« 実家の水仙 | トップページ | 第31回定期総会 »

2013年3月30日 (土)

四月の季語

四月の俳句の季語は「四月馬鹿」「鞦韆」(しゅうせん)=ぶらんこのことです。

鞦韆という言葉初めて聞きました。

俳句を勉強してなければ知らなかったです。

頭の体操にもなります。

第一週の月曜日お茶を教えている先生の所で、4名でお茶をいただきながら私が俳句をしているのを知り皆さんで俳句の勉強会をしています。

私も俳句の勉強になり助かっています。

勉強会の前に考えてみました。

皆さんの意見を聴けたらと思います。

oneぶらんこで 背中押されて 大慌て

two幼き日 ぶらんここいで 物思い

three校庭で ぶらんここいで ずっこけた

fourたわいない だましだまされ 四月馬鹿

five友達と 並んでこいだ ぶらんこ

six四月馬鹿 わかっていても だまされる

sevenその日だけ 愛の告白 四月馬鹿

eight鞦韆に 腰かけて読む 読書かな

nineぶらんこで 背中押される あたたかさ

onezero初恋の ぶらんこ眺め 待ちぼうけ (小学校の校庭で初恋の人と待ち合わせたのですが、なぜか行き会えませんでした)

以上思いつくままに書き留めてみました。

今回はたくさんの句が浮かびましたが、果たしてこの中から選ばれるでしょうか?

皆さんも良い句が出来たら教えてくださいね。

桜の時期ですが、今日は肌寒いです。

|

« 実家の水仙 | トップページ | 第31回定期総会 »

コメント

loveletter熊のKさんへ

こんばんわ!
果たしてこの中から賞がいただけるでしょうか?
以前から比べると沢山の句が浮かぶようになりました。

投稿: | 2013年4月 3日 (水) 17時36分

恵さん、こんにちは。
 俳句、良い作品がたくさん出来ましたね。
 私はどれも良いけど、⑥の句がピカイチでは?と思います。
少女時代、友達と騙し合って笑いあったことを懐かしく思い出しました。

投稿: 熊のkさん | 2013年4月 3日 (水) 17時30分

loveletterスーさんへ

おはようございます!
俳句に参加していただきありがとうございます!
鞦韆初めて耳にしました。

投稿: | 2013年4月 2日 (火) 05時47分

shineブランコの漢字shine
初めてみました!...というか‥漢字があったんですね~
勉強になりました!
sevenonezeroに響くものが...flair

私も一句‥
「ブランコで 高さを競う 幼き日」 
照れるぅ~...coldsweats01...sweat01

投稿: スー | 2013年4月 1日 (月) 20時34分

loveletter異邦人さんへ

おはようございます!
一句ありがとうございます。
情景が目に浮かびます。

loveletterミミさんへ

おはようございます!
お孫さんの幼い時の情景が浮かびます。
かわいいですね!!
ありがとうございます!!

投稿: | 2013年3月31日 (日) 08時50分

恵さん おはようございますcat
ぶらんこの漢字、読めません書けません、知りませんでした。
俳句をしていると国語の勉強になりますね。
私も孫の小さい頃を思い出して一句
「孫と乗る ぶらんこゆらり ひなたぼこ」

お父様とお花見は少しお疲れだったようですが
よい気分転換になったのではないでしょうか。
私の母も「ワラビ採りに行きたいなぁ・・・」と
待っている頃だと思います。
私は車に乗れないので自分の思うようにはなりません。

投稿: ミミ | 2013年3月30日 (土) 09時46分

~☆ 恵さんへ ☆~
鞦韆は異邦人も俳句をしていた時に覚えました。春の季語なのに秋の字が入るので忘れません。その時の句が
「鞦韆の下の窪みの水溜り」でした。たあいもないくでしたが今でも良く覚えています。

投稿: 異邦人 | 2013年3月30日 (土) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/51017547

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の季語:

« 実家の水仙 | トップページ | 第31回定期総会 »