« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

貯金箱

100均のお店で買った500円貯金箱moneybagが一杯になりました。

なので缶切りで開けて数えてみたら、15万円貯まっていました。

今までも何回となく貯めていましたが、少ないことはありましたが多い金額は初めてのことでした。

なのでびっくり!!

半信半疑で銀行へ持っていき調べてもらったら、やはり15万円ありました。

早速銀行に定期預金しました。

ちりも積もれば山となる…納得です。

moneybag貯金箱moneybag

P8260008

新しい貯金箱を買ってあるので、また明日から貯金に励みます。

継続は力なり・・・信じて頑張ろう!!

お釣りで500円玉をもらうと、即貯金箱に入れる癖がつきました。

そういえば今使っているノートパソコンを、貯めた500円預金で買いました。

moneybagニュー貯金箱moneybag

P8280012

頑張るぞ!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

食事会

昨日は職場の食事会が行われました。

2名不参加で6名の参加人数でした。

トンカツのお店「とん喜」です。

職場からほんの5分ほどの近い場所です。

PM6時からでした。

場所は一度確認していたのですが、夜だったためわかりませんでした。

なので周辺をぐるぐる回ってしまいました。

職場の人から電話をいただき事なきを得ました。

こんな時は携帯電話を持っていて助かりました。

携帯電話さまさまです。

始祖入りのカツはおいしかったです。

そこで話題に出たのですが、依然利用していた利用者さんが亡くなったことを知りました。

デイサービスに勤めていると避けては通れないことですが・・・ご冥福をお祈りします。

この日はランチも以前友達と一緒に行った、同級生のお店に義理の姉と行きました。

今回はスパゲッティーセットを食べました。

restaurantスパゲティーrestaurant

P8230006

P8230007
~ごちそうさまでした~

中学の友人とは中学一年の時同じクラスだッたことが判明しました。

全然変わっていないなんて言われましたが・・・

そういう彼女も変わっていませんでした。

また主人とも訪れてみたいです。

一日外食をしてしまいました。

主人は以前勤めていた薬品関係の人たちと飲み会でした。

懐かしかったようで一緒に飲んだ、お酒の飲めない人に送っていただきました。

女性の方に変わっていないと言われて喜んでいました。

仕事帰りスポーツジムに寄り運動したり若い女性たちとのコミュニケーションで若さを保っているのかも・・・?

この日は夫婦ともども楽しい一夜を過ごしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

俳句教室

今日は俳句教室でした。

いつもは第二水曜日ですが、公民館が夏休みだったので今日の日となりました。

今月からまた一人女性会員が増えました。

現在は女性の人が多くなりました。

今月の季語は「花火」「木槿」でした。

*特選

one美しさ はかなさ合わせ 木槿咲く

特選が一句取れました。

先生曰く美しさはかなさが良かったそうです。

来月も頑張ります!!

ちなみに来月の季語は「無月」「雨月」「みみずく」です。

難しそうです。

皆さんの知恵をお借りしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

黒斑山(2、404m)

