« 尾瀬二日目 | トップページ | パソコンの椅子修理 »

2015年9月 6日 (日)

叔母の納骨

叔母の納骨夫婦で呼ばれました。

今回は従妹会も兼ねて呼んでいただきました。

父同士は兄弟、叔母と母は従姉の関係で血のつながりが強い従兄弟です。

法事の前に家に集まり、法事後も寄らせていただきました。

昔懐かしいアルバムが置かれていました。

亡き母の生前の姿に逢えてタイムスリップしました。

annoy叔母の納骨annoy

叔母の名前は婦美です

book婦美をもじって素敵な言葉になりました。

P9050343

annoy亡き母と対面しましたannoyP9050322annoy父の妹・叔母・母annoy

亡き母の面影に思わず会いたい心境になりました。

P9050318

annoy父の妹・叔母・父annoy

父も元気だったのに・・

P9050317

本来ならば父も行きたかったでしょうが、今回は無理と判断しました。

父に話すと俺が行かなければとは言ってましたが・・・残念です。

父の生まれ育った家何十年ぶりでしょうか?

懐かしさで胸いっぱいになりました。

周りが変わってしまい行き過ぎてしまいました。

もちろん父からすれば甥の時代になり、家も作り変えられました。

家を作っているときは一度お邪魔しましたが、出来てからは初めて訪問しました。

父の本家立派になり父にも見せたかったです。

父の妹(86歳)も次女・長男と一緒に来ていました。

父の唯一血がつながっている妹逢いたかったのでは・・

叔母さんも以前の元気さはありませんが、でも出席できて良かったです。

まだ歩けるので父よりも元気で羨ましいです。

今度父の所へ連れてきてくれるようです。

house父の生まれ育った家が立派になりましたhouse

P9050311
annoy先祖代々初めて見る顔もありました。annoy

P9050462
annoyお寺が新築して初めての法事だったそうです。annoy

P9050358
先月は母方の従兄弟に、そして今回は父方の従兄弟に逢える機会に恵まれました。

故人が逢わせてくれたご縁に感謝した一日でした。

親の代からその子供へとバトンタッチ、時の流れを感じました。

懐かしい時間を提供してくれた従兄弟に感謝です~~ありがとうございました。

*追伸

父も連れていきたかった。

涙を浮かべて喜んだのでは・・・

今回の企画で私たちまで呼んでいただいた従兄弟に感謝です。

                ~~ ありがとうございました~~

最後に従兄弟のおしゃまなお孫さんです~~しぐさが何とも言えず可愛かったのでアップしました。

一番かわいい盛りでしょうね!!

P9050447

|

« 尾瀬二日目 | トップページ | パソコンの椅子修理 »

コメント

loveletterスーさんへ

久しぶりに従兄弟とも逢えました。
こんな機会でもないと逢えませんね。
従兄弟に感謝した一日でした。

投稿: | 2015年9月 8日 (火) 05時50分

静岡の叔母が‥
「法事はご先祖様が会わせてくれるご縁」とよく言っていたのを思い出しました。
ほんとにそうですね。
こんな時でもないとなかなか顔を合わせることがないですものね。
写真でお母さまに会えた恵さんの心温かくなる気持ちが伝わってきました...confident

投稿: スー | 2015年9月 7日 (月) 19時12分

loveletterKikiさんへ

本当にタイムスリップして懐かしい時間を共有できました。
従兄弟良いですね。
これからは従姉との関係大切にしたいと改めて思いました。

投稿: | 2015年9月 6日 (日) 20時10分

恵さん こんにちは
おばさんの納骨の時は、いろんな方にお会いできて良かったですね。
お母さんのお写真も…懐かしかったことでしょう。
お父様もご一緒できたらきっと喜んだり、懐かしかったりしたんでしょうね。

投稿: kiki | 2015年9月 6日 (日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122767/61470416

この記事へのトラックバック一覧です: 叔母の納骨:

« 尾瀬二日目 | トップページ | パソコンの椅子修理 »