音楽

2015年5月 5日 (火)

第36回森とオーケストラ

4月29日群馬の森の大広場特設ステージで、群馬交響楽団野外コンサートが行われました。

今回は私も主人と一緒に行きました。

*「森とオーケストラとは毎年4月29日に群馬の森で行われる群馬交響楽団による野外コンサートです。

音楽をもっと身近に感じていただけるように大自然の中でご飯を食べながら、ごろりと寝そべりながら楽しく気持ちよく過ごせる野外iコンサートです。

第一部 愛し愛されるオーケストラ~私たちの宝物

第二部 あなたもメイ指揮者

第三部 みんなで歌おう

暑いくらいのお天気sunsunsunに恵まれました。

うちわでも持っていけばよかったわ~~

沢山の家族連れがシートを引いて、まずはお弁当を広げていました。

テントを持参していた人たちもいました~~陽気が良かったので大活躍していました。

私たちは登利平の鳥めしのお弁当を買い求めました。

以前は手作り弁当を持参しましたが・・

restaurant鳥めしrestaurant

P1290673

shine森とオーケストラshine

Img781_2shineダントツ一位になった群馬ちゃんですshine

P1290669

shine燕尾服を着用した群馬ちゃんshine

P1290743shine森とオーケストラ野外コンサートshine

P1290755

楽しい時間を過ごせました。

                      最後に恵の後ろ姿です。

P1290649

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

森とオーケストラ

毎年4月29に群馬の森で森とオーケストラが行われました。

ちなみに昔の天皇陛下の誕生日、4月29は弟の誕生日でした。

弟も50代最後の誕生日となりました。

お天気にも恵まれてよい演奏会を聴けました。

そう言えば昨年は私は仕事でしたので、主人が一人で聞きに行きました。

子供の指揮者も選ばれて、タクトを振る姿は一人前でした。

お昼はサンドイッチ&鶏のから揚げを作りピクニック気分を味わってきました。

Img098

P1100520

P1100515

P1100514

P1100511

P1100500

P1100492

P1100473

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

森とオーケストラ

群馬交響楽団による無料野外コンサート『第31回森とオーケストラ』が大型連休初日の29日、高崎市綿貫町の群馬の森大芝生広場で開かれた。

モーツァルトの「後宮からの誘惑」序曲やシュトラウス2世の「こうもり序曲」などのクラシック演奏に加えて、「森のくまさん」などの童話を会場中で歌った。

突然雨がぱらついたり晴れたりと、天気はめまぐるしく変わった。

約8000人の家族連れは食事をしたり、寝転んだり思い思いに演奏を楽しんでいました。

我が家も手製のサンドイッチ&鳥のから揚げを作って昼食にしました。

やはり手製は一味違いますね。

Img046

P1040292

P1040296

P1040332

P1040315

P4290017

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

昭和の名曲喫茶

だいぶ寒くなり冬到来ですね。

学友に誘われて昭和の名曲を聴きに行って来ました。

普段ズボンなのですが、久しぶりにおしゃれ?をしてスカートをはいていったら足下が寒かったです。

コーヒー専門店大和屋さんの別館で、PM1時30分~4時までの2時間半たっぶりと懐かしい昭和の歌を皆さんと歌ってきました。

講師は『元ロス・インディオス』の後藤 隆次さんです。

大和屋さんで待ち合わせて、ランチを食べました。

友人は一緒に同居しているお姑さんと来ました。

お姑さんは元教師だったそうで、とってもおしゃれで若いです。

父と同じ85歳で車の運転もしているし、又趣味も多くいろいろな場所に出かけているようです。

友人いわく、しっかりしているのでうるさいのよ。なんて口では言ってましたが一緒に出かけられるって仲の良い証拠ですよね。モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

Pb080132 Pb080133

まずはりんごの唄

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:;:

赤いリンゴに唇よせて、黙ってみている青い空

この唄には思い出が、私達の結婚式の時に会社の人がリンゴの所を私の名前に変えて替え歌にして歌ってくれました。

数十年前の懐かしい思い出の曲です~heart01

南国土佐を後にして

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

南国土佐を後にして、都へ来てから幾とせぞ

この唄は小学校5~6年の時の担任の先生が、修学旅行のバスの中で歌ってくれました。

先生の歌を聞いたのは最初で最後だったような・・・???

