« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

紅玉

アップルパイの季節到来です。

紅玉が出始めて市場に勤務している人に一箱(40個入り)を買っていただきました。

値段は4、000円でした。

今年も頑張って作ります。

何とかの一つ覚えと言われそうですが・・

果たして何個作れるでしょうか?

おいしいと言っていただけるように頑張ります!!

apple紅玉apple

P9300045

待っていてくれる人がいるかな~~ぁ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年9月19日 (土)

高島屋の北海道展

高島屋の北海道展に行ってきました。

今回は同時期にスズランでも催されています。

北海道は学生時代に一度、結婚20周年記念で訪れました。

*余談ですが思い出が蘇りました。

短大で北海道旅行か成人式の着物どっちか選択をと言われ、北海道旅行を選びました。

学生としては贅沢な旅行(8泊9日?)でした。

一人っ子だった友人は飛行機が墜落したらと、親に反対されて行けなかったエピソードが・・・・???

なので成人式は欠席で友人とスキーにいきました。

でも一年後には振袖の着物を作っていただきました~~親ってありがたいですね。

さすが北海道展沢山の人で賑わっていました。

昼食では北海道ラーメンを(塩ラーメン)(豚骨味噌ラーメン)をいただきました。

塩ラーメンはあっさりして、豚骨味噌ラーメンはこってりしていました。

おいしいお寿司コーナーもありましたが、お値段も良かったです。

お弁当も色とりどりで新鮮な海鮮丼が並んでいましたが、お値段もなかなか良かったです。

restaurantずんどうの塩ラーメン&豚骨味噌ラーメンrestaurant

P9190021

北海道展でのお買い物は定番のマルセイバターサンドです。

鎌倉にも同じようなバターサンドがありますが、やはりマルセイバターサンドがおいしいです。

毎回掲載していますが、北海道旅行に行ったときにバスの中でおやつとしていただきました。

その時のおいしさが忘れられず私の頭の中では、北海道=マルセイバターサンドとインプットされているので必ず買い求めてしまいます。

annoyマルセイバターサンド&じゃが蟹annoy

P9200022

何回となくお店の周りをグルグルと回り試食でお腹が満腹に・・・

売る人も商売ですので一生懸命ですよね。

試食をすると買いたい心境になりますが、そこをグットこらえてお財布moneybagのひもを閉じていましたよ (笑い)

物産展それぞれの名産品が食べられるのでいいですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2015年9月15日 (火)

守屋山

13日の日曜日山楽倶楽部で長野県の守屋山《1650m》に登山に行きました。

AM5時スポーツクラブ出発で19名の参加でした。

出発前の2時間前に目覚まし時計をかけますが、鳴る前には目が覚めます。

やはり緊張しているからでしょうか?

男性12名女性7名の参加人数でした。

近頃は女性陣の参加が少なくて寂しいです。

早めに登り早めの下山が山の鉄則ですね。

雨ふりが続いたので心配でしたが登り始めパラパラと降ってきて心配しましたが、すぐ止み事なきを得ました。

恒例の準備体操をしてから登山開始です。

初めから直登の急登が続き息切れがしてしまいました。

毎回なんでこんな思いまでして山に登るの?と自問自答していますが、やはり登った達成感が何とも気持ちいいのです。

東峰山頂は360度の大パノラマで、林の中のフラットな道を20m進むと西峰山頂に到着です。

東峰よりも広い西峰で昼食をいただきました。

登った達成感に浸りながら食べる昼食は最高のごちそうです。

山で食べるカップラーメンの味は下界で食べるよりも一段とおいしいです。

スーさんからプレゼントしていただいた山用のポットが、冷めにくくて温かいラーメンが食べられて大活躍です。 (._.)アリガト

山頂から諏訪湖を眺めて気分爽快でした。

fuji守屋山頂上fuji

P1460462_2

思っていた以上に急登な山登りでした。

レベル2.5とありましたが、会長さん曰くレベル3くらいかな~ぁ~???

さくらの湯spaに入り疲れを癒してきました。

お肌がすべすべで湯上り美人になったような・・???

一時間お風呂タイムでしたが、のんびりゆったり寛げました。

book山楽倶楽部行程表book

Img022お花が歓迎してくれました。P1460397

P1460437

P1460497

shineアサギマダラshine

綺麗な蝶々でしょう!!

