« 喪中はがき | トップページ | おもてなし »

2008年11月 8日 (土)

昭和の名曲喫茶

だいぶ寒くなり冬到来ですね。

学友に誘われて昭和の名曲を聴きに行って来ました。

普段ズボンなのですが、久しぶりにおしゃれ?をしてスカートをはいていったら足下が寒かったです。

コーヒー専門店大和屋さんの別館で、PM1時30分~4時までの2時間半たっぶりと懐かしい昭和の歌を皆さんと歌ってきました。

講師は『元ロス・インディオス』の後藤 隆次さんです。

大和屋さんで待ち合わせて、ランチを食べました。

友人は一緒に同居しているお姑さんと来ました。

お姑さんは元教師だったそうで、とってもおしゃれで若いです。

父と同じ85歳で車の運転もしているし、又趣味も多くいろいろな場所に出かけているようです。

友人いわく、しっかりしているのでうるさいのよ。なんて口では言ってましたが一緒に出かけられるって仲の良い証拠ですよね。モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

Pb080132 Pb080133

まずはりんごの唄

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:;:

赤いリンゴに唇よせて、黙ってみている青い空

この唄には思い出が、私達の結婚式の時に会社の人がリンゴの所を私の名前に変えて替え歌にして歌ってくれました。

数十年前の懐かしい思い出の曲です~heart01

南国土佐を後にして

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

南国土佐を後にして、都へ来てから幾とせぞ

この唄は小学校5~6年の時の担任の先生が、修学旅行のバスの中で歌ってくれました。

先生の歌を聞いたのは最初で最後だったような・・・???

私の一番尊敬していた今は亡き先生です。

途中大和屋さんのおいしいコーヒー2杯&コーヒーケーキをいただきました~note

講師の後藤先生がアンコールに応えて「雪の降る町」を素敵な音色で歌ってくれました。

学生時代とか、人生いろいろ、最後は平成の唄「川の流れのように」で幕を閉じました。

私は行った記憶はありませんが、昔は歌声喫茶がはやっていたようですね。

2時間半でしたが、昭和の名曲を心ゆくまで皆さんと堪能してきました。

         ~ 誘っていただきありがとうございました~

追伸

今まではスポーツクラブに通うことが日課になっていましたが、違う世界も楽しまなければと思うこの頃です。

一応義母の納骨が終わるまでは、スポーツクラブはお休みにしています。

|

« 喪中はがき | トップページ | おもてなし »

コメント

loveletterスーさんへ

昭和の名曲懐かしかったです。
音痴な私でも皆と歌えば怖くないです(笑い)
楽しい時間を持つことが出来ました~note

投稿: | 2008年11月12日 (水) 08時43分

母の年代は歌声喫茶が流行っていたようです。
もし知っていたら、出かけていたと思います(笑)
みんなで声を合わせて唄うのは、楽しいですね~notes

投稿: スー | 2008年11月11日 (火) 19時08分

loveletterまあちゃんへ

おはようございます!
主人は山登りに出かけました。
私は夜山登りの仲間と、我が家で飲み会があります。
なので美味しい料理を作ってもてなしたいと思っています。
私は丁度風邪っぴきなので良かったです。

投稿: | 2008年11月 9日 (日) 04時34分

こんばんは~
よかったですねー
歌声喫茶。 行ってみたいで~す。
最近の唄はわかりませんけど 今日の唄は大好きな歌ばかりです。
りんごの唄 そうなんですか。
これから りんごの唄を聴くたびに 思い出しそう・・・うふふふ
違う趣味も 楽しんでみたいですよね。

投稿: まあちゃん | 2008年11月 8日 (土) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/25140772

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の名曲喫茶:

« 喪中はがき | トップページ | おもてなし »