« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

ターシャ・テューダー展

今日で7月も終わり。明日からは8月で、まさに夏本番の季節がやってきます。

眩しい太陽sunが照りつける、そんな夏を期待したいと思います。

高崎市美術展にターシャ・テューダー展に行って来ました。

ターシャ・テューダーは惜しまれつつも、2008年にこの世を去った。

アメリカバーモント州の村で創作活動を続けながら、30万坪といわれる広大な庭でガーデニングを楽しみ、愛するコーギー犬や山羊などに囲まれて、生活の殆どを手作りするというライフスタイルを守り続けていた。

絵本作家としてデビュー以来、約70年間に100冊もの作品を出版し、多くの人に愛されていました。

本展ではターシャ・テューダーとその家族の献身的な協力を得て、初公開となる絵本原画や、彼女が日々慈しんで使っていた食器や手書きのレシピ、手作りの人形など、約200点を一堂に紹介していました。

《高崎美術館》               《ターシャ・テューダー展》

P7310021 P7310016

《再現した庭》               《旧井上房一郎邸》

P7310019 P7310020_3

美術鑑賞も時にはいいものです。

一度しかない人生、時間を有効に生かしていきたいと思います。

ターシャ・テューダーの花のポストカードブック買い求めてきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

キュウリの芥子漬け

まあちゃんのブログに掲載されていた、キュウリの芥子漬けを真似てみました。

キュウリ850グラム

塩50グラム

砂糖100グラム

練り辛子一本

         restaurantキュウリの芥子漬けrestaurant

P7300012

キュウリは輪切りにして、調味料を混ぜたビニール袋に入れてよく混ぜる。

ひと晩おくと食べ頃だそうです。

ちょっと塩が多かったのか?しょっぱかったです。

汁が沢山出たのですが、果たしてこんな感じでいいのでしょうか?

キュウリ850グラムでの分量に、計算し直しましたがいかがでしょうか?

まあちゃんの意見をお聞きしたいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

さいばし

毎日蒸し暑くて寝苦しい日々が続いています。

カラッと晴れたら、お布団も干したいし家の中も全開にして乾燥させたいです。

先日義姉と行った野菜ソムリエのお店『さいばし』に友人と行ってきました。

友人は野菜カレーを、私はお店限定食を注文しました。

今回は早めに行ったので、スムーズにテーブル席に着けました。

女性客のみで男性は一人もいませんでした。

ランチで1300円~1500円と高めですので、サラリーマンの人の財布にはちょっときついかな~ぁと勝手に思ってしまいました。

主人が今のサラリーマンは、500円以下でないと行けないのではとのことですが・・・???

私達女性でもたま~にだから行けるけれど、ちょっと考えてしまう金額です。

restaurantジャガイモ・なす・タマネギ・大根・メインのごま和えうどん・デザートrestaurant

P7290008_2 P7290009_2 P7290010_2

ジャガイモのチーズ焼き・なすの煮浸し・タマネギ焼き・大根煮

ごまだれうどん(冷やし中華がうどんを代用)

デザートはアボガドとシソのアイス&杏仁豆腐にトマトジャムがかかっていました。

ま~ぁこれだけ食べられてお腹一杯になれば、(私のは)1500円もお得ですかね。???

このごまだれうどん真似してみようかな~ぁ!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ゴーヤとちくわのかき揚げ

毎日雨が降り、スッキリしないお天気が続いています。

気象予報士さんの言葉をお借りして、夏の空はどこにいってしまったのでしょうか~ねぇ

まあちゃんのブログに掲載されていた、ゴーヤとちくわのかき揚げを作りました。

ゴーヤが輪切りになっていたので、まあちゃんに種とか綿はどうにして取り除くのか疑問に思い聞きました。

ゴーヤは2~3cm長さに切ってから、箸でクルクルとして綿&種を取り除いてから輪切りにするとのことです。

ブログを通じて一つ勉強になりました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

ゴーヤの下準備は水に10分くらいつけておくそうです。

ちくわと同じゴーヤも輪切りにすると見た目も良いですよね。

ゆっくり揚げてカリカリに揚げると美味しいそうです。

塩でいただくと良いとのことでしたので、友人にいただいたわさび塩でいただきました。

         restaurantゴーヤとちくわのかき揚げrestaurant

P7280005

まあちゃんこんな感じに仕上がりました。

おいしかったです。(* ̄ー ̄*)

ありがとうございます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

ジャージャー麺

夏にぴったりの食欲をそそるジャージャー麺を作りました。

中国語で「ジャアジャアミェン」と言い、炒めた味噌をのせた麺を指します。

restaurantこってりした肉味噌がおいしいジャージャー麺restaurant

P7270001

材料(2人前)

豚挽肉200グラム・長ネギ5cm.根生姜一片・もやし100グラム・キュウリ一本・卵一個・中華麺2玉・ごま油少々・サラダ油小さじ2杯・(砂糖大さじ2杯・テンメンジャン大さじ1杯・醤油小さじ2杯・砂糖小さじ2杯)

作り方

one長ネギ・根生姜は粗いみじん切り、キュウリは千切りにする。

twoもやしは根を取り除き、熱湯でさっと茹でる。

three卵をときほぐし、薄焼きにして錦糸卵を作る。

fourフライパンにサラダ油を熱し、長ネギ、根生姜を炒める。

fivefourの中に挽肉を入れてさらに炒める。

sixカッコないの調味料を加えて煮詰める。

seven鍋にたっぷりの熱湯で中華麺を茹でる。

eight水にさらして水気をよく切り、ごま油少量をまぶす。

nine器に麺を盛りつけ、もやし、キュウリ、錦糸卵を彩りよく盛る。

onezero最後にsixの肉味噌をたっぷりかける。プチトマトを回りにおいてみました。

感想

肉味噌がもう少しあっても良いような・・・

こってりした肉味噌がおいしくて、やみつきになりそうです。

      《格好いいなすが収穫できました。》

P7270003

| | コメント (7) | トラックバック (0)

夏祭り

昨日(26日)の日曜日、我が団地の夏祭りが開催されました。

そう言えば甥が赤ちゃんの頃に、ベビーカーで連れて行った事が記憶に蘇りました。

なのでもう二十年以上続いていることになります。

昼間は気温が上がり、子供御輿をひっばる子供達の日射病対策が心配でしたが、夕方から大雨となり打ち上げ花火を心配しましたが、何とか雨もやみ夏祭り一番のメインの花火が無事上がりました。

毎年夏祭りの時は雨に降られているような・・・

でも雨上がりで涼しく花火観賞が出来ました。

普段こんなにも人がいたかと思うほどに、打ち上げ花火が開催される頃には公園に人が集まりました。

きっと子供達にも心に残る思い出になったことでしょう!

今年の夏祭りも無事終わりました。

デジブックにまとめて見ました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

記事数500件目

死化粧=エンゼルメイクの言葉始めて知りました。

なかなか考えさせられる本でした。

私も何人かの最期と向き合いましたが、その時のことが蘇りました。

最期の顔は一生心に残るものらしいです。

又看護師となった甥に思いを馳せてしまいました。

きっといろいろなことに遭遇しているのでは・・・

甥の母から聞いた話ですが、最期を看取った患者さんが自宅に戻るときに担当医師と共に看護師として始めて見送ったそうです。

沢山の経験を経て、立派な看護師に成長していって欲しいです。

                     book小林光恵 死化粧book

Photo

   shine 何とこの記事で投稿記事数500件の記念日となりました。shine

500件を目指して今月は毎日のように投稿していました。

今月中に500件を達成しようとの思いから、家事もそこそこに頑張りました。

人間目標があるって良いことですね。

次回は何を目標にしようかな~ぁ?

tulip500件記念日を祝して朝顔が咲いてくれましたtulip

P7260300

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

読書

なんか梅雨に逆戻りになってしまったような蒸し暑い陽気です。

この頃考えたのですが、早朝の静けさの中での読書が集中出来てお気に入りです。

車の騒音。生活音に悩まされることなく、本の世界に没頭できます。

本も夢中になるとあらすじが気になって仕方ありません。

小池真理子さんは、私の好きな作家の一人です。

サスペンスドラマで、連合赤軍が浅間山荘事件を起こし日本国中を震撼させた1972年に起こった事件です。

そう言えば浅間山荘事件でテレビに釘付けになっていたとき、私は山梨県に在住していました。

その時の光景が目に浮かびます。

二年間住んでいた山梨県の甲府、懐かしいです。

私の第二のふるさとです。

桃の花が咲く時期は一面がピンクの絨毯に染まります。

又訪れて見たいです。

                                             book小池真理子 恋book

Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

野菜カレー

沢山の野菜をいただいたので、考えたのが野菜カレーです。

先日の野菜ソムリエのお店でいただいた、野菜カレー作ってみたかったので挑戦しました。

おみやげにいただいた『雲丹のり』海苔の佃煮に雲丹がのっていて、はじめての味でした。

とっても美味しかったです。ごちそうさまでした!!

restaurantヘルシー野菜カレーrestaurant       《おみやげでいただいた雲丹のり》

P7220294_2 P7220292_2   

材料

ジャガイモ・人参・トマト・タマネギ・カボチャ・オクラ・ピーマン・ナス・ゆで卵・カレー粉・コンソメスープ・ニンニク

作り方

ジャガイモ・人参・タマネギ・ネギ・トマトは半分にして普通にカレー粉を入れて煮込む。

カボチャ・オクラは湯がいて素揚げをする。

ナス・ピーマンも素揚げをする。

普通にカレーをよそって素揚げした野菜を飾る。

感想

夏野菜が豊富に取れる、夏にはお勧めの一品です。

トマトもそのまま煮込んだのは、始めてですが美味しかったです。

野菜カレー好評でした。(*^_^*)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

ご招待状

先日ランチ(フライングガーデン)で食べた時に、応募券をいただいて帰りに入り口の応募箱に入れてきました。

まさか当選するなんて思ってもいないので忘れていましたが、今日応募券が届きました。

日帰り旅行で一名無料ご招待券です。

一名と言うところが《みそ》なんでしょうね。

中には一人でも参加する人もいますが、たいていお仲間さんを誘っていきますものね~ぇ。

旬の味覚ブドウ狩りとひまわり畑、花とフルーツ満喫のバス旅行です。

いつも車ばかりですので、時にはバス旅行も良いですよね。

同伴者の旅行代金は9800円です。

丁度主人も退職したので一緒に行ってこようと思います。

やはり当選は嬉しいですね。(v^ー゜)ヤッタネ!!