18日の日曜日山楽倶楽部で黒斑山に行きました。

本来は男体山に登る予定でしたが、人数が集まらずちょっと大変な山なので急遽黒斑山に変更しました。

今回は男性9名、女性4名の13名の参加でした。

乗用車car3台の乗り合わせで、スポーツクラブAM5時出発でした。

私達女性3名はスーさんの車に乗せていただきました。

運転手さんご苦労様でした。

黒斑山(くろふやま)は、群馬県嬬恋村と長野県小諸市にある浅間山の第一外輪山の最高峰である標高2,404 mの山

木陰を歩いて行ったので、比較的涼しさを感じながら登ることが出来ました。

数種類の高山植物にも出会えて楽しい山登りでした。

山楽倶楽部仲間の一人Tさんは榛名の登山クラブで、やはり黒斑山を登ると聞いていたのできっと現地で逢えるね~ぇと話していました。

榛名登山部はAM7時出発とのことでしたので、私たちが戻るときにTさんグループは登って行きました。

私も一度玉原高原に誘われて、ご一緒させていただいたグループでした。

なので見た顔があるなんて言われました。

昼食に私もスイカを切って持って行ったのですが、スーさんは一つ丸ごと持参してその場で切り分けていただきました。

リュックが重かったのではと推測しました。

昼食前のお休みタイムでは冷えた一口トマトをいただきました。

山登り後は下山も考えるとあまり食べられないのですが、みずみずしい果物は体が要求します。

fujiでは果物が一番のごちそうです。

おいしくいただき疲れた体を癒してくれました。

下山途中愛知県から日帰り登山に来たと言う、40名程の団体さんに出会いました。

AM4時30分に愛知を出発してきたとのことでした。

一泊ですか?と尋ねたら日帰り登山とのことでした。

下界とは違って涼しい空気をお腹いっぱい吸ってきました。

ちょ~~を気持ち良い登山でした。

9月は一泊登山が控えています。

良い足慣らしとなりました。

P1170789
clover高山植物clover

P1170900

P1170842

P1170793

 

