« ダンボールアート | トップページ | 爺が岳中止 »

2013年9月11日 (水)

俳句教室

今日は俳句教室の日でした。

*佳作

one空想の 中の一声 蚯蚓鳴く…空想が良かったそうです。

two秋めくや 心潤す 読書かな…心潤すがよかったそうです。

今日は2句選ばれました。

10月の季語は「草紅葉」「錦木」です。

この句は選ばれなかったのですが、お気に入りの句です。

秋深し 安達太良山の 青き空

以前安達太良山に登った時に、お天気が良くて真っ青だった空が忘れられません。

俳句も来月から新人さんが入るそうです。

負けないように頑張らなければ・・・

特選をいただいた句に先生の批評です。

 美しさ はかなさ合わせ 木槿咲く

花が一日で萎むことから栄華のはかなさにたとえられると言われている木槿の花を作者は(中七)で表現し、季語を生かした句とした。

|

« ダンボールアート | トップページ | 爺が岳中止 »

コメント

loveletterスーさんへ

安達太良山の空真っ青でしたね。
鮮明にまぶたに浮かびます。
俳句も奥が深いと感じるこの頃です。

投稿: | 2013年9月15日 (日) 08時45分

恵さんのお気に入りの句‥
安達太良山でみた青空が広がりました!
あの時の空の色は忘れることができませんね。
俳句は季節を感じられてすばらしいと思います。
私は真似できません...coldsweats01

投稿: スー | 2013年9月15日 (日) 08時31分

loveletterKikiさんへ
こんばんわ!
現在会員は15名です。
俳句も奥が深いですね。
新人さんに負けないようにがんばらねば・・

投稿: | 2013年9月11日 (水) 20時17分

こんばんは
今日は俳句会 もうブログに載せてるなんて
すばらしいですね・
何人いらっしゃるのかしら?
みなさんの句なるほどと感心してます。
中七の表現の使い方 お上手ですね。
すればするほど難しいですね。

投稿: kiki | 2013年9月11日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/53223079

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句教室:

« ダンボールアート | トップページ | 爺が岳中止 »