P1460471

恵の後ろ姿

P1460502_2

いつも私の前で間が空いてしまいます。

最初先頭の人について登るのですが、だんだん抜かされてしまいます。

マイベースで登ればいいかなんて思って皆さんにご迷惑をおかけしています。

立ち止まることなく足を一歩一歩前に進めて行けば登れるを心に刻み登っています。

皆さん足が遅くてごめんなさい!! (’Д⊂グスン

今年も残すところあと二回になってしまいました。

体調を整えて参加したいと願っています。

*残り2回の登山fujiお天気に恵まれますように・・・sunsunsun

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

暫くぶりにテンプレート秋模様にしてみました。

気分新たに更新頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年9月14日 (月)

ようざん認知症ケア事例発表会

父がお世話になっているデイサービス(ようざん)の発表会がありました。

高崎市総合福祉センターで、12日土曜日PM1時30分から始まりました。

認知症の人のケアーの事例発表会でした。

父が利用しているようざん上並榎は最初の発表でした。

それぞれの方の状況により対応の仕方がまちまちあるのですね。

たかが介護されど介護ですね。

いろいろと勉強させていただきました。

何事も自分で体験しないとわからないことが多々ありますね。

book第7回認知症ケア事例発表会book

Img017
annoy高崎市総合福祉センターannoy

初めて入りました。

P9120002
annoy左は父がお世話になっているようざん並榎の所長さんですannoy

P9120012

P9120014

P9120010

お誘いしていただいた所長さんに感謝です。

父が週に一度お世話になっているデイサービス(ようざん)を選んで正解でした。(._.)アリガト

annoy右下で団扇を持っている父ですannoy

Img018_edited1

父も今までのように動くことが出来なくなりベット生活が続いています。

食も小食となりましたが、先生曰く無理強いは禁物だそうです。

本人の意思に基づいて食べたいものを食べさせれば良いとのことです。

*介護職に携わっている職員の皆さんご苦労様です。

沢山の人たちが助かっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

パソコンの椅子修理

デスクトップパソコンpcの椅子用として使っている椅子の腰を掛ける部分がへこんでしまい修理に出しました。

インターネットで検索して電話telephoneをかけたら取りに来ていただけました。

この椅子は友人に新築祝いでいただいたものです。

最初は使っていなかったのですが、デスクトップのパソコンを購入した時に椅子として便利に使っていました。

一週間ほどで修理していただけて届けていただけます。

便利ですね。

修理屋さん曰くこの椅子は治す価値ありとお褒めの言葉をいただけました。

記念にいただいたものは大切に使用することをモットと心がけています。

きっと見違えるようになるのではと楽しみに待っています。

金額はmoneybag15、000円と高額でしたがお直しなので仕方ないですね。

pcパソコンの椅子pc

P9120001
annoy修理後annoy

P9140020

修理はお金がかかりますが、思い出の品は大切に使いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年9月 6日 (日)

叔母の納骨

叔母の納骨夫婦で呼ばれました。

今回は従妹会も兼ねて呼んでいただきました。

父同士は兄弟、叔母と母は従姉の関係で血のつながりが強い従兄弟です。

法事の前に家に集まり、法事後も寄らせていただきました。

昔懐かしいアルバムが置かれていました。

亡き母の生前の姿に逢えてタイムスリップしました。

annoy叔母の納骨annoy

叔母の名前は婦美です

book婦美をもじって素敵な言葉になりました。

P9050343

annoy亡き母と対面しましたannoyP9050322annoy父の妹・叔母・母annoy

亡き母の面影に思わず会いたい心境になりました。

P9050318

annoy父の妹・叔母・父annoy

父も元気だったのに・・

P9050317

本来ならば父も行きたかったでしょうが、今回は無理と判断しました。

父に話すと俺が行かなければとは言ってましたが・・・残念です。

父の生まれ育った家何十年ぶりでしょうか?

懐かしさで胸いっぱいになりました。

周りが変わってしまい行き過ぎてしまいました。

もちろん父からすれば甥の時代になり、家も作り変えられました。

家を作っているときは一度お邪魔しましたが、出来てからは初めて訪問しました。

父の本家立派になり父にも見せたかったです。

父の妹(86歳)も次女・長男と一緒に来ていました。

父の唯一血がつながっている妹逢いたかったのでは・・

叔母さんも以前の元気さはありませんが、でも出席できて良かったです。

まだ歩けるので父よりも元気で羨ましいです。

今度父の所へ連れてきてくれるようです。

house父の生まれ育った家が立派になりましたhouse

P9050311
annoy先祖代々初めて見る顔もありました。annoy

P9050462
annoyお寺が新築して初めての法事だったそうです。annoy

P9050358
先月は母方の従兄弟に、そして今回は父方の従兄弟に逢える機会に恵まれました。

故人が逢わせてくれたご縁に感謝した一日でした。

親の代からその子供へとバトンタッチ、時の流れを感じました。

懐かしい時間を提供してくれた従兄弟に感謝です~~ありがとうございました。

*追伸

父も連れていきたかった。

涙を浮かべて喜んだのでは・・・

今回の企画で私たちまで呼んでいただいた従兄弟に感謝です。

                ~~ ありがとうございました~~

最後に従兄弟のおしゃまなお孫さんです~~しぐさが何とも言えず可愛かったのでアップしました。

一番かわいい盛りでしょうね!!