            shine花とフルーツ満喫の旅shine

Img005 Img006

| | コメント (16) | トラックバック (0)

頂き物

昨日和歌山の弟夫婦から素麺が贈られてきました。

以前にも贈ってもらったことがあるのですが、徳島の有名な素麺で美味しかったです。

夏本番喉越しの良い、素麺の美味しい季節ですね。

弟とは4歳違いで、仲良しです。

母が良く兄弟げんかを見たことがないと、言われていました。

弟って可愛い存在でした。

今では離れて暮らしているので、なかなか会えないのですが・・・

でも時々の電話では優しい言葉を掛けてくれます。

兄弟っていいものですね。(*^_^*)

    ~ ごちそうさまでした ~

restaurant半田素麺restaurant             tulipベランダから垂れ下がる朝顔tulip

P7210287 P7200261

垂れ下がる朝顔をいただき、最初の一輪が咲きましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

親睦会

今日PM3時30分より、スポーツ仲間との飲み会を行いました。

皆さんスポーツクラブオープン時からのメンバーなので、いろいろな共通な話題で賑やかな飲み会になりました。

普段スポーツクラブ内ではなかなか言えない内緒話?で盛り上がりました。

退職した現在では、同じ趣味仲間との出会い大事にしたいと思います。

野菜を作っている人には作り方を教えていただいたり、話題には事欠きませんでした。

最初は芝生でバーべーキューと考えたのですが、蚊に刺される心配と隣近所に声が響いて迷惑になっても困るので家の中での飲み会となりました。

お料理の写真撮るのに夢中で、皆さんとの記念写真の撮影忘れてしまいました。(>_<)

メニュー

お得意の餃子・エビチリ・ナスの煮浸し・お刺身・きんぴら・インゲン・枝豆・キャベツメンチ・

焼き豚・お蕎麦・サラダ

感想

お蕎麦の汁が甘くて薄かったです。(反省)

お料理の色合いもうまくいき、自分では良かったと満足していたのですが、最後〆のお蕎麦の汁の味がいまいちで残念でした。

完璧な料理のはずでしたが・・・???

restaurantきんぴら&枝豆&インゲンrestaurant    restaurant焼き豚restaurant

P1010203 P1010194

restaurantエビチリrestaurant                restaurant餃子restaurant

P1010199 P1010206

restaurant野菜サラダrestaurant           restaurantキュベツメンチrestaurant

P7200280 P7200269

restaurantお刺身restaurant               restaurantナスの煮浸しrestaurant

P7200284 P7200270

            restaurant全体の料理restaurant

P1010208_2

     

      皆さんと楽しい一夜を持つことが出来て幸せです。(*^_^*)

追伸

帰り際になって外の電気を付けて、主人の自慢の庭&芝生を見てもらいました。

飲む前の昼間に見てもらえば良かったのに・・・

皆さんからのお褒めの言葉に、主人の顔も綻んでいました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

準備万端

今日はスポーツクラブ仲間5名と(私達2名)の7名で、飲み会を我が家で行います。

この仲間とは何回か外で食事会をしています。

今回は我が家で、私の手料理を味わってもらおうと企画しました。

なので昨日から私はお料理の準備を、主人は家のお掃除と先週は芝刈りをしました。

冷たくして食べるものは昨日から作り、温かく食べるものは下準備をして冷蔵庫にしまってあります。

皆さんに気持ちよくしていただくために、お掃除もいつもよりも丁寧にしました。

時には人を招待すると家は綺麗になるし、お料理の腕も上がるし一石二鳥です。

今でこそこんな風に言ってますが、昔は苦痛でした。

結婚してお正月には、毎年会社の人を家に呼んで飲み会が恒例でした。

子供を実家に預けて用意した記憶が蘇ります。

実家では家のことは何もしないで過ごしていたので大変な事でした。

それだけ年を重ねてきたのですね。

やはり手作り料理が一番ですかね~ぇ、皆さんのおいしいとの声が聞けるでしょうか?

皆さんと多いに飲んで食べて、楽しい時間を共有したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

朝顔&ムクゲ

ゴーヤと一緒に植えた朝顔が咲きました。

待ちに待っていた朝顔がようやく咲きましたよ。

まさに朝顔は夏の花ですね。

           tulip朝顔が咲きましたtulip

P7190256

              tulipムクゲtulip

P7190260

主人は月に一回行われている、校区内のボランティアーの清掃です。

26日は団地の夏祭りが行われるので、花火が打ち上げられる公園の清掃を重点的に行われるようです。

勤務中は日曜日も仕事でしたので、名前だけで参加出来ませんでした。

退職した今は積極的にボランティアーに参加して、住民仲間とのコミュニケーションを図っています。

ボランティアーの方達のおかげで、春には綺麗な桜が見られたり、四季折々のお花見見物が出来ることに感謝しなければですね。

我が団地も約30年ぐらいになり、一般住宅の住民は退職者が増えてきました。

小学校があるのですが、現在は一学年一クラスの人数しかいないようです。

県営住宅の子供達で、成り立っているのではと思われます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

読書

朝方の雨もすっかりやんで、午後から日差しも強くなってきました。

でも雨上がりだからでしょうか、過ごしやすいです。

今日は4本目のゴーヤを収穫しました。

なので今晩の夕飯はゴーヤチャンプルに決定!

