« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

やりがい

今朝起きたら天気予報が当たり雪snowでした。

勤めでしたのでバスで行こうかと思案していたのですが、先日介護士さんが子供さんの送迎で近くまで行くので帰りに乗せていけると言われていたのです。

朝方電話をいただき乗せてもらい助かりました。

今日の昼食は利用者さんと同じテーブルで食べました。

そのときに感想を聞いたのですが、皆さん満足してくれているようで良かったです。

自信持って と励まされました。なんと素敵な言葉なんでしょう!!

その言葉を聞いてとっても嬉しく思いました。

利用者さんと会話する余裕が生まれました。

私の性格は慣れるまで時間がかかるのです。

またいつも聞き役なんですよね。

これからは利用者さんとの距離を、だんだんに埋めていくことを念頭に置きたいと思いました。

今までは作ることに神経を使い、利用者さんとの会話まで心に気持ちがいきませんでしたが・・・

5月で丸2年になります。

最初は戸惑いばかりで気持ちの余裕がありませんでしたが、何とかやりがいを感じるまでに成長しました。

やりがいを失わないように気をつけます。

食べてくれる利用者さんに感謝しています。

restaurant今日のメニューは鰺のみりん干し、もやし炒め、卵焼き、煮物restaurant

P2290088

利用者さんの美味しいの言葉は私の明日への活力に繋がります。

これからも頑張ります!!

皆さんありがとうございます!

今年は4年に一度のうるう年でしたね。

今日は楽しみな給料日でした。

今までの働いたお給料はすべて貯金してあります。

もったいなくて使えないのです。

単に貧乏性?なんでしょうか?

我が家の主人も無駄遣いはしないタイプです。

今更ながらお金のありがたみを改めて感じるこの頃です。

新車を買う資金に貯めておきます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

手作りハンバーグ

今日のディサービスのメニューは手作りハンバーグでした。

以前は生協の冷凍ハンバーグを使っていたのですが、美味しくないとの批評を受けて手作りしてみました。

ハンバーグを柔らかくするために、テレビで見たのですがお麩を牛乳に湿らせて生地に混ぜました。

そしたら一人の介護士さんからは美味しいと言われました。

なかなか美味しいの言葉を聞くのは、至難の業ですが嬉しいです。

言葉って大事ですね。

又頑張って美味しい物を作ろうと意欲がわきました。

                            restaurant手作りハンバーグrestaurant

P2220053_2

P2220054_2

やはり手の温もりを感じるので手作りは良いですね。

所長さんの要望で手作りに拘っています。

手作りに勝る物はないですね~~( ̄ー ̄)ニヤリ

これからも頑張ります!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

水栽培のヒヤシンス

毎日寒い日が続いていましたが、ここ数日は昼間は暖かくて気持ちいいです。

そんな居間に水栽培で育てているヒヤシンスが咲きました。

部屋の中にホッとする雰囲気が醸し出されています。

やはりお花のあ る生活は、気持ちも和みますね。  

ヒヤシンスに鼻を近づけると良い香りが漂ってきます。  

ヒヤシンスが花の重みで傾いていたので真っ直ぐに直してあげました。 

bud水栽培のヒヤシンスbud

水栽培のヒヤシンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

俳句教室

俳句教室の日でした。

今月の季語は「寒明」「春の雪」でした。

*並選

one寒明(かんあけ)や 恋し恋れる 山のこと (暖かくなったら山登りが待っている事を思い浮かべながらの句です)

two寒明(かんあけ)や 夫と語りし 旅のこと (主人と暖かくなったら旅行でも行きたいとの思いを込めて作った句です)

二句選ばれました。

恒例のランチは何時ものおまかせ寿司でした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

父の事ですがもっぱらテレビがお友達になっています。

寒いのでラジオ体操も行ってないし、散歩もしていません。

なんか急に年を取ったような感じがします。

何にも親孝行していない私は、親孝行したいとき親はなしなんて言葉が脳裏にこびりついています。

父も寒い寒いを連発しています。

今年の寒さは身に応えているようです。

女の一人暮らしならば人も訪ねてくるのでしょうが、男の一人暮らしはなかなか訪ねて来る人もいないので寂しいかも知れませんね。

父ではないですが、まだ寝込まないだけ良いのかも・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »