書籍・雑誌

2013年4月10日 (水)

城山町30年のあゆみ

城山町30年のあゆみが発行されました。

今日ポストに入っていました。

我が家も城山に住んで30年が経ちました。

昭和58年4月17日小雨の中での引っ越しでした。

book城山町30年のあゆみbook

Img123

以前公民館で編み物教室に入っていました

上の写真立ち姿の右から2番目が恵です。

懐かしい わ~ぁまだ若いです。

あのころに戻りたいわ~ぁ!!

バラの絵柄のセーターで手こずった思い出が蘇りました。

本当に大変でしたが、なんと友人から編んでと頼まれて編みました。

あのころは夢中で一生懸命編んだことが懐かしいです。

今では根気もなくなってきたような・・困ったものです。

出来上がったセーターを着て皆で記念写真を撮りました。

Img125

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

記事数500件目

死化粧=エンゼルメイクの言葉始めて知りました。

なかなか考えさせられる本でした。

私も何人かの最期と向き合いましたが、その時のことが蘇りました。

最期の顔は一生心に残るものらしいです。

又看護師となった甥に思いを馳せてしまいました。

きっといろいろなことに遭遇しているのでは・・・

甥の母から聞いた話ですが、最期を看取った患者さんが自宅に戻るときに担当医師と共に看護師として始めて見送ったそうです。

沢山の経験を経て、立派な看護師に成長していって欲しいです。

                     book小林光恵 死化粧book

Photo

   shine 何とこの記事で投稿記事数500件の記念日となりました。shine

500件を目指して今月は毎日のように投稿していました。

今月中に500件を達成しようとの思いから、家事もそこそこに頑張りました。

人間目標があるって良いことですね。

次回は何を目標にしようかな~ぁ?

tulip500件記念日を祝して朝顔が咲いてくれましたtulip

P7260300

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

読書

なんか梅雨に逆戻りになってしまったような蒸し暑い陽気です。

この頃考えたのですが、早朝の静けさの中での読書が集中出来てお気に入りです。

車の騒音。生活音に悩まされることなく、本の世界に没頭できます。

本も夢中になるとあらすじが気になって仕方ありません。

小池真理子さんは、私の好きな作家の一人です。

サスペンスドラマで、連合赤軍が浅間山荘事件を起こし日本国中を震撼させた1972年に起こった事件です。

そう言えば浅間山荘事件でテレビに釘付けになっていたとき、私は山梨県に在住していました。

その時の光景が目に浮かびます。

二年間住んでいた山梨県の甲府、懐かしいです。

私の第二のふるさとです。

桃の花が咲く時期は一面がピンクの絨毯に染まります。

又訪れて見たいです。

                                             book小池真理子 恋book

Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

読書

朝方の雨もすっかりやんで、午後から日差しも強くなってきました。

でも雨上がりだからでしょうか、過ごしやすいです。

今日は4本目のゴーヤを収穫しました。

なので今晩の夕飯はゴーヤチャンプルに決定!

久しぶりに読書に勤しみました。

                                           bookペーパー離婚book

                                 Photo_2

読み始めればアット言う間に読めるのですが、その読み始めがなかなか大変なんです。

ペーパー離婚と言うタイトルで、ご主人が定年を迎えた日に、奥さんは手料理を作り、又独立した2人の息子がプレゼントを持って皆で祝いの席を作り待っていました。

ご主人もそのつもりで、奥さんにハート型ネックレスを用意して帰宅途中、同級生の誘いに飲みに行ってしまいました。

帰って待っていた奥さんの機嫌が悪く、最悪の状態に・・・

奥さんから離婚話が、取りあえず一年の猶予を持って・・・

折角用意したネックレス&お礼の言葉を認めた紙も渡せずに・・・

その期間奥さんはペーパークラフトの講師の免状を取得、ご主人は料理教室に通い始める。

講師をして忙しい奥さんのために、習ったお料理でおもてなし、奥さんも「おいしい」と感謝の気持ちを表しています。

そんな家庭内別居を経ているうちに、お互いにそれぞれの立場を理解して歩み寄るようになって、二人で第二の人生を歩き始めました。

もちろん離婚届けは破られて、退職時に買っておいたネックレスの留め金をはずし奥さんの首に手を回してネックレスを掛けてあげました。

長い間支えてくれて本当にありがとう!定年退職の日との言葉が書かれていました。

*そしてもう一度プロポーズ

長い間ありがとうな。これからも俺と一緒に生きていってくれるか?

