« 新築の家 | トップページ | 贈り物 »

2011年2月25日 (金)

講習会

昨日平成22年度介護予防・栄養改善担当者研修会に出席してきました。

特別養護老人ホームの副施設長さんの講演会、管理栄養士の方の講演を聴きました。

人間元気で暮らすには食事が一番だそうです。

口から食物を取る大切さをひしひしと感じました。

病気にならなければお金がかからない。

常食が食べられなくなると死に至る。

栄養改善にもっと目を向ける。

ボランティアー精神で行こう。

介護マネージャーとも仲良くする。

口から食べる喜び&楽しみを見つけよう!

one地域高齢者の健康作りと栄養改善は、介護保険制度面からのアプローチだけでは困難

two地域高齢者の食べることを通じた健康づくり、栄養改善には管理栄養士の役割が不可欠

three居宅の栄養ケア・マネジメントを他職種で「つなぐこと」が重要

*お願い

one食事は誰もが毎日欠かさずにするものです。食事で健康を維持改善できれば、医療費も介護費も軽減出来る。

twoリハビリを効果的に行うには、基礎体力が必要です。基礎体力をつけるには栄養も大切です。

three口から食べることが大切であることが実証されました。食べる喜びと食べることで、その人らしいよりよい生活が維持できるように取り組みませんか?

four食習慣や食生活をサポートする管理栄養士は、国民、県民、市民に喜ばれる専門職種となりましょう!

AM110時~PM4時までしっかり講演を拝聴してきました。

食に関わっている者として、改めて食事作りの大切さを学びました。

皆さんの食が進むような食事作りに、これからも励んでいかなければと感じる講演でした。

                        restaurant今日はおとろを小鉢につけましたrestaurant

おとろは初めてつけてみましたが、好評だったようです。

P2250266

|

« 新築の家 | トップページ | 贈り物 »

コメント

loveletterbatabatamamaさんへ

こんばんわ!
食に関する講義勉強になりました。
口から物を入れることは大事なんですね。
まさしくママさんは見本ですよ。

おとろですが、長芋をすってめんつゆとみりんで味付けしました。

投稿: | 2011年2月28日 (月) 19時39分

食べる・・一番大切な事ですよね。
数年前認知症の母が全く食べなくなり入院しました。
入院している間は点滴ばかりだったそうです。

病院側は胃ろうの手術してそこに栄養を入れようとなったそうですが・・
兄嫁さんが母を看ていて・・顔色が良くなったので流動食をお願いしたら・・口から食べてくれたそうです。

それから数年・・認知症で全く笑わない・・話さないけど・・食べてくれて元気だそうです。
兄嫁さんには(^人^)感謝♪忘れたらいけませんね。

1日全く動かない母を看る事は大変な事ですが・・
ありがたいです。

身体に良い物を食べる・・良い事ですね。

質問です。おとろって何でしょうか?

投稿: batabatamama | 2011年2月28日 (月) 17時30分

loveletterスーさんへ

食べる事簡単なことですが、とっても大事なんですね。
自力で食べたくても食べられない人もたくさんいると思います。
食の大切さが身にしみました。

loveletteryuuyuuさんへ

おはようございます!
食事の大切さを学んできました。
何気なく食べていますが、物から食べられる幸せを感じました。

投稿: | 2011年2月27日 (日) 08時43分

恵さんこんばんは
長い時間の講習お疲れ様でした。
お仕事をしながら色々と勉強していて
すごいなぁ。。と感心しています。

年をとると余計に食べることが大事になる様な気がします。
食べる事が一番の楽しみにもなりますしね。
噛んで食べると言う事は本当に大切な事ですね。
そしてバランスのとれた食事を心掛けなければと。。。
改めて思いました。    

投稿: yuuyuu | 2011年2月26日 (土) 20時32分

あらためて‘食の大切さ’を感じさせられました。
食事は楽しみでもあり、喜びでもありますものね。
生活には欠かせないものですね。
楽しい食事からはコミュニケーションも生まれるそうです!
自分の食生活を見直すいい機会にもなりました..wink