私の一番尊敬していた今は亡き先生です。

途中大和屋さんのおいしいコーヒー2杯&コーヒーケーキをいただきました~note

講師の後藤先生がアンコールに応えて「雪の降る町」を素敵な音色で歌ってくれました。

学生時代とか、人生いろいろ、最後は平成の唄「川の流れのように」で幕を閉じました。

私は行った記憶はありませんが、昔は歌声喫茶がはやっていたようですね。

2時間半でしたが、昭和の名曲を心ゆくまで皆さんと堪能してきました。

         ~ 誘っていただきありがとうございました~

追伸

今まではスポーツクラブに通うことが日課になっていましたが、違う世界も楽しまなければと思うこの頃です。

一応義母の納骨が終わるまでは、スポーツクラブはお休みにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

野外音楽祭

残暑厳しい中沼田市と川場村にある、県立森林公園「21世紀の森」で野外音楽祭が開かれた。P1060499                          【野外音楽祭】

森山良子さんやムッシュかまやつさんら七組のアーティストが、青空の下歌声を響かせた。

野外音楽祭は1998年の全国植樹祭の成果を後世に伝えることを目的に、県と利根沼田の市町村、地元のボランティアーが協力して毎年開いている。

標高千メートルの高原で人気アーティストの歌が楽しめるイベントとして、毎年4千5百人余りの観客が訪れている。

コンサートでは森山さん、かまやつさんが「涙そうそう」 や「我が良き友よ」などヒット曲を披露

お二人は(いとこ)で母親が姉妹だそうです。

    

「この広い野原いっぱい」では、森山さんの歌声に合わせて観客も合唱し盛り上がりました。

それにしても暑かった!日焼け対策ならず、日焼けしてしまいました(T_T)

帰り駐車場から車を出すときが大変でした。P1060599    【縦列で並ぶ車の列】

私が運転していったのですが、ちょっとイライラ、人 間ハンドル握ると人格が変わるのでしょうか?

普段は温厚な私ですが?怖いですね!     

心にゆとりを持って運転しましょうね~~ぇ(自分への戒め)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

ふじの咲く丘ふれあいコンサート

先日行ったみかぼみらい館で、今日はふじを眺めながらの屋外でのコンサートがあると聞いて行ってきました。

まさに快晴芝生にシートを広げて、オカリナの音色に耳を傾けてきました。

心地よい風に吹かれて気持ち良かったです。

まずは先生の独奏から始まりました。P1050457        【先生の独奏演奏】

今回は小規模でしたので、先生のトークも交えながら楽しんできました…♪

各地区で指導しているようで、120名の生徒さんを持っているそうです。

ボランティアーでいろいろな所へ出張して喜ばれているようです。

演奏もなかなか重労働だそうです。

各団体で3曲づつの演奏を聴きました。       P1050463【生徒さんの演奏】      

途中群馬の童謡を会場の皆さんも交えて歌いました…うさぎとかめ&うみ&チュウリップ等沢山あることに驚きました。

幼き頃に歌った童謡を口ずさみ懐かしい一時を~♪

「夏がくれば思い出す遙かな尾瀬~♪」最後は「千の風になって~♪」でした。

去年は有名な足利のふじを見に行きましたが、こんな近場でも勝るとも劣らないふじが見られるなんて知りませんでした。

鼻を近づけると甘い香りにうっとり!

ただ残念に思った事は、演奏中に後方から話し声がP1050444 聞こえてきました。

                        【立派な藤のカーテン】→

せっかくのオカリナの音色が、失われてしまうような感想を持ったのは私達だけでしょうか?

せめて小声で話すとか気を付けていただきたいです。

又演奏者の楽譜が風であおられて困ってました。

先生いわく、屋外ではハプニングが起こるそうです…P1050445_1 自然相手なのでしかたありませんね。

蚊が手に止まって困った時もあったそうです。

 ~続けて2回オカリナ演奏を聴く機会に恵まれてラッキー~【ふじをアップ】

    

    心に残る演奏をありがとうございました!                             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

オカリナだらけのコンサート

ご夫婦でオカリナサークルで、日々練習している【オカリナだらけのコンサート】に行ってきました。

藤岡のみかぼみらい館で、PM1時30分~4時までオカリナの音色に魅了されました。

コンサート実行委員長さんのお言葉

オカリナ・・・、その土に閉じ込められた、狭い空間から発する豊かな音色にとりつかれた私どもは、本日ご来場の皆様の心にほんのりとしたやさしい気持ちをお届けすることができればと、お互いの交流を図りながら熱心に練習に取り組んで参りました。そして、私どもの心意気を多少なりともお持ち帰りいただければ幸いと存じます。

第一部では10団体のグループ演奏で始まり、第二部ではグループ別に個性を生かした服装に着替えての演奏でした。

友人夫婦のグループ名は【あんだんて】ゆるやかに!ゆったり!P1050400_edited1

それを聞いて私はスパゲティーの茹で方?なんて言ったら笑われてしまいました。

アルデンテ=スパゲティーでしんが少し残るやや硬めの仕上がり

似たような名前なんで間違えました。

それにしても音楽わかってないなんて、まさに私は音楽の知識はゼロです。(自慢できることではないのですが・・・)

第三部は賛助出演で、アコーディオンサークルの方達の演奏を聴きました。

第四部は合同演奏Ⅱで千の風になって・見上げてごらん夜の星を

そしてアンコールではふるさとでした。

素敵な音色にうっとりした優雅な時間が流れていきました…♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)