久しぶりに読書に勤しみました。

                                           bookペーパー離婚book

                                 Photo_2

読み始めればアット言う間に読めるのですが、その読み始めがなかなか大変なんです。

ペーパー離婚と言うタイトルで、ご主人が定年を迎えた日に、奥さんは手料理を作り、又独立した2人の息子がプレゼントを持って皆で祝いの席を作り待っていました。

ご主人もそのつもりで、奥さんにハート型ネックレスを用意して帰宅途中、同級生の誘いに飲みに行ってしまいました。

帰って待っていた奥さんの機嫌が悪く、最悪の状態に・・・

奥さんから離婚話が、取りあえず一年の猶予を持って・・・

折角用意したネックレス&お礼の言葉を認めた紙も渡せずに・・・

その期間奥さんはペーパークラフトの講師の免状を取得、ご主人は料理教室に通い始める。

講師をして忙しい奥さんのために、習ったお料理でおもてなし、奥さんも「おいしい」と感謝の気持ちを表しています。

そんな家庭内別居を経ているうちに、お互いにそれぞれの立場を理解して歩み寄るようになって、二人で第二の人生を歩き始めました。

もちろん離婚届けは破られて、退職時に買っておいたネックレスの留め金をはずし奥さんの首に手を回してネックレスを掛けてあげました。

長い間支えてくれて本当にありがとう!定年退職の日との言葉が書かれていました。

*そしてもう一度プロポーズ

長い間ありがとうな。これからも俺と一緒に生きていってくれるか?

お父さんふっつかな女房ですが、これからもよろしくお願いします。

ご主人も食事&洗濯などの家事一般の仕事は、奥さんがするのが当たり前になっていたのですね。

誰でもそうですが普通に生活していると、それが当たり前となってしまうのですね。

人間その人の立場に立たないと、知り得ないことがたくさんあるように思います。

夫婦の立場について考えさせられました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

網戸洗い

梅雨明けした途端に肌を照りつける太陽、紫外線対策をしなければなりませんね。

そんな暑い最中ですが、まめな主人は網戸洗いをしています。

気になるとやらないではいられない性格なんです。

それも徹底してやってくれるので、綺麗になります。

主人には適当と言う言葉が当てはまらないのでは・・・

我が主人ながら感心しています。

私とは正反対の性格です。

人は自分にないものを求めるらしいですね。

何事も真剣に取り組む姿見習わねば・・・

なので退職したとは言え、午前中は家のことで汗を流し、午後はスポーツクラブで汗を流して充分一日を有効に過ごしています。

それに私も振り回されて、時々目が回ってしまうような・・・(笑い)

なんて言いつつ!ブログを掲載している私です。

                《網戸洗い》

P7160249 P7160250

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

車山

昨日関東・甲信越地方が梅雨明けした、と見られるとの発表がありました。

それを聞いてと言うわけでもありませんが、ニッコウキスゲの群生地「車山」にハイキングに行って来ました。

Photo

今回は何年ぶりでしょうか?夫婦二人だけでした。

AM5時10分自宅を出発、車山肩を7時45分出発、目の前には黄色の絨毯「ニッコウキスゲ」で埋め尽くされていました。

遙か彼方に日本一の富士山を見ることが出来ました。

真っ青な空と真っ白な雲のコントラストが見事でした。

まるで絵で描かれているような・・・

空ってこんなにも綺麗だった事を、改めて実感させられました。

コース

車山肩→車山山頂→夫婦岩→蝶々深山→物見岩→沢渡→車山肩まで、写真を撮りながら約5時間ほどのハイキングでした。

到着した頃は風も強く寒くて、プレゼントしていただいたウインドブレーカーを着用しました。

風が強く写真も手ぶれが心配でした。

中学生の社会見学でしょうか?長い行列が続いていました。

丁度私達が昼食を食べているときに、足を痛めた生徒を先生が肩を貸して降りてきました。

その場所は車が入ってこられるので、生徒と先生&医者が車の到着を待っていました。

やはり数年前に問屋町ハイクで足を痛めた人を、主人と友人二人で手助けしたことが・・・

その人は靱帯が切れていて、入院したことを後で知りました。

大事に至らなければいいのですが・・・

ニッコウキスゲを眺めながら、のんびり&ゆったり歩いてきました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

室内のアクセント

今日は暑い一日になりました。

もう梅雨明けしたのではと思いたくなるような暑い日となりました。

梅雨明け間近と言ったところでしょうか?

我が家の室内を引き立ててくれているユリ&グラジオラスです。

凄い大輪のユリが部屋の空気を和ませてくれています。

ユリに鼻を近づけると甘い香りが漂ってきます。

やはり部屋にお花が飾られていると良いものです。

いつも手入れをして、綺麗に咲かせてくれる主人に感謝です!!

          《大輪のユリとグラジオラス》

P7130207

| | コメント (6) | トラックバック (0)

納涼会

山楽倶楽部の納涼会が、いつもの「湯都里」で行われました。

その前に恒例になったボウリング大会が、バークレーンで6名の参加でした。

ちょっと人数が集まらなくて、男性5名・女性は私だけでした。

去年の忘年会で優勝したツーカーさん、果たして連勝となるでしょうか?