P1170797

P1170867
restaurant昼食タイムrestaurant

P1170862soccerスイカsoccer

P1170854fuji黒斑山(2、404m)fuji

P1170836fuji蛇骨岳(2、365m)fuji

P1170845

spaあぐりの湯こもろspa

Img127恒例のお風呂は(あぐりの湯こもろ)に入ってきました。

露天風呂からの景色の眺めは最高でした。

お風呂spaに浸かると山登りの疲れも吹っ飛び、明日への活力となりました。

PM5時無事帰宅しました。

皆さんお疲れ様でした。

往復の運転&山登りと運転手さんお疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

鹿沢休暇村

14日~15日私達&父&弟の4名で、鹿沢に一泊で行ってきました。

その前に新盆が2件ありました。

主人の叔母さんと私の叔母さんでした。

母の実家にしばらくぶりに行きました。

先祖代々の写真が飾ってあり、母の母親、おじさん,おばさんと戦死した母のお兄さんの写真も飾られていました。

それと去年亡くなった叔母さんの写真が飾られていました。

叔母さんはくも膜下出血であっと言う間に亡くなったようです。

母から戦死した叔父さんの話はよく聞いていました。

弟は母の血を引いているようで、母方の従妹に似てきました。

なんか懐かしくタイムスリップしました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

行きかえりハプニングが・・・

弟の体調が悪かったのか車酔いしてしまいました。

弟は土日もバイトで休みがなくて疲れている様子でした。

道端に車を寄せて食べたものを出してしまい、私が背中をさすっていたら父が来て背中をさすっていました。

そんな姿を見ると親っていくつになっても、子供の事が気がかりなんですね。

鹿沢休暇村は家族連れで込み合っていました。

キャンプ場もありたくさんのテントが張られていました。

食事は夕飯も朝食もバイキングでした。

父も皆で食べるご飯は食も進むらしくてたくさん食べられました。

annoy鹿沢休暇村annoy

P1170685

高山植物

P1170702_2

P1170704

P1170726

P1170717
annoyキャンプ場annoy

P1170708
restaurantバイキングrestaurant

P1170771

明日弟は帰るそうです。

弟の体調が気になります。

次回はいつ会えるでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

弟来訪

昨日弟が和歌山から帰省してきました。

今回は弟ひとりでした。

一人暮らしの父が弟も心配なんでしょうね。

母が亡くなり丸12年経ちました。

母の遺言を守って一人頑張って今まで生きてきました。

私も父を見習って頑張らねば・・・

口では12年と簡単に言ってますが、弱音を見せず気丈に振る舞っていましたが近頃はめっきり弱くなりました。

父と家で月一回の飲み会をしていた友人が、80歳で亡くなってから急に気落ちしてしまいました。

弟は母が亡くなった時何もしてあげられなかった事に後悔しているようです。

なので一人しかいない父のことが気にかかるようです。

弟曰く親はこの世にひとりしかいませんから・・・

私も近場にいるので、もっと親孝行しなければと改めて心に刻みました。

几帳面な父でしたが、最近は少しわすれっぱくなったような・・

自分で自覚しているので、まだいいほうなのでしょうが・・・

14日~15日鹿沢の国民休暇村を一泊予約しました。

父も年なので遠出の車での移動も大変なので、2時間ほどで行ける場所に決めました。

今回は弟の還暦と父の卒寿のお祝いを兼ねています。

家族旅行多いに楽しんできます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

高崎祭り二日目

4日の日曜日献血帰りに高崎祭りに行きました。

今回も成分献血でしたが、なぜか血液が戻らないと言われて結局200ml献血したことになりました。

その後町まで足を延ばしてお祭りを肌で感じてきました。

お天気もかんかん照りでなく比較的凌ぎよかったです。

結婚したての頃は街中に住んでいて、山車があったので主人もお祭りに参加していました。

山車の先頭を旗を持って先導していました。

主人曰く祭りは見るのではなく、参加することに異議ありなんて言ってました。

街中も午後からは歩行者天国となり、沢山の人で賑わっていました。

普段は活気に欠ける町並ですが、この日ばかりは浴衣姿の若い娘さんをたくさん見ることが出来ました。

病院hospitalの窓からも患者さんがお祭りに参加している気分を味わっていました。

今年は夜の花火から昼間の神輿まで多いに楽しめました。

shine高崎祭り二日目shine

P1170652

P1170585

P1170660

P1170658

P1170611
今年の高崎祭りも無事終わりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

高崎の花火大会

8月3日~4日高崎祭りが行われています。

街中も人で込み合っていたようですが、暑くて行きませんでした。

昨晩はお祭りのメインーでもある花火が烏川の河川敷で打ち上げられました。

昼間車を走らせたら、場所取りの敷物が所々引いてありました。

私たちは実家に車を置いて歩いていきました。

父も誘いましたが歩けないと言ってましたが、近場で見ていたようです。

見られて良かったです。

約40分ほどの打ち上げ花火でした。

沢山の家族連れで河川敷は賑わっていました。

PM7時40分から始まりました。

風もあり比較的凌ぎやすい花火大会でした。

花火は夏の風物詩ですね。

お天気もかんかん照りでなくて、比較的凌ぎよかったです。

shine高崎の花火大会shine

P1170405

P1170370

P1170236

P1170562

P1170365
帰りは車が混雑しているので、しばらく実家で待機してから家路に着きました。

城山&高崎花火が見られたので、今年も夏の思い出が作れました。

そういえば今月の俳句の季語が花火です。

余韻が冷めないうちに考えねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

シェフ PAPA

今日は友人と待ち合わせをして、中学時代の友人が夫婦で営んでいる(シェフPAPA)に行ってきました。

中学の同窓会長さんの通夜で一緒になり、近いうちに行くね~ぇと約束していたのですがお互いに諸々の諸事情によりやっと今日実現できました。

デイサービスから近場です。

彼女は植木が好きらしくてお店の周り、店内も植木が飾られていました。

閑静な住宅地にありテラス席もありました。

この日はたまたま空いていて私たち二人だけの貸切状態でした。

なのでしばらくおしゃべりkissmarkを楽しみました。

また同窓生と行ってみたくなりました。

デイサービスに行くときに看板を見つけたので、帰りに通ってみたのですが一度目は通り過ぎてしまいましたが、二度目に通った時にわかりました。

二階が住まいとのことでした。

restaurantシェフPAPArestaurant

P8020029_4

P8020030_4
restaurantオムライスrestaurant

P8020027
restaurantサラダrestaurant

P8020024
restaurantデザート&コーヒーrestaurant

P8020028
shine店内shine

P8020026_3

 

~~ごちそうさまでした~~

店内もアンチック風で素敵でした。

デミグラスソースのかかったオムライスが、お店一押しとのことでしたので食べてきました。

彼女にブログアドレスを教えてきたので、遊びに来てくれるとうれしいです。

...。oо○**○оo。..house.。oо○**○оo。.house..。oо○**○оo。

ランチ後友人の家により、またまたおしゃべりを楽しんできました。

学友とは良いものですね。

まだ新築の香りが漂っていたような・・・新築して何年になるのかな??

友人は畑をしていて、ゴーヤ・きゅうり・茄子・赤始祖をいただいてきました。

ありがとうございました。

wine始祖ジュースwine

P8030032

作り方http://megu-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-05b7.html

甘すぎてしまいましたので少し甘さを控えたほうが良いです。

よく母が作ってくれた始祖ジュース懐かしいです。

お母さん私も作りましたよ。

仏壇にお供えして母の感想を聞きたいです。

そして始祖をいただいた友人にも感謝です。 (._.)アリガト

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »