« 高鈴山 | トップページ | 桜満開 »

2012年4月11日 (水)

俳句教室

今日は月に一度の俳句教室の日でした。

現在の会員は17名です。

季語は「蝶」「春風」でした。

まだまだ新米なので、月曜日には先輩の指導を受けて提出する5句を手直ししていただいています。

皆さん長く俳句を嗜んでいるようで、20年のベテランさんばかりです。

会員の中でも90歳の人がいますが、とっても元気です。

俳句は若さを保つ秘伝かもしれませんね。

普段から感じたことをメモして、ノートbookに書き留めておけばいいのでしょうね。

まじかになってあわてて考えるのでなかなか良い句ができません。

歳を重ねてもできるので私も頑張ります!!good

早くひとり立ちしたいですが・・・

俳句の最後には会計報告がありました。

*並選

one我が庭の 些少の蜜に 蝶が舞ふ

two春風の 挨拶受けて 険し山

three春風に 誘われ登る 高齢山

三句選ばれました。

俳句も奥が深~~いですね。

俳句って一字の違いで、内容がずいぶん違ってくるのですね。

先生曰く一字変えれば、特選になった人がいたそうです。

先生の批評を聞くと納得できて、いろいろと勉強になります。

現在選句をしていただく先生は3名いるのですが、やはりそれぞれの先生の好みが選考にでてくるようです。

時々季語を二つ入れてしまう人もいるようです。

「が」は使わないことだそうです。

気をつけねば・・・

来月の季語は「新茶」「更衣」です。

皆さんのお知恵を拝借できればうれしいです。

何か思い当たる句ができたら教えてくださいね。

参考にしたいと思います。

よろしくお願いします!!

|

« 高鈴山 | トップページ | 桜満開 »

コメント

loveletterミミさんへ

五七五の中に納めるので大変です。
短い文章に思いをジュート詰めねばなりません。
でも頭を使うのでボケないかもしれませんね。

投稿: | 2012年4月12日 (木) 17時12分

恵さん こんにちはcat
私も「我が庭の・・・」の句が好きです。
来月の季語も季節感があって、私も季語を聞いて
情景は浮かんでも、それを言葉に出来ないです。
少ない文字で表現するって難しそうですね。

投稿: ミミ | 2012年4月12日 (木) 16時52分

loveletteryuuyuuさんへ

こんばんわ!
何事も続けていると見えてくるものがありますね。
私も頑張って継続していこうと思います。

投稿: | 2012年4月11日 (水) 19時08分

こんにちは
ご無沙汰しています。

春らしいお題で「我が庭の 些少の蜜に 蝶が舞ふ」
情景が目に浮かぶようです。
ずっと続けていると奥深さが判ってきて勉強になりますね。

高鈴山の登山もお天気に恵まれて良かったですね!
高速道のお陰で時間に余裕が出来るというのも嬉しいですね。
皆勤賞目指して頑張ってください\(^o^)/

投稿: yuuyuu | 2012年4月11日 (水) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/44838838

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句教室:

« 高鈴山 | トップページ | 桜満開 »