映画・テレビ

2011年8月17日 (水)

ロックわんこの島

義姉さんと映画(ロックわんこの島)を見に行きました。

今日は水曜日でレディースデーの日で1、000円でした。

噴火騒ぎのあった三宅島での出来事です。

映画迫力があって見栄えはバッチリです。

レディースデーでもあり、平日にも関わらず結構混んでいました。

★゜・。。・゜present゜・。。・゜☆゜・。。・゜present゜・。。・゜★゜・。。・゜present゜・。。・゜☆゜・。。・゜present゜・。。・゜

先日バーベキューをした姪の子供がディズニーランドのお土産を買ってきてくれました。

姪は子供と二人でディズニーランドとディズニーシーを一泊で行ってきたそうです。

夏の思い出が出来たことでしょう!

バーべーキュー効果でしょうか?

姪の子供から○○へお土産を買っていくといったそうです。

嬉しいです。

どうもありがとう!

                       present姪の子供からのお土産present

P8170155

皆さん良い映画があったら教えてください。

昔と違い今の映画館は椅子の座り心地も快適です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

お菓子放浪記

義姉さんと音楽センターに映画を見に行きました。

義姉さんは民生委員をしていて映画の券をいただきました。

たくさんの人達で賑わっていました。

お菓子は皆さんの憧れですね。

             shineお菓子放浪記shine

Img512 Img513

暫くぶりの映画に感動しました。

生きることの意味を教えて頂いたような・・・そんな映画でした。

義姉さん誘って頂きありがとうございました!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

市役所の地下駐車場に車を止めたのですが、C列は覚えていたのですが見つかりませんでした。

私の愛車がない、どうしようと頭がパニックになってしまいました。

駐車場の人に尋ねたら場所が違っていました。

なんか分かりづらい駐車場で焦ってしまいました。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

岳~ガク

ブログ友の数人が見た映画「岳」を見てきました。

山で捨ててはいけないものとは、 「ゴミ」「命」 です。

雪山の凄さを胸が締め付けられそうな迫力満点でした。

山の厳しさを思い知らされました。

山を甘く見てはいけませんね。

私たちは雪山には登りませんが・・・登れませんが・・・

なんかドキドキしながら見ました。

見たいと思っていた映画が見られて良かったです。

山登りをしている人にお勧めの映画です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

ハナミズキ

今日は映画【ハナミズキ】を見に行きました。

以前山仲間のスーさんが見て感動したようでブログに掲載していました。

本当に良かったです。

スーさん又いい映画があったら教えてくださいね。

この所映画に填っています。

義姉さんと一緒に行きました。

そして次回の映画も見に行く約束をしました。

【きなこ】を見に行く予定です。

昔と違い今は映画館も綺麗になり、ゆったりと見られます。

平日でしたので、数人しかいませんでした。

純愛物語、あまり詳しく書きませんが良かったですよ。

お勧めの映画です。full

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そう言えば高校時代は外映に凝って、休みの日は必ず見に行ってました。