2ゲーム行って、何と! 何と!2年連続優勝を果たしたのはshineツーカーさんshineでした。

二ゲームの合計点は272点

そして私はと言えば6位、つまりビリでした。coldsweats02 得点は191点

《連勝したツーカーさん》         《ただ一人女性の恵です》

P7120195 P1000877

            shineshineおめでとうございます!shineshine

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。

お風呂&宴会&カラオケと三拍子そろって楽しめる「湯都里」に移動しました。

まずはお風呂に、去年始めて経験した「あかすり」に今年もしていただきました。

さっぱりコース3000円でお肌スベスベ、ちょ~ぅ 気持ちよかったです。

半年分のアカが出たような・・

あかすりの本場 、韓国人の手で約30ほどの時間です。

始めての経験ですかと?きっと体が緊張していたのでしょうか?

体のすみからすみまで、自分では手が届かないところまで丁寧に洗ってもらい至福の一時を過ごしました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。

午後5時30分からはいよいよ宴会が始まりました。

今回は参加者15名、皆さん都合が付かなくて少し寂しい宴会ではありましたが・・・

でも家庭的な雰囲気で、皆の話が読めて少人数も良いのでは・・・

幹事さんの粋な計らいのクイズで豪華景品をゲット!!

今回も素敵な商品をゲットしました。

《電池式携帯蚊取り》       《湯都里での納涼会》

P1000936 P1000905

電池式の携帯蚊取りが、庭の草むしりをする主人の見方になってくれそうです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。

次は会場をカラオケルームに移して、皆さんの歌に耳を傾けました。

我が山楽倶楽部の会長さんの、甘い声にはウットリ聞きear惚れてしまいました。

あの声で何人の女性を虜にしてきたのでしょうか???

その時我が山楽倶楽部のマドンナ スーさんが駆けつけてくれました。

スーさんは静岡に法事で出かけていて、その帰りに顔を出してくれました。

そこでいつもの盛り上がった、山楽倶楽部の雰囲気になって多いに愉しみました。

今年も少人数ではありましたが、楽しい一夜を過ごせました。

同じ趣味を持った仲間との絆の深さを改めて実感です。

素敵な仲間とお知り合いに慣れたことに 乾杯!!wine

幹事さんご御苦労様でした。

  追伸・・・後半の山登りも頑張ります。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

睡蓮

近くに睡蓮が咲いている、との情報を聞いて早速撮りに行ってきました。

デジブックにはまっているので、ネタ探しにカメラを片手に飛び回っています。

これも写真撮影の要領も覚え、きっとうまくなるはずと信じています。

デジブックにまとめて見ましたので見てください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

柔らかチャーシュー

ブログ友おいしい笑顔の「Leeさん」の柔らかチャーシューを真似て作りました。

P7110163_2   

材料

豚肩ロース500グラム・醤油・200cc・酒100cc・砂糖大さじ3・はちみつ大さじ1・水100cc

冷蔵庫のくず野菜(ネギの青い部分・人参の皮など・・・)

甘さはお好みで調整してください。

作り方

one豚肩ロースはタコ糸でしっかり巻く。

しっかり巻かないと旨みが逃げるらしいです。

twoたっぷりのお湯を沸かし、oneを入れて沸騰したら火を弱めて一時間ほど茹でる。

threeお肉を茹でている間に調味料とくず野菜を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら5分ほど煮る。

four熱い調味液にゆでたてのお肉を入れて冷めるまでそのままおいておく。

冷める間にお肉に味がしみこみ柔らかなチャーシューが出来上がります。

サンチェ・ゆで卵を添えて、タレを少しかけていただきました。

感想

柔らかチャーシューと言われるだけの事があり、本当に柔らかくできました。

          Leeさん美味しくできましたよ。

          ありがとうございました!

  《今朝方咲いた白いユリ》       《グラジオラス》

P7110130 P7110131

| | コメント (9) | トラックバック (0)

山下 清

今日は梅雨の中休みですので、家中の押入・食器戸棚・下駄箱等の引き戸を開けて空気の入れ替えをしました。

フローリングのジメジメ感を取り除くために、部屋の換気をしました。

布団も干してさっぱりしました。

今年は雨が多かったので、梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。

天才画家として知られていた「山下 清」の旅景色を高崎タワー美術観に見に行ってきました。

       《天才画家 山下 清》

Img045

「放浪の天才画家」と呼ばれる山下 清『1922~1971』山下は緻密で色鮮やかな貼り絵をはじめ、軽快な水彩画やペン画、版画『東海道五十三次』など、忘れられない旅の風景を表現した画家として親しまれています。

