« 問屋街史跡巡り | トップページ | 花の絵 »

2010年11月15日 (月)

山楽倶楽部最後の竜ヶ岳

日曜日14日今年最後の山楽倶楽部での山登りに行ってきました。

山梨県にある竜ヶ岳です。

AM現地を4時出発21名の参加者でした。

今回も女性陣は少なくて(5名)とちょっと寂しかったです。

Img337_2

登りはじめは階段がしばらく続きました。

登りはじめは寒くてフリーズを着用していましたが、登り始めたらすぐ脱ぐようになりました。

登山道も登りやすくて快適な登山でした。

紅葉maple&富士山fujiと思う存分堪能してきました。

そう言えば去年の最後も、富士山を堪能できた登山でした。

頂上も広々していて、富士山を眺めながらの昼食は格別でした。

大満足の竜ヶ岳でした。

お馴染みのお風呂は、今回は1、200円ちょっと高めのお風呂に入って疲れを癒してきました。

そして道の駅では、山梨と言えば信玄餅を買い求めました。

山楽倶楽部の行事も残すところ、伊香保一泊の忘年会のみとなりました。

今回はデジブックにしてみましたので、暇なときに見てくださいね。

|

« 問屋街史跡巡り | トップページ | 花の絵 »

コメント

loveletterまあちゃんへ
最後の登山お天気に恵まれて良かったです。
富士山も紅葉も綺麗でした。
まさに今年最後を飾る登山になりました。

投稿: | 2010年11月20日 (土) 21時35分

こんばんは~
山梨県側からの富士山ですね。
きれいですね~
お天気もよし。
紅葉もよし。
今年最後の登山 よい締めくくりができましたね。

投稿: まあちゃん | 2010年11月20日 (土) 20時14分

loveletter熊のKさんへ

こんにちわ!
確かに自分の足で歩けるっていいですよね。
今年最後の山登りも無事終わりました。
後は忘年会を残すのみとなりました。
お天気に恵まれたことが何よりものプレゼントでした。

投稿: | 2010年11月17日 (水) 15時58分

恵さん、おはようございます。
 問屋街史跡巡り、竜ヶ岳登山と連日のお出掛け、お疲れさまでした。
 自分の足で行動できるというのは幸せですよね。齢を取ると、だんだん行動範囲が狭まれてくるので、お若い今のうちに、思いっきり楽しまれてください。
 デジブックで、美しい富士山や紅葉を、ゆっくり楽しませていただきました。私もこんな経験をしてみたいなあ、と思いました。
 お天気にも恵まれて良かったですね。

投稿: 熊のkさん | 2010年11月17日 (水) 10時25分

loveletterスーさんへ

スーさんが待っているのではとブログに励みました。
一緒でなくて残念でしたが・・・
行かれなくても気になりますね。
気持ちがよくわかります。

lovelettermahoさんへ

最後の山登り堪能してきました。
紅葉&富士山と思う存分楽しめました。
ゆらりの湯で疲れをほぐしてきました。


loveletterミミさんへ

富士山を眺めながらの登山は格別でした。
機会があれば是非挑戦してくださいね。
ちょっと遠いですね。

投稿: | 2010年11月16日 (火) 16時39分

恵さん こんにちはcat
竜ヶ岳登山、お疲れ様でした。
紅葉もいい時期で楽しめてよかったですね。
私も富士山の見えるところの旅、登山に憧れます。
こちらからは遠いのでなかなか行けませんが一度は行ってみたいです。

投稿: ミミ | 2010年11月16日 (火) 15時15分

恵さん おはようございます

竜ヶ岳登山お疲れ様でした
デジブックで紅葉、富士山と楽しませて
頂きました。
富士山、いつ何処から眺めても最高ですね
9/11日西湖に泊まった時「ゆらりの湯」にはいりました。
此処からもたそがれ時の富士山を楽しめました。

懐かしいfuji

投稿: maho | 2010年11月16日 (火) 07時08分

今回は参加できなかったので、恵さんのブログアップを楽しみにしていました!
まぁ!雪をかぶった富士山が...fuji...sign03
迎えてくれましたね~
今頃登っているなぁ...なんて一日気になっていました。
倶楽部での今年最後の山行!富士山で飾ることができてよかったですね。
次回は今年の締めくくりの忘年会!楽しみにしています...confident

投稿: スー | 2010年11月15日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/37679948

この記事へのトラックバック一覧です: 山楽倶楽部最後の竜ヶ岳:

« 問屋街史跡巡り | トップページ | 花の絵 »