私のお気に入りのは「風と共に去りぬ」「サウンドオブミュージック」でした。

懐かしい学生時代の思い出です。

                         shine109シネマズshine

P9090006

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

テレビ出演

昨晩TBSで日本一の氷屋さんで、テレビ出演しました。

と言っても我が家ではなく、山楽倶楽部仲間のスーさん《おかゆ屋どっとコムの店長さん》のお母さんがテレビに出演しました。

スーさんのブログから知ることができて、楽しみに放映を待っていました。

スーさんの義理のお姉さんが子供たちと一緒に、お母さんの誕生日《古希》プレゼントにかき氷を持って行ったそうです。

日本一のかき氷屋さん、高崎に住んでいるのに初めて耳にしました。

近場なのでいつか食べに行きたいです。

それにしてもテレビ撮影の機会に恵まれて幸運でしたね。

思いがけずに素敵な記念に残る誕生日になったそうです。

《高崎市に日本一の氷屋さんがあったとは・・・》

P1050559_3 P1050562_2

P1050561_2 P1050566

《スーさんの義理のお姉さん》

P1050568_2 P1050563_2

《ちょっとぽやけてしまいましたがスーさんの姿が見えます》

P1050569_2 P1050584

《スーさんのお母さん》  

お母さんの記念に残る誕生日になりましたね。

お誕生日おめでとうございました。

P1050574 P1050576_2

P1050575 P1050572

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

おとうと

今日義姉に誘われて、映画「おとうと」を見てきました。

お姉さん役の吉永小百合さんと、おとうと役の笑福帝鶴瓶さんのコンビがとってもよかったです。

いつ見ても吉永小百合さんは年を感じさせず、初々しさが残っていますね。

家族の絆を考えさせられました。

血の繋がりってすごいですね。家族を大事にしなければ・・・

映画館は9名の少人数でした。

最後は涙で目頭が熱くなりました。coldsweats02

映画を見たのは剣岳以来でした。

Img042

Img043

お姉さん誘っていただきありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

剱岳

本当に久しぶりに映画「剱岳」を見に行きました。

スポーツクラブ内に掲示してある、山楽倶楽部の掲示板に新聞が掲載されています。

山仲間スーさん ・まあちゃんのブログを拝見して、お勧めの映画との事でしたので早速行ってきました。

スーさんのブログで『仲間じゃないですか』の言葉、又測量部と山岳会との手旗信号の場面良く見てきました。

剱岳登頂を果たした、スーさんここで泣けたようですが、まだ登ったことのない違いでしょうか?泣けませんでした。

ハンカチを用意していったのですが・・・

イオン高崎、水曜日はレディスデーで1000円、又主人は60歳以上で1000円でした。

通常は1800円、浮いた分はランチrestaurantで消えました。

        《剱岳 点の記》

Img023_2

        《イオン 高崎》

P6240089_3 

日本地図完成のために命を賭けた男達の記録です。

明治40年(1907年)その険しさ、神秘さから「針の山」と言われた剱岳に挑んだ男達がいた。

測量隊7名、ガレキだらけの尾根、雪崩や暴雨風など想像を超える困難が彼らの行く末を拒む。

そんな中、創立間もない日本山岳会の剱岳登頂計画が・・・

陸軍の威信にかけても初登頂をと言うプレッシャーのもと、測量隊達は無事2999mの剱岳頂上に到達し、地図作りの任務をはたせるのか・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こんな方達のおかげで登頂できるようになったのですね。

もし登る事があったならば、映画を思い出しながら感謝しながら登頂したいと思いますが、まず私は無理でしょうね。

久しぶりの映画でしたが、椅子の座り心地もよく快適な映画鑑賞を行うことが出来ました。happy01happy01happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

地デジ対応テレビ

今朝は12月とは思えない程とっても暖かかったです。

昨日は二階のテレビを、地デジ対応tvに変えました。

まだ良く写るのにもったいないようでしたが、一応二階から変えました。

テレビっ子の主人は、そうそうに二階に上がって見ています。

                                                tv地デジテレビtv

Photo

久しぶりに推理小説を読みました。

                                         book森村誠一『結婚の条件』です。book

Photo_2

サラリーマンの妻から一転市長夫人、そしてベストセラー作家となった彩

自立した彩にとって結婚とは安定を求める契約に過ぎなかった。

一時の人となった彩に過去の忌まわしい男達が訪れ・・・

男女の絆を描いた作品

なかなか最後まで読まないと、犯人は浮かび上がってきません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

ふみ子の海

今日は朝方は大雨でしたが、しだいに小振りになってきました。

週末にお天気がぐずついています。

義理の姉と「ふみ子の海」の映画観賞をしてきました。

        実話に基づく感動のヒューマンドラマ!

昭和のはじめ、貧しさゆえにその瞳から光りを奪われた少女ふみ子。

それでもけなげに、前向きに生きていく少女の姿

少女は瞳から光りを奪われながらも、人々の心に灯りをともし続けた。

たくさんの愛に包まれて明日への扉を開いた。

少女の前向きな生き方に感動を覚えました。

撮影方法

ガイド撮影→光源にあった自然な色にしたい→OK→曇天にセットする(室内撮影)→OK

                                        【ふみ子の海】

Photo

映画観賞後は市役所の21階天望レストランでランチを食べてきました。

天望から風景を見ながらのランチもなかなか良かったです。

残念デジカメ持参するの忘れました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)