お父さんふっつかな女房ですが、これからもよろしくお願いします。

ご主人も食事&洗濯などの家事一般の仕事は、奥さんがするのが当たり前になっていたのですね。

誰でもそうですが普通に生活していると、それが当たり前となってしまうのですね。

人間その人の立場に立たないと、知り得ないことがたくさんあるように思います。

夫婦の立場について考えさせられました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

読書

昨日は一日中雨rainでした。

こんな日は、まさに読書日bookよりです。

なので私は雨の日も好きです。

こたつで本を読んでいられる幸せを感じています。heart01

雨の日は許されるかなと、ひとり本の主人公にでもなったような気分で一冊読み終えました。

やめられない!やめられない!かっぱえびせんではないですがやめられないのです。

お天気だと何かもったいない心境になってしまいます。

榊 邦彦さんの『もう 、さよならは言わない』を読みました。

                                         bookもう 、さよならは言わないbook

Photo

あらすじ

妻 奈緒子が癌で旅立った日から二ヶ月、翼と二人きりの誕生日を迎えた僕のパソコンに不思議なメールが着信された。

余命半年を宣告された奈緒子が、自分のいない家庭に宛てたメッセージ『ありがとう』が伝えられなかった僕は、彼女に届くことのない返事を書くが・・・

永遠に会えない二人の思いが交錯する愛の物語。heart01

亡くした人も、失った人も無理して忘れないでいいんだ。

その想いはずっと抱えたままでいいんだ。

そう、二人の主人公が気付いて届くはずのないメールを、それぞれの想いを送る。

まさにパソコンが生み出した現在小説でした。

ブログ友グリーンさん のブログで紹介されていて、早速リクエストしました。

グリーンさんとっても感動した本でした。

ありがとう!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

読書

ここ何日か穏やかで暖かい日が続いています。

読書も良いのですが、読み始めるとなかなか重い腰が上がらずに熱中してしまいます。

今回は上下を借りたので、ぬくぬくとこたつに潜って読み終えました。

折角の暖かい日なので、大掃除でもすれば捗るのにと思いつつ・・・

でも読み終えた達成感は最高に気持ちいいです。(v^ー゜)ヤッタネ!!

著者 黒井千次さんのは初めて読みましたが、なかなか読み応えがありました。

この物語家庭の中の問題、結婚を目前にして揺れる女心が良く描かれています。

                                                 book夢時計book

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

読書

NHK連続テレビ小説でお馴染みの、『だんだん 上』を読みました。

下も一緒に借りたかったのですが、はばたき号には上しか置いてありませんでした。

テレビでの放送場面を思い出しながら読んでいました。

『だんだん』とはありがとうの意味だそうです。

関西弁での話し方、新鮮で心heart01に響きます。

借りてあった3冊を読み終えたので、早速図書館bookに足を運んで見たいと思います。

お天気も良いので、たまには図書館に行ってみようと思います。

                                                 bookだんだんbook

Photo

図書館に行ってきましたが、沢山の本があるので迷ってしまいます。

ちゃんと作者ごとに分かれてはいるのですが・・・

はばたき号で借りる方が見つけやすいです。

又図書館は2週間で返却、はばたき号は一ヶ月です。

今月のはばたき号は17日、今日借りた本も17日なのではばたき号で返却できます。

『だんだん 下』をリクエストしてきました。

図書館でリクエストした本は、はばたき号では借りられず図書館まで行かねばなりません。

                                             tulipシャコバサボテンtulip

Photo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

読書

今日は薄ら寒い一日です。

こんな日は朝からもつ煮を、陶器鍋で煮込んでいます。

今日で2回目の挑戦、最初はもつの煮込みが足らなかったのか少し堅かったです。

なので今回は陶器鍋での挑戦です。

果たして結果はいかがでしょうか?

                                             restaurant陶器鍋でもつ煮restaurant

Pb280030

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°

今回は短編小説でした。

短編小説は一区切りがついて気軽に読めますね。

                                         bookさよならそしてこんにちわbook

Photo

先日の新聞で図書館で借りた本が、返却されていないとの記事が掲載されていました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

借りたら返す、これは基本ですよね。

借りた本は責任を持って返却しましょうね。

又次に借りる人の事も考えて、本は丁寧に扱いましょうね!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

読書

先月は、はばたき号で本を借りなかったので心寂しかったです。

やはり手元に置いてないと、心にぽっかり穴があいてしまったような心境です。(u_u。)

なので久しぶりの読書でした。

読み始めるとアット言う間に時間も経つし、心に栄養が行き渡ったようで満足です。full

体の栄養は口から、心満たすには読書ですかね?

がんから5年、何年経っても不安から解放されることはないのでしょうね。

作者の心の内が映し出されていました。

                                               bookがんから5年book

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

読書

暑い毎日ですが、読書が進みます。

リフォームも寝室の床板が張られました。

寝室の方はエアコンが付いているので、職人さんもエアコンを使って仕事をしています。

真夏なので体調を崩されては困るので、仕事を頼んでいる方としても神経を使ってしまいます。

期限ないので休みながら作業して欲しいです。

                                       bookほかに踊りを知らないbook

Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