P9050447

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年9月 1日 (火)

尾瀬二日目

夕食後は皆で一つの部屋に集まり、宴会が始まりました。

私は外では飲まないのですが、今回は宿泊ですので心置きなく飲めました。

アルコールが入ると皆さん冗舌になり、会話が弾みました。

山小屋は寝返りも打てないイメージがありましたが、今回は雨でキャンセルもあり空いていたので女子3名男性も3名ずつの三部屋確保できたのでゆっくり爆睡しちゃいました。

朝5時目覚めてAM6時朝食を食べました。

歩き始めは雨も降っていなかったので雨合羽なしで歩きましたが、変わりやすいお天気で雲行きが怪しくなり途中で上だけ着用しました。

二日目は尾瀬沼経由で大清水に下りました。

アップダウンの道のりを滑らないように歩いていましたが、神経を使っていたにもかかわらず滑ってしまいました。

長い行程をひたすら一歩一歩と足を進めて行きました。

二日目の方が歩き疲れて声も出ませんでした。

主人にあと何分と聞くたびに50分と変わらずの答えには怒るわけにもいかず笑ってしまいました。 (´,_ゝ`)プッ

本当に二日間良く歩き頑張った自分を褒めたい心境になりました。パチパチ!!

現在は一ノ瀬休憩所から大清水まで十三名乗りの低公害車が運行しているので本当に助かりました。

以前は一時間程かけて砂利道を歩きました。

帰りは花咲の湯spaに入り(サウナ・露天風呂)で疲れを癒してきました。

毎回感じることですが山登り後のお風呂タイムがホッと一息つける瞬間で大好きな時間です。

大変な思いで登った山登りお風呂タイム後は、次回の山登りに思いを馳せている自分がいます。

山登りをしている人はそこに山があるから登ると聞きますが納得です。

今月もまじかに控えている山登り頑張ります!!

annoyひたすら歩きましたannoy

P1460130_2

P1460306

P1460267

P1460322spa花咲の湯spa

P1460351_3

皆さんお疲れ様でした。

運転手さんもお疲れ様でした。

宿泊登山思い出に残る山登りとなりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

雨の尾瀬宿泊登山

8月29日~30日山楽倶楽部の年に一度の宿泊登山で尾瀬に行きました。

去年は雨で一泊登山は中止となりましたが、今回は尾瀬で平坦な木道を歩くので実行出来ました。

宿泊登山は日帰りとは違って、夜も宴会で盛り上がります。

今回は少なめの男性6名女性3名の9名参加でした。

雨予報で参加者も躊躇してしまったかも・・

今回は会員の車2台に分乗して行きました。

スポーツクラブAM5時出発でした。

当日は家を出たときから雨が降っていて心配でしたが・・

book行程表book

Img010

雨対策万全で鳩待峠から歩き始めました。

雨合羽もこんな時でもないと着るときがありません。

何回着用したでしょうか?

カラフルな支度でいざ出発です。

木道を滑らないように神経を使いながら歩きました。

annoy鳩待峠annoyP1460118
annoy木道を歩くannoy

P1460130bud花に癒されましたbud

P1460133

P1460203
宿泊場所元湯山荘にリュックを置いて7名で三条の滝まで行きました。

元湯山荘20年ぶりの塗装を含めた改装工事中でした。

以前に一度元湯山荘に宿泊して三条の滝まで行ったことが蘇りました。

一名は途中まで行きかけたものの、帰りの人に道がぬかっているので行かないほうが無難ですよと言われて戻ってきました。

私は二度大変な思いをして行ったことがあるので今回はバスしました。

自分の中では最初からパスと決めていました。

道がぬかっていて往復2時間30分程かかり大変だったそうです。

温泉小屋で石鹸、シャンプーは使えませんでしたが、お湯につかりさっぱりしました。

乾燥室で濡れた雨合羽・スパッツ等乾かすことが出来て助かりました。

夜は皆さん宴会用にそれぞれがワイン、お酒、焼酎を持参して飲みました。

宿泊登山の醍醐味は皆と飲んでおしゃべりして楽しい一夜を共に過ごせることでしょうね。

まだ二日目があるのでお付き合いよろしくお願いします。

*追伸

スーさんの万歩計で25、000歩無理は禁物と表示されたそうです。

私は三条の滝に行かなかったので18、000歩ほどでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »