登山

2015年11月 2日 (月)

日光戦場ヶ原を歩く

お天気に恵まれた日曜日日光の戦場ヶ原を歩いてきました。

休暇村日光湯元hotelに宿泊しました。

そういえば夫婦ふたりの宿泊暫くぶりでした。

休暇村のポイントカードが貯まり3日で切れてしまうので行ってきました。

一人分無料ポイントがたまっていました。

使わねばもったいないですものね。

暫くぶりに日光の戦場ヶ原散策してきました。

広い草原を男体山を眺めながら散策気持ち良かったです。

以前訪れたときは紅葉が最高にきれいだった西の湖まで足を延ばしてきました。

今回は残念紅葉は終わっていましたが、神秘な湖にウットリでした。

その後中禅寺湖まで行きました。

休暇村では湯波懐石と黒毛和牛と黒豚の秋懐石を頼みました。

サラダ・果物等のバイキングrestaurantもありました。

近頃年を重ねてきたので食べる量も少なくなりました。

朝食restaurantはバイキングでした。

eyeが欲してついつい取りすぎてしまうので、今回は食べられる分だけ少なめに盛り付けました。

もし食べられるようならば又取りに行けばいいのですものね。

バイキングの鉄則は食べ残さないように取ることですね。

温泉spaも温まり超気持ち良かったです。

ここでハプニングが~~スリッパに着ける部屋番号の札があるのですが、お風呂で私が番号を確かめずに別の部屋の番号のスリッパをはいてきてしまいました。

部屋に戻り気づきました。失敗

今回の部屋はベットでした。

houseでは布団なので時にはベットも良いですね。

衝動買いで2、700円moneybagのバッグを買ってしまいました。

明けて月曜日は雨rainで寒かったです。

家でも炬燵の準備をしましたよ。

昨日散策しておいて正解でした。

8日山楽倶楽部今年最後の山登りfujiなので足慣らしが出来たか~~ぁ!!

帰り御主人さんが勤務している尾瀬駐在所に俳句のお友達がいるので寄ってきました。

現在は俳句をお休みしているので顔を見てきましたよ。

以前山楽倶楽部で尾瀬一泊で行ったときには寄れなかったことが心残りでしたので・・

湯滝の迫力に圧倒しました。

迫力満点でしたよ。

★湯滝★

P1470725_edited1

容量が一杯になったためか?画像が入らなくなってしまいました。

エラー表示は「このファイルをアップロードするに十分なディスクスペースがありません」

と表示されます。

新しくブログ開設しなければでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年9月15日 (火)

守屋山

13日の日曜日山楽倶楽部で長野県の守屋山《1650m》に登山に行きました。

AM5時スポーツクラブ出発で19名の参加でした。

出発前の2時間前に目覚まし時計をかけますが、鳴る前には目が覚めます。

やはり緊張しているからでしょうか?

男性12名女性7名の参加人数でした。

近頃は女性陣の参加が少なくて寂しいです。

早めに登り早めの下山が山の鉄則ですね。

雨ふりが続いたので心配でしたが登り始めパラパラと降ってきて心配しましたが、すぐ止み事なきを得ました。

恒例の準備体操をしてから登山開始です。

初めから直登の急登が続き息切れがしてしまいました。

毎回なんでこんな思いまでして山に登るの?と自問自答していますが、やはり登った達成感が何とも気持ちいいのです。

東峰山頂は360度の大パノラマで、林の中のフラットな道を20m進むと西峰山頂に到着です。

東峰よりも広い西峰で昼食をいただきました。

登った達成感に浸りながら食べる昼食は最高のごちそうです。

山で食べるカップラーメンの味は下界で食べるよりも一段とおいしいです。

スーさんからプレゼントしていただいた山用のポットが、冷めにくくて温かいラーメンが食べられて大活躍です。 (._.)アリガト

山頂から諏訪湖を眺めて気分爽快でした。

fuji守屋山頂上fuji

P1460462_2

思っていた以上に急登な山登りでした。

レベル2.5とありましたが、会長さん曰くレベル3くらいかな~ぁ~???

