを半分に切って挽肉詰めに、今回は丸ごと一つに肉詰めにしてデミグラスソースで煮込んでみました。

このやり方は今日、お野菜食べた?のinukumaさんを真似ました。

 【ニューデジカメ】                        【ピーマンの肉詰め】

P1080161 P3100011

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

読書

藤本 ひとみ   離婚美人

P1080154_2 心の通わないダメ夫との結婚生活にピリオドを打つため悪戦苦闘する専業主婦・美緒

家族の再生と、女性としての再生ヴィヴィドに描く

この四月から離婚時の厚生年金分割制度が施行されます。団塊世代の退職

と、この制度の施行に伴う熟年離婚の急増は、日本社会に大きな変化をもた

らすかもしれません。

藤本ひとみさんが書き下ろしたこの長篇小説は、心の通わないダメ夫を説得して離婚届

にサインをさせ、就職と大学受験に必死な二人の娘の尻を叩き、自身は再び昔の職場

で働き始める美緒という主人公の悪戦苦闘と、新しき人生の幕開けを描いています。

タイムリーな現代家族小説として、一人の女性の再生の物語として、多くの読者に迎え

られることでしょう。

藤本ひとみさんの小説は初めて読んだような・・・

なんか夢中で本の世界に没頭してしまいました。

少しでも花粉症のことを忘れて、集中力を養うために好きな読書にいそしんでいますnote

今日は暖かくて良い日です。

布団も干したい所ですが、花粉が怖くて干せません。

花粉独特の症状が出始めました。

one鼻がつまる。two鼻水three頭が重くボーとするfourのどが痒いfive目が痒いsixくしゃみ

花粉症まだ始まったばかりですが、上手に乗り切っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

読書

唯川 恵    不運な女神

P1080152_2  駆け落ちから三年、年下の男との生活を必死で守ろうとした由紀江だが・・・

静かな日常を波立てる恋に惑う女達。情感あふれる恋愛小説集

恋愛小説とエッセイで、女性読者の圧倒的な共感を得ている唯川 恵さん。

この本に登場する女達は、みんな少しだけ不運で、でもどこかで絶望はしていない。

まさに「現在の女神」というべき存在です。

ある一篇で脇役だった女が、次の短篇では主役となっていく趣向で、誰もが自分の人

の中で必死に生きていることを感じさせられます。静かな日常を波立てる出来事に惑

いを覚える女たち。恋愛小説の第一人者が、初めて情愛を主題にして、しみじみと

読者の心に寄り添います。

昨日からとうとう花粉症状が出始めました。

鼻水はでるし、眼はかゆいし、もう大変です。coldsweats02

集中力に欠けてきます。

しばらくはじっと我慢して、乗り越えなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

読書

唯川 恵   恋せども、愛せども

P1080148_2

恋することのもどかしさ

愛することのやるせなさ

恋にはいつも棘(とげ)がある

もう恋も愛もいらない、なくても寂しさも不便も感じない。

恋愛なんて、ある年齢になれば卒業できると思っていた。

けれど、そうではないらしい。

いくつになっても、人は誰かを求め恋を待っている・・・

金沢・名古屋・東京で生きる、祖母・母・娘たち三世代の恋と仕事・結婚

すべての世代の女性たちが共感する待望の恋愛長編

読書と言えば、依然回覧板で小学校だよりで一年間に100冊読むと校長先生より

ノート一冊プレゼントされるそうです。book

こんな企画をすると言うことは、子供の活字離れが心配ですね。shock

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »