« 柿 | トップページ | 俳句教室 »

2010年11月 9日 (火)

仕事

今日のディサービスでの昼食メニューは、けんちん汁、小松菜とシーチキンの炒め物、メカジキの味噌漬け、インゲンのごま和えでした。

寒くなってきたので野菜を沢山入れたけんちん汁にしました。

朝から弱火で野菜をじっくり火にかけて、食べやすいようにとろとろに煮込みました。

最近やっと褒めていただけるようになってきました。

今思うと最初の頃はいろいろと言われましたが、言われるうちは見込みがある証拠ですね。

やはり作りがいがあります。

それに今日のおやつにリンゴケーキcakeを家で焼いて持って行きました。

利用者さんの反応が楽しみです。

最初は十数名の配膳が大変だと思いましたが、だいぶ慣れて要領も良くなってきたような・・・(自分で言うのも何ですが・・・)

特に小松菜とシーチキンの炒め物は好評でした。

今日は私も利用者さんと同じテープルを囲んで食事をしました。

週に一度は自分で作ったメニューで、利用者さんと共に食べるように心がけています。

(おいしい) の言葉は何よりも作る人の意欲をわかせてくれます。

私もレシピー検索をして日々勉強をして、皆さんのおいしいの言葉がいただけるように頑張ります。

特にお年寄りで入れ歯の人がいるので、刻み食にしていますが刻みでないと食べられないのですね。

父もやはり総入れ歯なので同じ事を言っています。

やりがいのある仕事に誇りを持っています。

私が気がついたことなのですが、マイ箸を持参する利用者さんがいます。

マイ箸なかなかいいアイデアーですよね。~♪

|

« 柿 | トップページ | 俳句教室 »

コメント

loveletterミミさんへ

おはようございます!
だいぶ慣れました。
これからの課題は利用者さんとの会話も重要とのことですので食事を交わしながらコミューニケーションを取って行きたいと思います。
どんな物が喜ばれるか聞きたいと思います。
なにせ口べたなのでちょっと勇気がいりますが・・・頑張って見ます!

投稿: | 2010年11月11日 (木) 10時42分

恵さん おはようございますcat
お仕事にも大分慣れてこられて、活き活きと仕事をなさっていますね。
美味しいお料理と優しさに「おいしい」とか「ありがとう」とか
嬉しい返事があると仕事もやりがいがあって楽しいですね。
これからも頑張って下さいね。

投稿: ミミ | 2010年11月11日 (木) 10時26分

loveletterゆりこさんへ

こんにちわ!
仕事もだいぶ慣れて来ました。
利用者さんの「おいしい」の一言が心にしみます。
私なりに頑張って見ます。

投稿: | 2010年11月10日 (水) 13時17分

こんにちは♪
お仕事、頑張ってらっしゃるんですねぇ♪
ディーのお食事って結構、難しいみたいですね~
うちのお姑さんもご自分の歯はないので、刻み食です。
ついでに、腎臓食・・・
この前、睡眠不足から私がまた(苦笑)入院したんですが
やっぱり姉弟はいいですよね~
いつまでも仲良くしたいと思います♪♪

お仕事でも工夫して勉強してる恵さん。とっても
素敵です!!私も頑張りま~すd(°-^*)⌒☆

投稿: ゆりこ | 2010年11月10日 (水) 12時35分

loveletter異邦人さんへ

こんばんわ!
今日は褒めていただき嬉しくてブログ更新しました。
おいしいの言葉は何回聞いてもいいですね。
これからも頑張ります。


loveletterスーさんへ

こんばんわ!
これからもおいしいの言葉がいただけるように頑張ります。
喜んでもらえると笑みがこぼれます。
励みになります。

投稿: | 2010年11月10日 (水) 00時10分

shine仕事に誇りを持つ恵さん素敵ですshine
美味しいの言葉が、恵さんの心の励みになりますね。
そしてますます腕が上がりますねup
恵さんのブログを見て、明日も頑張ろう!って思いました...wink

投稿: スー | 2010年11月 9日 (火) 23時35分

~☆ 恵さんへ ☆~
利用者さんの身になっていろいろ努力しているんですね。やはり真心こもった事は伝わるんですね。利用者さんも恵さんに感謝の気持ちで応えているんですね。異邦人も恵さんを見習いたいです。(^O^)

投稿: 異邦人 | 2010年11月 9日 (火) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/37596119

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事:

« 柿 | トップページ | 俳句教室 »