じつは清の旅景色のほとんどは、旅先で制作されたものではありません。

彼は旅から戻った後に驚異的な記憶力でイメージを再現する特殊な才能を持っていました。

心にやきついた風景を、まるで目前に見ているかのように鮮やかな作品に仕上げていきました。

激動の時代の中で、49年の人生を送った清の再期の言葉は、『今年の花火見物はどこにいこうかな』でした。

彼の心に花火は傑作『長岡の花火』に結実しています。

細かい作業の貼り絵も、飽きることなく黙々と貼っていく姿を記録映画で見てきました。

     天は二物を与えない、と言うことわざがあります。★

神様は一人の人間に、ふたつのものを与えないよと言う意味です。

ふたつのものを与えないと言うことは、一つのものなら与えてくれると言うことです。

うれしいですね。

さあ、皆さんは何を与えられているのでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

整形外科

先日痛めた右足の太股のぴりぴり感が続いているので、今日整形外科に行って来ました。

なにしろお医者さん大好きと言うよりも、お医者さんが頼りですので・・・

まずは、先生の内診を受けてレントゲン撮影を受けました。

結果骨には異常なしとのことでしたので安心です。

筋をのばしてしまったのではとの診断でした。

その後リハビリ室で、患部を温めて電気に当たりました。

理学療法士の若いお兄さんを見ていたら、ふと看護師の甥の姿とダブってしまいました。

甥もこんな風に患者さんと接しているのかな~ぁ、なんて甥に思いを馳せてしまいました。

塗り薬と湿布薬をいただいて帰ってきました。

帰ってすぐ塗り薬と湿布を貼りましたが、す~っとして患部の痛みが和らいだような・・・

気分の問題もあるのでしょうが・・・

医者に行き、ひとまず安心しました。

             mapleオリエントユリ リオネクロmaple

Photo

今朝方綺麗に咲いてくれました。

早速仏壇に供えました。

家に咲いた花を飾ることができ嬉しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

野菜ソムリエのお店

私は昨日に引き続いて、野菜ソムリエのお店《さいばし》に義姉さんとランチに行ってきました。

お義姉さんは今回が4回目、以前より姉から話しに聞いていたのですが、なかなか食べに行けませんでした。

インターネットで調べたら食べに行きたい衝動に駆られてしまい、お姉さんに電話して行かないと言ったらお姉さんも二つ返事で承諾していただき,一緒に行ってきました。

ランチはAM11時30分~PM2時30分まで、私達が着いたのがPM12時30分くらいでしたが、店内は満杯で約30分くらい待ちました。

きっと口コミでお客さんが集まってくるのでしょうね。

店内は和の趣がいろいろと工夫されていました。

圧倒的に女性客が多く、テーブル席では女性ならではの賑やかな声が飛び交っていました。

お店の名前が《さいばし》さすがにお箸は割り箸でなく、さいばしが使われていました。

まずは具沢山のサラダには、味付きのごぼう・オリーブ・豆等が入っていました。

素揚げされたカボチャ・サツマイモ・ナス・パプリカ・エリンギ・オクラの彩りに目を奪われました。それにヒレカツが2枚付いたカレーは美味しかったです。

五穀米のご飯にカレーの味は格別でした。

家でも野菜カレーを真似て作ってみようと思いました。

毎日食卓に彩りが大切なことを学んできました。

お値段は1300円ランチとしては、高価格ですが食べてみて1300円の価格に大満足でした。

デザートは、ナスの小口切りの入ったアイスと、トマトのゼリーの二つ付いて、お腹も満腹でした。

具沢山の野菜が食べられて、体も喜んでいるはずと確信しました。(* ̄ー ̄*)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

収穫間近

プランターに植えた、トマト・ナス・ゴーヤ等が収穫間近になりつつあります。

庭のほんの片隅に植えてあるので、プチ家庭菜園ですが収穫できると楽しみです。

毎朝庭を眺めるのが習慣になりつつあります。

食物も子供と同じで、面倒を見ればそれなりに応えてくれるものですね。

なんかとっても食物が愛おしくなりました。

収穫できたときには、良~く味を噛みしめながら口に含みたいと思います。

このところ毎日の更新です。

どうしてでしょうか?何か目的があると人間俄然張り切ってしまうのですよね。

身を持って知りました。

それは今月中にはshine記事数500件shineに達成予定です。

何を隠そう、それが頑張りのエネルギーになっています。

   《プチトマト》           《なす》          《ゴーヤ》

P7090105 P7090106 P7090108

  《開花前のユリ》            《クレマチス》       《クレマチス》

P7090109 P7090110 P7090111

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

★~当選~(*^_^*)

上毛新聞のタカタイで食事券が当たりました。

Img044

二人分当たれば良いのですが、一人分の食事券観音山の隠れどころ『そばっ喰ひ』でした。

なかなか一人では行かないので、一人分と言うところが狙いなんでしょうね。

今日届いたので早速ランチに行ってきました。

確か5名に当たったと思いますが、ご主人さんから当選者始めてのお客さんですと・・・

そうよね。今日届いて今日行ったのですもんね。

家からは3㎞くらいの比較的近場にあります。

え~~っこんな所にお蕎麦屋さんがあるのと、秘湯の宿ならずお蕎麦屋さんでした。

夏季限定のくるみ冷やしぶっかけクルミそば「900円」でした。

お蕎麦の上に野菜がたっぷり添えられて、上からくるみのタレをかけて食べました。

それにおつけ物、食後には自家製の黒蜜がたっぷり掛かった「そば寒天」が付きました。

又ご主人さんが陶芸を嗜んでいて、温もりのある手製の器も素敵でした。

結局一人分の金額分は出費になるのですが、何かちょっぴり得した感じでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

参りました(>_<)

現在AM4時30分、まだ早い時刻なのですが目が覚めてしまいました。

と言うのも右足の太股を指すぴりぴり感に、起こされてしまいました。

日曜日は痛くて声にまで出してしまう有様でした。

今日で3日目、原因を探ってみました。

土曜日にスポーツクラブで受けた、『ビューティぺルヴィス』だと思いました。

何回か受けているのですが、今回のような痛みは始めてです。

普段使わない筋肉を使うので痛みが走るのでしょうか?

