« ゴーヤチャンプル | トップページ | 加藤登紀子コンサート »

2008年5月31日 (土)

おいしい頂き物

おいしい頂き物がありました。

手作りのきゃらぶき(甘辛煮&しょうゆ煮の2種類)です。

                          restaurant2種類のきゃらぶきとからし漬けrestaurant

                         P1080378

蕗は大好きですが、煮物にはするのですがきゃらぶきは一度も作ったことはありません。

作ってみたいとは思うのですが、時間をかけて良く煮込むのでしょうね?

試食してみましたが、おいしかったです。

まさに白米にビッタリ合いそうです。




また山形みやげのからし漬けには、私の幼き頃の思い出が蘇りました。

たぶん小学生でしょうか?何年生頃かは思い出せないのですが、当時山形県の女の子と文通をしていました。

その子からの贈り物が【からし漬け】でした。

当時子供心に辛い印象はありましたが、その辛さが今でも心に刻まれて思い出されます。

【からし漬け】が幼少期の懐かしい出来事を運んできてくれました。

               ~ごちそうさまでした~

|

« ゴーヤチャンプル | トップページ | 加藤登紀子コンサート »

コメント

loveletterスーさんへ

きゃらぶき手間がかかりそうですね、
一度挑戦したいとは思っているのですが・・・
いつのことになるでしょうか?

投稿: | 2008年6月 3日 (火) 19時59分

きゃらぶきは大好物なのですが、いただくばかりで自分ではなかなか作りません。
時間がかかりそうで・・
そんなことでは、ダメですねannoy
いつかは挑戦してみたいですcoldsweats01

投稿: スー | 2008年6月 3日 (火) 17時36分

loveletterルビーさんへ

きゃらぶき一度挑戦してみたいと思っています。sign03
いつか いつになることでしょうか?


loveletterまあちゃんへ

ありがとうございます。
是非一度挑戦してみますね。
お弁当にも合いそうです。
明日のお弁当に早速入れます。happy01

投稿: | 2008年5月31日 (土) 17時03分

こんにちは。
間違えました。3時間ではなく 2時間づつ 3回炊いたから6時間でした。
作り方は フキの毛を4 5本づつ タワシで落とし
4 5cm位に切り 水に晒し あく抜きをしてから 砂糖(ザラメ) 醤油 だしの素(煮干) 最後にみりんで 炊きました。。フキは皮を取るのではありません。レシピに加えるほどではありません。
量は適当にしたので わかりません。ごめんなさい。
醤油は多く入れます。

投稿: まあちゃん | 2008年5月31日 (土) 15時25分

きゃらぶき美味しいですよねhappy01蕗は良く
煮ますがきゃらぶき作ったことありません 手が
かかるんですよね!不精な私には無理かもねtulip

投稿: ルビ- | 2008年5月31日 (土) 14時54分

loveletterツーカーさんへ

きゃらぶき試食しましたが、おいしかったです。happy01
お弁当にもグーですよね。
次回は私もきゃらぶきに挑戦したいです。scissors


loveletterまあちゃんへ

まあちゃんもきゃらぶき作ったのですね。
私も挑戦してみたいです。
教えてくださいね。
レシピーに加えます。restaurant

投稿: | 2008年5月31日 (土) 12時57分

こんにちは。sun
こちらは 朝から よい天気で~す。でも昨晩は大雨。
昨日 きゃらぶき 作ったんですよ。3 4年前フキの根を10本ばかり 植えたのが たくさん増えて 一昨日 採って来て 炊きました。3時間くらい IHは時間が設定できるので 弱火で 今朝も20分火を入れました。美味しいのができました。
ゴーヤチャンプル 美味しかったでしょう。元気がでますよね。先日 苗を植えました。日除けを兼ね プランターに植え 窓辺に置いてあります。

投稿: まあちゃん | 2008年5月31日 (土) 12時34分

頂き物はうれしい限りですね。happy01
今晩の食卓にきっと上がるのでしょうかrestaurant
でも今晩は飲み会があるんだっけbeerweep

投稿: ツーカー | 2008年5月31日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/21303982

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい頂き物:

« ゴーヤチャンプル | トップページ | 加藤登紀子コンサート »