さくらの湯spaに入り疲れを癒してきました。

お肌がすべすべで湯上り美人になったような・・???

一時間お風呂タイムでしたが、のんびりゆったり寛げました。

book山楽倶楽部行程表book

Img022お花が歓迎してくれました。P1460397

P1460437

P1460497

shineアサギマダラshine

綺麗な蝶々でしょう!!

P1460471

恵の後ろ姿

P1460502_2

いつも私の前で間が空いてしまいます。

最初先頭の人について登るのですが、だんだん抜かされてしまいます。

マイベースで登ればいいかなんて思って皆さんにご迷惑をおかけしています。

立ち止まることなく足を一歩一歩前に進めて行けば登れるを心に刻み登っています。

皆さん足が遅くてごめんなさい!! (’Д⊂グスン

今年も残すところあと二回になってしまいました。

体調を整えて参加したいと願っています。

*残り2回の登山fujiお天気に恵まれますように・・・sunsunsun

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

暫くぶりにテンプレート秋模様にしてみました。

気分新たに更新頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年9月 1日 (火)

尾瀬二日目

夕食後は皆で一つの部屋に集まり、宴会が始まりました。

私は外では飲まないのですが、今回は宿泊ですので心置きなく飲めました。

アルコールが入ると皆さん冗舌になり、会話が弾みました。

山小屋は寝返りも打てないイメージがありましたが、今回は雨でキャンセルもあり空いていたので女子3名男性も3名ずつの三部屋確保できたのでゆっくり爆睡しちゃいました。

朝5時目覚めてAM6時朝食を食べました。

歩き始めは雨も降っていなかったので雨合羽なしで歩きましたが、変わりやすいお天気で雲行きが怪しくなり途中で上だけ着用しました。

二日目は尾瀬沼経由で大清水に下りました。

アップダウンの道のりを滑らないように歩いていましたが、神経を使っていたにもかかわらず滑ってしまいました。

長い行程をひたすら一歩一歩と足を進めて行きました。

二日目の方が歩き疲れて声も出ませんでした。

主人にあと何分と聞くたびに50分と変わらずの答えには怒るわけにもいかず笑ってしまいました。 (´,_ゝ`)プッ

本当に二日間良く歩き頑張った自分を褒めたい心境になりました。パチパチ!!

現在は一ノ瀬休憩所から大清水まで十三名乗りの低公害車が運行しているので本当に助かりました。

以前は一時間程かけて砂利道を歩きました。

帰りは花咲の湯spaに入り(サウナ・露天風呂)で疲れを癒してきました。

毎回感じることですが山登り後のお風呂タイムがホッと一息つける瞬間で大好きな時間です。

大変な思いで登った山登りお風呂タイム後は、次回の山登りに思いを馳せている自分がいます。

山登りをしている人はそこに山があるから登ると聞きますが納得です。

今月もまじかに控えている山登り頑張ります!!

annoyひたすら歩きましたannoy

P1460130_2

P1460306

P1460267

P1460322spa花咲の湯spa

P1460351_3

皆さんお疲れ様でした。

運転手さんもお疲れ様でした。

宿泊登山思い出に残る山登りとなりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

雨の尾瀬宿泊登山

8月29日~30日山楽倶楽部の年に一度の宿泊登山で尾瀬に行きました。

去年は雨で一泊登山は中止となりましたが、今回は尾瀬で平坦な木道を歩くので実行出来ました。

宿泊登山は日帰りとは違って、夜も宴会で盛り上がります。

今回は少なめの男性6名女性3名の9名参加でした。

雨予報で参加者も躊躇してしまったかも・・

今回は会員の車2台に分乗して行きました。

スポーツクラブAM5時出発でした。

当日は家を出たときから雨が降っていて心配でしたが・・

book行程表book

Img010

雨対策万全で鳩待峠から歩き始めました。

雨合羽もこんな時でもないと着るときがありません。

何回着用したでしょうか?