医者に行かねばと思いましたが、自然に日が経てば治ってきそうです。

*『ビューティぺルヴィス』とは*

骨盤を中心とした全身調整を行い、本来あるべき姿に導くクラスです。マット上でのビューティぺルヴィス(骨盤)ワークとボディワークを中心に行います。

そのクラスで無理をしたのでしょうか?先生が回って指導してくれるのでつい年齢も考えずに一生懸命になりすぎたようです。

神経に当たるような痛み、とっても苦痛です。

もう3日目になるので、そろそろ収まるとは思いますが・・・参りました。cryingcryingcrying

     tulipセフィランサスに癒されましたtulip

P7070051_2 

         ★~コメント2500件目は、まあちゃんです~★(* ̄ー ̄*)

            いつも訪問ありがとうございます(._.)アリガト

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

草むしり

昨日は梅雨の晴れ間で、雨も上がりました。

主人は庭の草が気になっていたらしく、朝から草むしりをしていました。

何事も始めると徹底してやる性格ですので、膝の下に木を置いて、はいつくばって草と戦っていました。

我が家に生えた草の命は短いので、草もたまったものではありませんね。weep

庭の隅から隅まで一日の大半を費やしていました。

始めると途中でやめられない性格、私も見習うべき事がたくさんあります。

前日まで雨が降っていたので草も抜きやすく、又時折吹く風に癒されて草むしりに励んでいました。

今日は朝から雨降りです。

             《キキョウが咲きました》

P7060047 P7060049

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

そこで覚えたばかりのデジブックにまとめてみました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

大人のエビチリ

リクエストに応えて夕飯にエビチリを作りました。

エビのプリプリ感が美味しいです。

そう言えば久しぶりにエビチリに挑戦しました。

restaurantリクエストに応えて大人のエビチリrestaurant

P7050045

材料

エビ・ニンニク・根生姜・ネギ・

調味料

ケチャップ大さじ2杯・酢小さじ1杯・醤油小さじ1杯・コンソメスープ・豆板醤小さじ1杯・ごま油・砂糖小さじ2杯・片栗粉

作り方

oneエビは殻・背わたを取り除きお湯で湯がく。

twoフライパンを熱しニンニク・根生姜を炒めエビを入れて炒める。

three調味料を入れて少し煮込み、ネギを入れて片栗粉でとろみを付けて出来上がりです。

感想

大人のエビチリと言うことで、豆板醤を小さじ2杯入れてしまったら辛かった。

辛党の主人ですが、さすがに辛かったようです。

なので小さじ1杯くらいが適量ですかね。(お好みで加減してね)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

一目惚れ~♪

今日は朝から雨が降っていましたが、昼間は何とか晴れて洗濯物が乾きました。

高崎高島屋に行って来ました。

買い物の目的があったわけではありませんでしたが、ふと靴売り場を見ていたら私の目に赤いサンダルが飛び込んできました。

サイズもピッタリ履いてみたら、なかなかいい感じでした。

やはり心に留まるとそのまま帰れなくなり、買ってしまいました。

まるで靴が私に買ってと訴えているようで・・・?

靴を買いたいなんて思ってもいなかったのですが、買わないと家に帰ってから後悔しそうな予感が・・・

目的を持って買い物探しに行っても、なかなか買いたい商品が見つからない場合があります。

なのに今回のように、ふっと目に留まる商品もあるのですよね。

皆さんこんな経験したことありませんか?

ところでどこに履いていこうかな?なんてね~ぇ!

          『一目惚れした赤いサンダル』

P7040026 P7040027

梅雨が明けて眩しい太陽を浴びる、これからの季節に映えそうです。happy01

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

雨上がりの庭に出てみたら先日いただいてきた、赤堀の花菖蒲の2個目が開花しました。

ゴーヤも第二弾は昨日天ぷらにして食べました。

天ぷらで揚げると苦みが薄れます。

   《赤堀の花菖蒲が開花》      《ゴーヤの赤ちゃん》

P7050029 P7050030

| | コメント (5) | トラックバック (0)

母の誕生日

今日7月4日は母の誕生日です。

もし健在ならば何歳になっていたのでしょうか。

母は私を21歳で生んだので、友達からは若いお母さんと言われていました。

授業参観に顔を出すたびに、言われていたように記憶しています。

友達感覚でしたので、わたしの友達ともお友達になってしまうような親しみのある母でした。

私は人見知りの激しい子供だったようです。

母は子供一筋と言っても過言ではないくらい、子供の事は自分のことのように親身に尽くしてくれました。

なので私は少し依存症気味の、なかなか親から自立できないところがあったような・・・?