投稿: スー | 2011年2月26日 (土) 16時27分

loveletterミミさんへ

こんにちわ!
私たち何気なく食べていますが、食べる事は大切なんですね。
口から食べる大切さを学びました。
食べたくても食べられない人もいます。
母も入院しているときは、一度も口から食べることなく亡くなってしまいました。
空しかったですが・・・
いまでも思い出すと悲しくなります。

投稿: | 2011年2月26日 (土) 14時30分

恵さん こんにちはcat
講習、お疲れ様でした。
本当に食は一番大事なことで、一番の楽しみでもありますね。
それを職業にする事は、それだけ大変だから遣り甲斐もあるでしょうね。
家の事となると、つい簡単に済ませてしまいます。

投稿: ミミ | 2011年2月26日 (土) 11時39分

loveletterかりん∮さんへ

追伸
とろろ芋の事です。
食べやすいかも知れませんね。
好評でしたのでこれからもメニューに加えていきます。

投稿: | 2011年2月26日 (土) 08時40分

loveletterまあちゃんへ

おはようございます!
食事の大切さを改めて心に刻みました。
面倒なんて言ってはいられませんね。
口から取れる食事の大切さを学びました。

loveletterおーべいこさんへ

おはようございます!
口腔ケアーの大切さも訴えていました。
母も入院期間一ヶ月程でしたが、口から物が食べられませんでした。
なんかいま思い出しても後悔が残ります。
おーべいこさんお母さんの口腔ケアー見てあげてください!

loveletter異邦人さんへ

おはようございます!
何気なく食べている食事ですが、講習会を受けて改めて大切さを実感しました。
時にはこんな講習会もいいですね。
勉強になりました。

loveletterかりん∮さんへ

食事の大切さを実感しました。
私は管理栄養士ではありません。
短大で栄養科を受けようと思いましたが、実力が伴わなくて被服科に通いました。
栄養士さんあこがれの職業でしたが・・・

投稿: | 2011年2月26日 (土) 08時34分

こんばんは~恵さん^^
色々お勉強になった講習会で良かったですね。
本当にもっともだなと思うことばかりです。

恵さんは、管理栄養士の資格をお持ちなのですか。
いい資格ですね。
おとろ・・とは、とろろいものことを言うのでしょうか?
美味しいですよね。とろろいも。^^
食事作り頑張って下さいね。やりがいがありますね!^^

投稿: かりん∮ | 2011年2月25日 (金) 23時57分

~☆ 恵さんへ ☆~
書かれていることにもっともだと改めて痛感しました。
食事を疎かにしてはいけないんですね。
こういう講習会は本当に重要ですね。
栄養を摂らないと脳にも血液が回らず頭の回転も
鈍くなるそうですね。それだけに食事は重要なんですね。(^・^)

投稿: 異邦人 | 2011年2月25日 (金) 21時41分

恵さま こんばんは
自分の口から食べることは本当に大切ですね。
この前テレビを見ていたら歩くことも出来ず無気力だった人が、口から食べ物を摂ることができたらおしゃれにも気を使うようになり自分の足で歩くことが出来るようになった番組がありました。
美味しい食事を作って利用者さんに生きる楽しみを教えてあげてくださいね。
がんばってください。
母は胃ろうのためもう口から食べ物を摂ることが出来なくなりました。そのため口腔ケアも普通の人より気をつけなければいけなくなりました。楽しみもないし。そう思うとかわいそうですね。

投稿: おーぺいこ | 2011年2月25日 (金) 21時09分

こんばんは~
お疲れ様でした。
そうですよね。
食事が一番大切ですね。
そして 一番の楽しみでもあります。
ついつい面倒になって 手抜きをしたくなります。
毎日の食事作り 頑張ろうと思いました。

投稿: まあちゃん | 2011年2月25日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/39012980

この記事へのトラックバック一覧です: 講習会:

« 新築の家 | トップページ | 贈り物 »