カラフルな支度でいざ出発です。

木道を滑らないように神経を使いながら歩きました。

annoy鳩待峠annoyP1460118
annoy木道を歩くannoy

P1460130bud花に癒されましたbud

P1460133

P1460203
宿泊場所元湯山荘にリュックを置いて7名で三条の滝まで行きました。

元湯山荘20年ぶりの塗装を含めた改装工事中でした。

以前に一度元湯山荘に宿泊して三条の滝まで行ったことが蘇りました。

一名は途中まで行きかけたものの、帰りの人に道がぬかっているので行かないほうが無難ですよと言われて戻ってきました。

私は二度大変な思いをして行ったことがあるので今回はバスしました。

自分の中では最初からパスと決めていました。

道がぬかっていて往復2時間30分程かかり大変だったそうです。

温泉小屋で石鹸、シャンプーは使えませんでしたが、お湯につかりさっぱりしました。

乾燥室で濡れた雨合羽・スパッツ等乾かすことが出来て助かりました。

夜は皆さん宴会用にそれぞれがワイン、お酒、焼酎を持参して飲みました。

宿泊登山の醍醐味は皆と飲んでおしゃべりして楽しい一夜を共に過ごせることでしょうね。

まだ二日目があるのでお付き合いよろしくお願いします。

*追伸

スーさんの万歩計で25、000歩無理は禁物と表示されたそうです。

私は三条の滝に行かなかったので18、000歩ほどでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年8月18日 (火)

鼻曲山

昨日の雨rainが上がり快晴となった今日鼻曲山(1654m)に登山に行きました。

鼻曲山は浅間山を取り巻く山々の中でその雄姿をまともに眺められる代表的な山の一つである。

山楽倶楽部会員の人「百名山達成者」に誘われて、4名で登ってきました。

その人曰く今は花が見ごろな時期に、ゆったり写真を撮りながら登ることを心がけているそうです。

29日~30日尾瀬の一泊登山が控えているので足慣らしとなりました。

団体とは違って少人数の良い面もありますね。

昨日会員の人から電話でレンゲショウマの可憐な花が咲いているので見に行きませんかとお誘いを受けました。

昨日は一日雨rain、果たして今日は登山道がぬかっているのではと心配しましたが大丈夫でした。

その人曰く晴れ男なのでいつも登山の時は晴れるそうです。

会員の人の家にAM6時10分集合でした。

その人の家から1時間ほどで登山道に到着しました。

*二度上登山口→獅子岩→氷妻山→鼻曲山山頂の往復でした。

登山口から暫く笹の葉をかき分けながら登りました。

心地よい風が吹いていて汗をかくこともありませんでした。

前日の雨ふりのおかげでしょうか?

頂上に近づくにつれて、期待していた可憐なレンゲショウマの群生地を思う存分目に焼き付けてきました。

やはりインターネットで調べて、レンゲショウマの花を見にきていた人がいました。

可憐で上品な花にウットリ心洗われました。

本当に気持ち良い登山日和でした。

埼玉から来た17名の団体さん・四国から4名で来た人たち等が登っていました。

頂上で早めの昼食riceballを食べて記念写真cameraを撮り下りました。

浅間山の雄大な景色にしばし見とれていましたが・・ちょっと木が邪魔して残念でした。

帰り「はまゆう山荘」でお風呂spaに入りスッキリして帰路に着きました。

毎回思うことですが登山後のお風呂タイムが至福のひと時で、入ると気分爽快になりますね。

頑張って登れたことで自分を褒め達成感で一杯です。

carを置かしていただいた家houseで、美味しいコーヒー&シュークリームをいただきました。

美人のお嫁さんと三兄弟が迎えてくれました。

長男の小学校一年生のお子さんが空手を習っていて披露してくれました。

畑では野菜(キュウリ・茄子・ゴーヤ)もたくさんいただきました。

お世話様になりました。

bud有名なレンゲショウマbud

P1460053sun快晴sun

P1460077fuji山道を黙々と歩くfuji

P1460108clover雄大な景色clover

P1460100bud可憐なレンゲショウマbud

P1460052

お誘いしていただき感謝です。

また誘ってくださいね。

*追伸

山登りの余韻が冷めないうちに、ブログ更新は早めにといつも心がけています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年7月28日 (火)

破風岳&土鍋山

26日の日曜日破風岳《1999m》土鍋山《1999.5m》に登山に行きました。

暑い夏でしたので、水分補給を怠らないように気を付けました。

山楽倶楽部16名の参加でした。

人数が少なくて私の友達も誘って行きました~~以前にも何回か一緒に登っているので皆さんとも顔見知りです。

後数名の知り合いに声をかけてみましたが、急でしたので残念ながら断られてしまいました。

AM5時スポーツクラブを出発でした。

まずは破風岳山頂を目指して、山頂からの眺めは最高でした。

遠くに以前登った山並みが見えました。

それから土鍋山へはいったん下り(こんなにも下ってしまうのと思うほど)、アップダウンのの道をひたすら水分補給しながら登りました。

土鍋山で昼食をいただき山登りの達成感を味わいました。

暑かったので汗sweat01びっしょりかきながらの登山でした。

この時ほど水のありがたさを存分に味わいました。

下りは素晴らしい景色を眼下に眺めながら下りました。

空が真っ青で超気持ち良かったです。

無線操縦によるグライダーを楽しんでいる団体がいました。

それぞれ趣味があるのですね。

帰り草津の天狗の湯spaに入り疲れをほぐしてきました。

いつも思うことですが登山後の入浴に入ると、疲れが吹っ飛び登った達成感で最高の満足感に浸ることが出来ます。

そして次回に期待を馳せられるのでしょうね。

無事PM6時予定どうり帰路に着きました。

fuji山楽倶楽部登山工程表fuji

Img908
empty真っ青な空に癒されましたempty

P1350268

P1350163

P1350134budお花にも癒されましたbud

P1350223

P1350226

spa天狗の湯spaP1350273
皆さんお疲れ様でした。

確実に一歩一歩足を前に出していけば登れるのですね。

いつも私が足を引っ張り遅くなりすいません。 ヾ(_ _*)ハンセイ・・

                .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

*余談ですが会員の人が奥さんの登山靴を間違って持ってきてしまいました。

困っていたら会員の人が履いてきた運動靴を借りて登ることになりました。

下りでその運動靴の底がはがれてしまいました。

登山ではハプニングがつきものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年6月16日 (火)

湯の丸山&烏帽子岳

日曜日の14日山楽倶楽部で群馬県と長野県の県境に位置する、湯の丸山≪2101m≫&烏帽子岳≪2066m≫に登ってきました。

朝方雷と雨rainが降っていて心配しましたが、登山には影響ありませんでした。

かえってかんかん照りでなくて、涼しく快適な山登りとなりました。

今回は人数が集まらず14名の参加でしたので、急遽サロンバスbusを利用しました。

梅雨時期でしたので皆さん躊躇していたのかもしれませんね。

現地をAM6時出発でした。

登山の時は2時間前には起床予定で目覚ましclockをかけておきます。

でも目覚ましclockが鳴る前に目が覚めてしまいます。

有名なレンゲツツジが見ごろで、我々登山者を迎えてくれました。

一名体調不良で登らず現地で待っていました。

やはり登山は体調が良好でないと登れませんね。

なので出発前に全員で集合写真cameraを撮りました。

烏帽子岳はほとんど平坦な道を歩いていきました。

ここでは小さな虫の待遇には参りました。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

登山道では我々だけのグループで、他の登山客には会いませんでした。

石がゴロゴロの湯の丸山ではたくさんの登山客グループに出会いました。

仙台からの登山グループに会い、明日は四阿山に登る予定とのことでした。

茨城の古河からのグループが登っていたので、ブログとも異邦人さんのことが脳裏に浮かびました。

オカリナ&山登りをしている異邦人さんのことを聞いてみましたが、名前がわからないので残念ながらわかりませんでした。

もしかしたら異邦人さんがいるかな~ぁと期待していましたが・・・・・

いつか異邦人さんと山で出会えたならラッキーです。

ちょっとアクシデントが・・・

途中棄権して戻ることも考えましたが、折角来たので登りたい心境が心動かしました。

湯の丸に登り始めたときに足首に違和感があり、メンバーの人にテーピングをまいてもらいました。

何とか頂上まで登れて良かったです。 (A;´・ω・)アセアセ

帰りは途中から3名リストを使って下りました。

日帰り温泉≪つま恋ツツジの湯≫に入って帰路に着きました。

spa嬬恋のツツジの湯spa

P1310498

登山後の入浴spaはホット胸を撫でおろす瞬間であり最高ですね。

以前にもここで岩盤浴に入ってきました。

無事PM6時30分到着しました。

annoy山楽倶楽部登山annoy

Img810イワカガミ

P1310444

スズラン

P1310441一歩一歩足を進めて行く

P1310474

P1310490


リストで下山する恵

P1310493_2
レンゲツツジ

P1310487
見頃のレンゲツツジ
P1310488
皆さんお世話様になりました。

10周年から早10年が経ちました。

みんな元気で山登り頑張っています!!

7月は山楽倶楽部20周年記念誌bookの発行があり、パーティーが行われます。

以前山楽倶楽部会員も数名参加予定です。

恒例のボウリングも行われます。

楽しみが待っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2015年4月15日 (水)

宝登山

いよいよ今年も山楽倶楽部開始の時期となりました。

12日の日曜日山楽倶楽部で長瀞アルプスの宝登山に登山に行きました。

お天気にも恵まれて幸先良い登山日和でした。

体を山モードに切り替えねば・・

今回の参加者は22名でした。

新人さんが3名初参加しました。

スポーツクラブをAM6時出発です。

200階段を登って頂上に到着です。

今年初の登山は足慣らしとなりました。

fuji山楽倶楽部登山fuji

Img760_2

お湯がつるつるでお肌すべすべに気持ち良かったです。

登山後の入浴は宿の最上階で景色を見ながらで超気持ち良かったです。

spa寄居の簡保の宿spa

P1290402

早めのPM3時スポーツクラブに到着です。

こんなにも早く着いた登山は初めてです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年10月20日 (月)

東籠ノ登山(2227m)&水の塔山(2202m)

昨日は快晴sunの山登りが出来ました。

山楽倶楽部17名の参加者でAM6時出発でした。

女性は5名と参加者が少なかったのが少し残念でしたが・・

女性は家のことがあり、なかなか参加が難しいですかね?

人数が少なく会員でない人の参加もあり、その人曰く私は雨女なのでと心配していましたが大丈夫でした。

2回中止となってしまい、ある人曰く2倍返しの良い日となりました。

言葉の発想面白いですね。

御嶽山の噴火で山登りも心配ですが・・・

そういえば御嶽山の噴煙を眺めることが出来ました。

まだ山頂では行方不明の人が数人いますよね。合掌

標高2000mまでバスbusで行きました。

なので比較的に楽?な登山と言われていましたが、結構石ころがゴロゴロしていて歩きにくかったです。

大股で石をよけてちょっと大変でしたが・・

頂上からの眺めは最高で富士山fuji&槍ヶ岳も見られました。

P1250619

こんな時に使うのでしょうね~~360度の大パノラマには皆さんの感激の声が聞こえました。

やはり山登りは快晴sunに勝るご褒美はありませんね。

先月千葉県に転勤となった○○さんとご一緒したかったですが残念でした。

帰り恒例のお風呂spa(つつじの湯)に入って帰りました。

源泉掛け流しー美肌の湯でゆっくり疲れを取り除いてきました。

初めての経験で岩盤浴を体験しました。

背中が少し痛かったです。

慣れれば汗も出て気持ち良いのでしょうが・・・

今年度の山登りも来月を残すのみとなりました。

11月は富士山fujiが良く見える山登りとなります。

今年最後の登山たくさんの参加者が集まりますようにと願います。

shine山楽倶楽部登山shine

Img596*真っ青な空*

P1250761*噴煙を上げる御嶽山*

P1250679

*幻想的な風景*P1250641

秋の真っ青な空を眺めながらの登山で、贅沢三昧な気分を味わえました。

紅葉mapleも見られましたよ。

そして今日は雨rainふりです。

昨日で良かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年7月28日 (月)

蓼科山 (。>0<。)

昨日(27日)山楽倶楽部で蓼科山(2531m)に登山に行ってきました。

*蓼科山のコース*

 

Img569

百名山でもある蓼科山、思い出に残る登山となりました。

アクシデントがあると皆さんの記憶に残るのですよね。

今回は縦走で行き帰りは別々の登山口でした。

熱中症対策は万全で、水分をたくさん準備していきました。

暑いのではと覚悟していきましたが・・・

関東でもゲリラ豪雨だったようです。

今回は22名の参加者で2名キャンセルとなりました。

一応定員24名乗りのバスです。

私も知人に声をかけてみましたが、前日のことでもあり皆さん予定が組まれていて残念ながら集まりませんでした。

なので22名でAM5時出発でした。

恒例の準備体操を行って、AM7時30分登山開始でした。

寒くてウインドーブレーカーを一枚着用しました。

*恒例の準備体操*

P1200810
まずは疲れ顔ではなく登山前の意気込んでいる記念写真を撮り!!いざ出発

大きな石を跨ぎながら、凄く神経を使いました。

*大きな石に神経を使いました*

P1200816

頂上からの眺めは霧で霞んでしまい、残念ながら視界はゼロでした。

*蓼科山頂上*

P1200842_2clover蓼科山に咲いていた花々clover

P1200832

P1200835

会員の一人が前日雨模様の予報が出ているので、違う山にとの提案がありましたが・・

お弁当を食べて下りでは何と雨にたたられました。

雨具も持参しましたが、すぐ止むのではと着用しませんでした。

全身ずぶ濡れ、これではバスbusに乗れないのではと心配しましたが、速乾性の良い衣類を着ているのですぐ乾いてしまいました。

雷でなくて一安心でしたが・・・

山は何が起こるかわかりませんね。

会員の一人が膝を痛めてしまい、リュックを持つ人・後ろから支える人と山楽倶楽部の結束を感じました。

雨ふりで何度も転んだ人、いろいろとハプニングがありましたが、PM2時40分ごろ下山しました。

膝を痛めた人も無事下山出来てホット胸を撫でおろしました。

大変でしたが思い出に残る山登りでした。

PM2時40分ごろ到着、ベテランの3名は30分程早く到着したようでした。

スズランの湯spaに浸かり、さっぱりして気持ち良かったです。

汗でぐっしょりι(´Д`υ)アセアセしていたので、昨日ほどお風呂が恋しいと思った事はなかったような・・

お風呂に入れて良かったです。

現在はバス事故の影響で、何時間営業と決まりがあり何時までに帰らねばと時間制限が気になるようです。運転手二人つけるにはお金がかかるので・・・

PM6時20分ごろスポーツクラブに到着しました。

いつも前日は心配な気持ちで不安が一杯で大変な思いをしながら登る山登りですが、帰ってくると満足感で一杯な気持ちです。(不思議ですね)

帰りのバスでは登れた達成感に浸っています。

来月はいよいよ宿泊登山です。

役員さんいわく今回の蓼科に登れた人は全員参加可能だそうです。

皆さんお疲れ様でした。

*追伸

今までは圧倒的に中高年の登山者が多かったですが、近頃は若者が多く見かけられるようになりました。

良い傾向ですね。

山ボーイ・山ガール歓迎です。バンザイ!!

小学生の子供は飛び跳ねて登っていきました。

若さには勝てませんね。

...。oо○**○оo。..annoy.。oо○**○оo。..annoy.。oо○**○оo。

昨晩は城山祭りで夜は花火大会でした。

2006年(2014年)の城山祭り記念となる30回目を迎えました。

前の家の奥さんを誘って(ご主人は外出中)でしたので3名で見に行きました。

奥さんもフルタイムで働いているので、しばらくぶりに花火を見たそうです。

着物の商売ですので、素敵な浴衣姿でしたよ。

その後また家にて3名で飲み会を行いました。

*城山の花火大会*

P1200970

P1200986

P1200983

たくさんの人が集まりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