本当に両親には恵まれて、大事に育てていただきました。

私の名前の由来は一番最初に恵まれた子供なので「恵子」と名付けたと聞いています。

結婚してからも年に一回くらいは、主人の運転で両親と旅行に行ってました。

最後の旅行先は弟が住んでいる和歌山でした。

弟の新築祝いを兼ねて、一泊は弟の家に宿泊し3泊4日で関西方面を訪れてきました。

でも今考えるとその時の母の体は、すでに病魔に襲われていました。

足が痛いと言って医者に掛かっていたので、私達も単に年寄りの病気と甘く考えていました。

なので病気が見つかったときは後悔しました。

見学場所も歩けないで、腰を下ろして待っていた姿が思い浮かびます。

きっと自分では体の不調に気づいていたのでしょうが、息子の新築した家を人目見たかったのかも知れませんね。

医者からも言われましたが、本当に我慢強い母でした。

【お母さん】なんて良い響きの言葉なんでしょう。もう何年も口にしていません。

お母さん、もうどんなに呼んでも応えてくれないのが寂しいです。shock

長々と母の思い出話に、つき合っていただきありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

ゴーヤーチャンプル

昨晩ゴーヤチャンプルを作る予定でしたが、義妹宅へお呼ばれされたので今晩の夕飯に作りました。

日々収穫日を楽しみにしていたゴーヤが、昨日収穫できました。

ゴーヤと言えば頭に浮かぶ料理は、ゴーヤチャンプルです。

お肉の変わりに粗挽きウインナーを使いました。

市販のより苦みが強い感じがしましたが、苦みがゴーヤの持ち味ですので美味しくいただきました。

念願の家庭菜園のゴーヤの味は、やはりひと味もふた味も心に残りました。

restaurant家庭菜園で作ったゴーヤチャンプルrestaurant

P7030024

家庭菜園で収穫したゴーヤができる過程を、覚えたてのデジブックにしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジブックの作成

以前からブログ友のデジブックが気になっていました。

そしてついにデジブック完成しましたので、操作方法を掲載します。

半日を費やして、やっと完成です。happy01happy01happy01

oneココログをクイック

twoブログパーツガーデンをクリック

threeデジブック写真集 かんたん設置クリック

fourココログに設置クリック

fiveメールアドレス新規登録クリック

sixメールに仮登録届く

sevenメールに登録完了のお知らせ パスワードが届く

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

one新しいデジブックを作るを開く

two写真を選択

threeデジブック作成

four新しく作ったデジブックをあなたの棚に追加します。

fiveタイトル未入力で30日か無期限保管を選択 

(無期限保管は有料の可能性)

six公開したいデジブックをクリックし編集をクリック

sevenジャケット編集場面を開く、タイトルを入力し保存するをクリック

(タイトルの他にジャケット写真やジャケットカラーなども設定出来る)

eightタイトルを付けたデジブックをクリックし「公開ボタン」をクリック

nine公開用のコメントを入力し「公開する」をクリック

onezero右下にある「ソースをコピーする」をクリック

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

one自分の公開するブログを出し、HTML編集場面を開き一番下『自分の好きな場所』にカーソルを持っていき「貼り付け」をクリックすると「ソース」が貼られます。

two記事の作成をクリックして保存する。

後々のために操作方法を詳しく掲載しておきました。

ますますブログ更新が楽しみになりました。heart01

是非皆さんも挑戦してくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

ゴーヤ収穫

今日も朝から雨が降っています。

まさに梅雨本番のジメジメ感には参ります。

洗濯物が乾かなくて困りものです。

普段は不便を感じていないのですが、こんな時は乾燥機があればとふと思うのですが・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

待ちに待っていた第一号のゴーヤ収穫できました。

毎日 毎日首を長~くして恋いheart01こがれていたゴーヤがやっと収穫できました。

第二号の収穫も間近です。

早速今晩の夕食はゴーヤチャンプルに決定です。

きっと美味しいゴーヤチャンプルが味わえるのでは、と夕飯が楽しみです。

《第一号収穫のゴーヤ&プチトマト》      《第二号収穫予定のゴーヤ》

P7020021 P7020023

我が家は早めに植えたので、収穫も早めです。

作っている皆さんに聞くと、まだまだぜんぜん、なんて声が聞こえてきます。

これから夏の太陽を一杯受けて、グングン成長していくのでしょうね。

ただ小さくなっているのもあるのですが、茎が黄色くなってしまい成長しません。

これは取り除いた方がいいのでしょうね。

何本か取り除きましが、なんででしょうか?

原因のわかる方は教えてください!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

今日から7月

いよいよ夏本番の7月に入りました。

カレンダーも一新してニューページになりました。

7月1日の始まりは、スッキリしない梅雨空で雨のスタートです。

梅雨明けしたのは沖縄県だけですね。

梅雨が明けると夏到来で、今年も暑い夏になるのでしょうか?

先日友人より《めだか》をいただきました。

裏に瓶があるのを友人が見つけて、めだかを持ってきてくれました。

そういえばグリーンさん のブログでも、めだかが紹介されていました。

グリーンさんは陶芸をしているので、睡蓮鉢を作ってめだかを入れたとの記事がアップしてありました。

手作りの睡蓮鉢いいですよね。

めだかも喜んで泳いでいるのでは・・・

めだかをいただいた友人も陶芸を嗜んでいて、友人の家にお邪魔すると手作りの湯飲みでお茶をご馳走してくれます。

手作りの温もりをひしひしと感じ、心まで温まります。

    《友人よりいただいた めだか 》

P7010018 

めだかが泳いでいるのわかりますか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »